【画像付き】Kindle FireタブレットでVPN接続を設定する方法

Pocket

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

VPNというサービスがあるのをご存知ですか?このサービスを利用すると、日本国内でしか接続することが出来ないオンラインストリーミングサービスを利用することが出来るようになります。

今日は、私が最近悪戦苦闘してようやく設定できたAmazonのFire端末上のVPNの設定についてご紹介します。



Sponsered Link

VPNのおさらい

VPNの利便性

私自身、海外駐在になるまでVPNを使う機会というのはプライベートでは皆無でした。VPNといえば会社のPCで社外からネットワークにつなぐときに使うもの、くらいのイメージでしょうかね。

 

それが海外に暮らすようになって大きくイメージが変わりました。

 

海外で暮らしていても、日本のネットワークに接続する機会は相当あります。というか、ほぼ毎日接続しています。

 

たとえば、AmazonプライムビデオやHuluの動画サイト、AbemaTVなどのストリーミングコンテンツ

これらは全て日本国内での接続が前提となりますが、VPN接続があれば海外からも視聴が可能です。日本の番組が海外から見られると便利ですよね~。




そして、ポイントインカムモバトクなどのポイントサイトも海外アクセスには制限がついています。

したがって、海外在住で日本のポイ活を続けるためにもVPNは必須です。

 

さらに、スターバックスやホテルなどで利用可能な公衆無線LANは誰でも接続できるが故に、情報は誰にでもアクセス可能です。

金融関連の取引を行う場合はもちろんですが、公衆無線LANに接続する際は情報が筒抜けであることを前提に、常にVPNを使って接続しています。

 

このため、海外在住の日本人にとってはほぼ全員がVPNを利用するメリットが大きいといってよいと思います。

 

インターリンクがおすすめ

VPNにも色々なサービスがあります。無料のものでいえば例えば筑波大学が提供している公共VPN、「VPN Gate」が有名です。

 

しかし公開VPNとしての宿命か、アクセスが非常に悪くなかなかつながりません。

これではちょっと使い勝手が悪いですよね。。

 

海外プロバイダーが提供するVPNサービスもいくつかありますが、私のおすすめはインターリンクがおすすめする「セカイVPN」です。

 

サービス開始後2か月は無料で利用できますし、月額たったの1,000円。日本語でサポートを受けることも可能です。

1アカウントで最大3台(3セッション)まで接続可能というのもありがたいですよね。

 

我が家では妻のiPadと私のKindle Fire HD10、それにPCでもVPN接続することがあり、常時2-3セッションをフルで使っています。

 

インターリンクについてもっと詳しく知りたいという方は以下のエントリをご覧ください。

  

Kindle Fire端末でVPN接続する方法

では、いよいよKindle Fire端末でVPN接続する方法について解説します。

 

おそらくこのエントリをご覧いただく方の多くは、①VPN接続に興味・関心のある方、②VPNは既に契約済みだが、Kindle Fire端末で接続に困っている方、のどちらかだと思います。

 

前者の方は以前のインターリンクをご紹介したエントリをご参照頂くとして、ここからの対象は、②のVPNは既に契約済みだが、Kindle Fire端末で接続に困っている方向けです。

 

私自身もFire端末を持ち込んだはいいものの、何度も設定で失敗して諦めていましたが、今回ようやくVPN接続ができるようになりました。

そこで、同じような状況にある方向けに、画像付きでFire端末の設定方法について解説したいと思います。

 

なお、私が今回設定を行ったのは、Kindle Fire HD10です。

Fire 7やHD 8を設定されたいという方は設定方法が幾分異なるかもしれませんのでその点はご了承ください。

 

また、以下の手順は全てKindle端末上で行ってください

 

手順1:Open VPN for Androidのダウンロード

まず、APPストアで Open VPN for Androidを入手します。

 

コメント:

✔Google PlayをKindle端末に入れているという方も多いと思いますが、Amazon純正のAPPストアから検索してください。

✔ここでご紹介しているアプリは2018年7月14日現在、94円(有料)のバージョンです。無料のOpen VPNもあると思いますが、私はうまく行きませんでした。

 

手順2:サーバー設定ファイルのインストール

続いてサーバー設定ファイルのインストールです。

設定ファイルはインターリンクの以下リンクから取り込みます。

 

コメント:

✔入手するファイルはどれでも構いません。リンクをクリックするとダウンロードが開始されます。

✔エラーが出てしまってダウンロードできない場合は、「設定」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」にチェックを入れてみてください。

 

手順3:Open VPNへの取り込み

Open VPNへ先ほどダウンロードした設定ファイルを取り込みます。

 

Open VPNを開いていただき、右上の「+」マークをクリックします。

 

「インポート」から先ほどダウンロードした設定ファイルを取り込みます。今回私は「ja_skv_moe」ファイルを使いました。

デフォルトであれば「内部ストレージ」に保存されているはず。そこから設定ファイルを取り込んでください。

 

 

手順4:プロファイルの設定

最後にプロファイルの設定です。

鉛筆マークをクリックしてプロファイルの編集画面に進み

 

「ユーザー名」「パスワード」欄にセカイVPNから割り当てられた情報を入力します。

 

これだけ!

 

無事接続されると以下のような画面が現れます。

 

失敗しているとこんな感じ。

もしくは接続エラーが表示されます。

接続を切断したい場合は右上の「X」マークを押せばOKです。

 

ね。簡単ですよね。

 

公式サイトの解説は役に立たない?

インターリンクのウェブサイトを見ていると、アンドロイドユーザー向けに設定方法を解説したサイトがあります。

参考までにこちらも共有しておきます。

ただ、私はこの公式サイトに解説された手順では設定できませんでした。

この設定は純粋なAndroid端末向けで、FireをGoogle Play化した場合などは想定していないのかもしれませんね。

 

Prime DayでFire端末をゲットされた方も多いと思いますので、ぜひVPN接続まで行って日本のコンテンツを楽しんでください!

 

参考記事です。

こちらの記事では私が日本の経済情報をキャッチアップしている方法について解説しています。VPNとの組み合わせで10-15年前には想像もできなったくらい、簡単に日本の情報は手に入るようになりましたね!

今回はすでに終わってしまいましたが、Fireタブレットはセール時に購入すると超お得です。

次回はCyber Mondayがねらい目だと思いますので、その時までに一度お得な購入方法について参照頂くとよいと思います。



sponsored Link



sponsored Link



記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻とニューヨークで2人暮らし。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください