ソラチカルートの改悪ニュースまとめ

Pocket

 

f:id:homes-t:20180110062830j:plain

すでにご存じの方が大半だと思いますが、ソラチカルートが改悪されます。

いつか来る来ると言われてはいましたが、日本の陸マイラーにとっては激震ですよね。。。ツイッター上も昨日は悲鳴を上げるツイートが相次ぎました。

 

https://twitter.com/sorakoge/status/950751763224698881

https://twitter.com/sorakoge/status/950751763224698881

私もいずれ日本に帰任予定ですので、それ以降の陸マイラー活動に影響が及ぶのは間違いありません。

 

内容については日本のブロガーの方がまとめてくれていますので、まとめの意味で私がいつも参考にさせて頂いている各ブロガーの方のエントリリンクを貼らせて頂きます。

 

なお、リンクフリーでないとわかった場合は随時編集します。

 ブログまとめ

すけすけさんのマイル乞食のブログ

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ANAとマイルのパパじゃないさんのブログ

kowagari.hateblo.jp

陸マイラーピピノブさんのブログ

www.pipinobu.com

理系マイラーさんのブログ

rikei-miler.com

 

陸マイラーHalohaloさんのブログ

halohalo.space

(ほーむずのコメント)

記事で興味深かったのは、ソラチカルートの出口にあたるソラチカカード→ANA側の改悪があるかという部分で、「チカ」(メトロポイント)と「ソラ」(ANAマイル)を結ぶというのがソラチカルートのコンセプトなので、少なくとも当面は出口側を改悪することはなかろうという部分でした。

これは私もその通りだと思いますので、ソラチカカードにカード新規受付停止などの動きがない限り、当面は大丈夫ではないかと思っています。

 改悪日時について

 

2018331日を持って交換申請が終了します。

以下はPexのページですが、ドットマネーもGポイントも3/31までに切り替わっています。

f:id:homes-t:20180110063330p:plain

 プレスリリース原文

以下がプレスリリースの原文です。

f:id:homes-t:20180110063921p:plain

「PeX」との提携サービス終了について:お知らせ一覧|東京メトロ To Me CARD

 

 今後の私の活動方針について

 

今後の行動ですが、私は以下のように対応する予定です。

期限内に各ポイントサイトに滞留しているポイントをメトロポイントまで流す

まず、交換期限である3月31日までに各ポイントサイトに滞留しているポイントをメトロポイントまで流します。

とは言っても、私の場合はすでに渡米して半年が経過しており、現状日本のポイントサイトに滞留しているポイントが少ないのがせめてものすくいです。

メトロポイントの改悪動向と、交換期限に注意する

しばらくはメトロポイントや各種ポイントサイトに更新がないかをこまめに見た方がよさそうですね。

 

ブロガーさんによってはメトロポイントが改悪された場合を懸念して、メトロポイントにそこまでポイントを集めることをしないと発言されている方もいるようです。

  

私の場合は最悪なケースとして出口側が改悪された場合であっても、ソラチカルートの交換上限が20,000ポイント(18,000マイル相当)ということを踏まえると、3か月前にニュースが入ればANAマイルに十分交換出来るので、メトロポイントに滞留させる対応を取りたいと思います。

  

なお、メトロポイントの交換期限について、メトロの説明には以下の通り記載されています。


「毎年4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末日まで有効です。(最長2年間)」

この意味するところですが、図を見るとわかりやすいのですが、あくまで最長2年間であって、取得時期によっては1年弱で切れてしまうということに要注意です。

f:id:homes-t:20180110121144p:plain

具体的には、今は2018年の1月ですので、1-3月に貯めたポイントは翌年3月、つまり2019年の3月末で失効してしまうんですね!

 

更に交換上限もありますので、ANAのマイルの期限ともにらめっこしながら2019年3月末までにポイントが移行し終えるようにスケジュールを組む必要があることに注意が必要です

(追記)

PeXから東京メトロポイントへの移行スケジュールである毎月15日締め、翌月10日付与のスケジュールをうまく使って3月後半に移行申請、4月に付与されれば2020年3月までメトロの有効期限を延ばすことができそうです。

LINEルートやモッピールートに乗り換えることはせず、当面静観

しばらくの間、ルートに乗り換えることはせずに静観していようと思います。

代替案としてマイラーの中でホットになっているのがLINEルート(交換比率81%)か、そもそもANAマイラーからJALマイラーに乗り換えた上でモッピールートを利用する方法ですが、私は今後ポイントサイトが打ち出してくるであろう代替案に期待して、ひとまず数か月間静観するつもりです。

 

今まで通り日本のポイントサイトは踏んだ上で、Pex等に交換はせず、各ポイントサイトに滞留させておこうと思います。

 

一時帰国時にANAのゴールドカードを作成する

 

今まで通り日本のマイル活動はANAメインで活動します。

なので、年初の計画通り、ワールドポイントの交換も考えて、ANAのゴールドカードを一時帰国時に発行しておきたいと思っています。

 

考えているのは以前と変わらずANA Visaワイドゴールドカードで、既存のカードからのカード切り替えで対応するつもりです。

  

 編集後記

いつかは来る来ると言われていたこの改悪ですが、新年早々にして悲報が飛び込んできましたね。

年末になると「20〇〇年の10大ニュース」といった纏め記事をエントリーされる方が多いと思いますが、2018年年末のトップ1はこれにもう決まってしまったかもしれません。

アメリカではクレジットサインアップ時のボーナスで大量マイルの獲得が可能です。

その方法と戦略については以下のエントリをご参照ください。

 

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻とニューヨークで2人暮らし。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください