【マンハッタングルメ】チャイナタウンのディープなお店3選を紹介

Pocket

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

ひさしぶりのNYCの穴場レストラン紹介。今日はマンハッタンはCanal Street(キャナルストリート)にあるコアな中華街のお店を3件ご紹介します。私も何度も訪れたことのあるお店でどれもおすすめです。

 

Flushingはちょっと遠くて・・という方もここならアクセス良好!マンハッタンに居ながらにして怪しさあふれる(?)のチャイナの雰囲気を満喫できます。

では、いつものように写真を多めでご紹介します。



Sponsered Link

1件目:Kam Boat Bakery & Cafe

まずはこちら。ベーカリーショップの「Kam Boat Bakery & Cafe」。この店は我が家の行きつけで、一年の間に4-5回は訪れています。

ベーカリーショップと言っても侮るなかれ。ベーカリーだけでなく、餃子や焼きそばといった中国B級グルメも多数取り扱っています。

 

注文はお店の奥にある番台?のようなところで店員さんに頼んでその場でお金も払います。

メニューも見えると思いますが、何を頼んでも一皿だいたい2-3ドルと激安です。

 

こちらは我が家のお気に入り。エビ入りのDumpling。このお店のエビは乾燥エビでないのでぷりぷりしています。

 

焼きビーフン。ベーコンとキャベツと高菜のような酸味のある野菜が入っています。

妻がはまったらしく結局2回お代わりを注文して、3皿平らげました。笑

 

レジ横にはロールパンが並んでいます。我が家のおすすめはフィッシュロールパンと

 

エッグタルトです。エッグタルトはひとつ1ドルです!

 

バブルティーと一緒に。2ドルくらいでしたかね。

バブルティー専門店で飲むと5-6ドルするので、なぜこんな安い値段で出せるのか不思議。妻曰く「中のバブルが少し硬くてフレッシュじゃない」らしいです。でも普通に美味しいですね。

 

レジ前にあるロールケーキは失敗。何がダメって、中のクリームがすっぱい味がしたんですよ・・・腐ってる?それとも中国のロールケーキってこういう味なんでしょうか・・?火が入っていないものはお勧めできません。

 

ともあれ値段が安いことには間違えありません。マンハッタン価格とは到底思えないくらいお安いです。

 

Yelpはこちらです。

住所:111 bowery new york ny 10002

 

2件目:Vanessa’s Dumpling House

 

2件目は餃子専門店「Vanessa’s Dumpling House」。概観はこんな感じです。黄色い看板が目印ですね。

 

レジでオーダーするシステムです。店内は狭いので相席になることもあると思います。

肝心の餃子の写真が見当たらなくなってしまいました。。個々の餃子は皮が厚め。もっちりタイプでお腹にガツンとくるタイプです。

メニューの写真を載せておきます。餃子は4つ入りで1.5ドル~と激安です。餃子だけでなく、素うどん(のようなもの)も取り扱っていました。ちょっと味がうどんとは違いますけどね~。

Yelpはこちらです。他の日系サイトでもたびたび紹介されている、鉄板餃子レストランです。

 

住所:118A Eldridge Street, New York 10002

3件目:Cheong Fun Cart

最後は超コア。なんと屋台です。笑 「Cheong Fun Cart」。

 

ワンタンというか生春巻きというか。中に牛、猪、鳥、エビの何を入れるかを選びます。

お値段は小が1.5ドル、大が3ドルととってもチープ。

 

スプーンですくって頂きます。もっちりしていてなかなか美味です。

並んでいるのはもちろん全員中国人です。白人はゼロ。笑

 

でもYelpにもちゃんと載っています。そしてレビューも高評価です!

 

ちなみにここを狙う場合、2時PMくらいまでに行かないと売り切れになってしまうので要注意です。

最初に訪れたときは閉まった後でした・・

 

住所:159 Hester St. New York, NY 10013

 

おまけ:Hong Kong Supermarket

 

最後におまけ。Grand St.駅からほど近くに、中華系のスーパー「Hong Kong Supermarket」があります。

店先には大根や

 

サツマイモ(右下ご参照)

 

パック入りのチンゲン菜など、欧米スーパーでは手に入らない食材が所せましと並んでいます。

写真はありませんがお店奥には鮮魚コーナーなどもありますよ!食用蛙とかも売ってました。おそろしや・・・

 

残留農薬が怖いのでいつもとはいかないのは残念ですが、チャイナタウンに来たときはここで最後に買い物して、Grand St駅地下鉄のB、Dラインで帰るのが我が家の典型的なパターンです。

 

住所:157 Hester St, New York, NY 10013

今回はチャイナタウンのディープなお店3つをご紹介しました。

まだまだチャイナタウンではお勧めしたいお店があるので、第2弾もあるかもしれません。お楽しみに!

 

参考記事です。

こちらはFlushingの大人気飲茶店「Shang hai You Garden」。この1年で我が家は4回訪れました。マンハッタンからは少し遠いですが、更にディープなチャイナタウンにチャレンジしたい方にはぜひおすすめします。

 



Sponsered Link



Sponsered Link

 

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻とニューヨークで2人暮らし。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください