NYCのおすすめレストラン:アストリアシーフード Astoria Seafood

Pocket

f:id:homes-t:20171021102937j:plain

さて、毛色をガラリと変えてニューヨークのおすすめレストランをご紹介します。

せっかくニューヨークに住んでるんですからね。ピッザ?ステーキ??いえいえ、シーフードレストランです。

 

Yelp Captcha

アメリカで生活していると、レストランって意外に探すのに困るんですよね。

ステーキとハンバーガーとピザならどこでも食べれるんですが、「美味しくて」「お値打ちの」レストランというのにはなかなか当たりません。

つい先日もイタリアンにランチに行ったところ、パスタとコーヒーで$30取られました。別に味も美味しくないし、店員のやる気もなかったので二度と行くものかって思いましたけど・・・

では行ってみましょう。

 

 外観

百聞は一見にしかずということで今日は写真でたくさんご紹介します。

こちらは入り口の看板です。

繁華街にあるわけでもなく、工場の敷地と民家の間にいきなり現れるという感じ。

f:id:homes-t:20171021103710j:plain

 こんなものが食べられます

中に入ると奥に魚が並ぶ鮮魚コーナーがあります。

f:id:homes-t:20171021101953j:plain

サーモンやスズキなどのメジャーな魚はもちろん、タコやイカなんかも並んでます。

f:id:homes-t:20171021104506j:plain

f:id:homes-t:20171021103808j:plain

SKATE FISH(エイの一種)や、

f:id:homes-t:20171021104052j:plain

ホタテや、オイスター、エビにムール貝など、甲殻類も豊富。

そして値段も何ともリーズナブルです!!

f:id:homes-t:20171021104542j:plain

好きなものを好きなだけ選んだらレジに並んで、好きな調理法を選んだら後はプレートが出てくるのを待つのみです。

こちらはムール貝のトマトソース和え

f:id:homes-t:20171021104821j:plain

スズキはバターで焼きにして頂きました。(散らかっててすみません)

f:id:homes-t:20171021104729j:plain

個人的に一番美味しかったのはホタテのコロッケ(?)ですかね~。

実がほろほろしてとっても美味しかったです(写真がなくてすみません)。

 店内の様子

アストリアだけあって店内はギリシャ系の方が多いですが、

日本人グループも2組ほどいらっしゃいました。魚料理って酒に合いますもんね。

 

f:id:homes-t:20171021104915j:plain

夜10時を回るころになると、ギリシャ音楽とともに店員さんがお客さんと共にダンスに興じます。

この後テーブルを囲んでお客さんが連なって大きな輪が出来ました。笑 言葉は通じなくとも、何とも楽しいひとときです。

f:id:homes-t:20171021105456p:plain

たくさん飲んで食べて、ひとり30-40ドルくらいですかね。(持ち込みの飲み物代含め)

こんなにコスパの良い店はなかなかありませんよ!そして何より料理がおいしい!

 注意点

最後に注意点というか、このお店を使う際のコツをお伝えします。

注意1 -大人気店ですので並びます。金曜に行く方は1時間~1.5時間は覚悟してください。

注意2 -魚介類を選んで、調理法を指定してから並ぶ権利が付与されます。

注意3 -BYOBBYOSBring your own spice/sauce)です。我々はしょうゆやら、ポン酢、柚子胡椒なんかを持っていきました。

注意4 -最後にこれが一番重要ですが、お酒持ち込み自由です!たくさん持って出かけましょう!

 

場所は、E,M,R線の36Stから徒歩5分くらいです。

f:id:homes-t:20171021105956p:plain

周囲にはあまりお店はないので、決して治安がよいとはいえません。

帰りが遅くなるようであればくれぐれも一人ではいかないように気を付けましょう!

 

NYで肉食に飽きたらぜひ試してみてください。Bon appeti!!

Astoria Seafood

https://www.yelp.com/biz/astoria-seafood-long-island-city

 

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻とニューヨークで2人暮らし。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください