Queensからなら超便利!LGA(ラガーディア)空港へのアクセス方法まとめ

Pocket

f:id:homes-t:20171121063638p:plain

NYへのアクセス方法記録の第回。

最後はLGA空港への行き方を解説します。

LGA空港は私の住む場所から一番アクセスがよく、気に入っている空港です。

 

LGA(ラガーディア)空港は、主にアメリカ国内線と、アメリカ国内とカナダの各都市を結ぶ国際線が中心の空港です。

一応国際空港ですが、入国審査と税関検査が行われていないため、現時点で国際線は米国外での出発空港にて事前入国審査が行なわれている空港に限られます。

 

よって、ラガーディアを利用するのはアメリカ在住者に限られると思います。

LGA⇔マンハッタンの移動方法は以下のとおりです。

 

バス+地下鉄利用で移動する方法

一番安上がりなのが、バス+地下鉄で移動する方法です。

 

料金:バス2.75ドル+地下鉄2.75ドル=5.5ドル

所要時間:マンハッタン中心部から乗り換え含め1時間程度

 

乗り方:

LGA空港ターミナル出口の目の前にバス停があり、Q70のバスに乗ります。

空港と地下鉄のJackson Hts Roosevelt Av(E,F,M,Rライン)/ 74 St-Broadway(7ライン)1ストップで結ぶ、シャトルバス路線です。

あとは地下鉄でマンハッタン市内まで移動すればOKです。

f:id:homes-t:20171121064123p:plain

なお、Q70のバスはJackson Htsのほか61St Woodsideにも停車します。

Queensに住んでいる人や、LIRRに乗り換える人は61St Woodsideで利用した方が便利です。

いくつか写真を載せておきます。

61St Woodsideからの駅から乗り換えましたが、ホームにはバスの表記がちゃんと出ています。

 

f:id:homes-t:20171130035339j:plain

大きくQ70の表示が出ています。バス停はMetroの改札から階段を降りたらすぐ横です。

f:id:homes-t:20171130035434j:plain

f:id:homes-t:20171130035528j:plain

運賃は前払い制で、券売機で事前に購入します。(車内では購入できません。

 

切符はMetro cardで購入できます。

f:id:homes-t:20171130035647j:plain

なお、私がQ70を利用したのは11月23日のThanksgiving当日だったのですが、なんとバスは無料で運行していました。

たった2.75ドルですが嬉しかったです。まさにサンクスギビングですね!

Uberなどで移動する方法

私はQueensに住んでいるので、もっぱらこの方法で移動しています。

料金はだいたい20ドルくらいでしょうかね。前回乗車の際は19.91ドルで、出発からわずか16分で着きました。一度これに慣れてしまうと、ちょっとほかの空港は使えなくなります・・・

 

最後にLGAのオフィシャルサイトにアクセス方法の頁がありましたので、こちらのリンクも貼り付けておきます。

 

簡単な紹介でしたが、LGAは国内線利用客にとってはそれだけアクセスが良いということだと思います。

私はアメリカ国内線を利用する場合には可能な限りLGAを選択しています。

 

多少フライトコストが高くついても、空港までの移動代や手間を考えると、結局LGAの方が魅力的だからです。

NYの2つの他空港との比較は別エントリに纏めてあります。

  

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻とニューヨークで2人暮らし。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください