【紹介リンク付き】ネイティブキャンプでオンラインレッスンを1か月受けてみた感想をシェア

Pocket

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日は私が最近利用しているオンライン英会話スクール、ネイティブキャンプの使用感などをシェアしたいと思います。

 

無料体験が7日間もできて、5回分の無料レッスンが受けられるコインももらえるので、始めるハードルはかなり低いです。合わせて紹介リンクも掲載します。既存会員からの紹介でさらにレッスンに必要なコインがゲットできるので、興味があればぜひ利用されてください。



Sponsered Link

ネイティブキャンプって何?



ネイティブキャンプとは、パソコンやスマートフォン・タブレットで英会話レッスンが受講できるオンライン英会話スクールです。

 

✔独自アプリを提供しており、スマホ・タブレット端末でもレッスン管理や受講が行える点(他スクールはレッスンにスカイプを利用しているケースが多いです)

✔日常会話、トピックトーク、ビジネス会話のほか、通常の4倍の速度で英会話を習得できるという英語教授法「カランメソッド」のレッスンを提供するなど、幅広い教材を提供している点

✔「今すぐレッスン」の仕組みを使えば格安・かつ回数無制限でレッスンが受けられる点

 

などが他のオンラインスクールと違うネイティブキャンプの特色です。

どういうことか、以下詳しくご紹介したいと思います。

 

レッスンの仕組み

ネイティブキャンプには「今すぐレッスン」と「予約レッスン」という2つのレッスンの仕組みが存在します。

 

「予約レッスン」は他のオンラインスクール同様、時間やレッスンの種類を選択した上で、空いている講師の枠を予約する仕組みです。「予約レッスン」を受講するには【コイン】が必要で、通常100コイン(200円相当)、アメリカ人などのネイティブ講師とレッスンを受けたい場合は500コイン(1000円相当)をあらかじめ購入しておく必要があります。

 

ネイティブキャンプが特徴なのは「今すぐレッスン」です。

「今すぐレッスン」はレッスンを受けたいと思った時間に講師のページにアクセスして、空いている講師がいればその場で文字通り『いますぐ』レッスンを開始するというレッスン形態です。

予約レッスンと異なり、コインが不要ですので、講師がいれば月額基本料金のみ(後述)で受講が可能です。

 

気軽に安価な値段でレッスンが受けられるのがメリットな一方、人気の講師は予約レッスンで埋まってしまうので、あまり経験のない講師だったり、ハズレの講師に当たってしまうというデメリットもあります。。毎回違う講師になってしまう点もデメリットかもしれませんね。

 

私は基本的に「予約レッスン」で何人か気に入ったトレーナーでローテーションして、時折時間のある時に「今すぐレッスン」で雑談するというように使い分けています。

 

なお、レッスンの時間は「今すぐレッスン」「予約レッスン」いずれも25分間です。

 

料金体系

料金体系は、体験レッスンの「無料トライアル」、月額5,950円の「プレミアムプラン」、プレミアムプランの家族が月1,980円の格安料金で利用できる「ファミリープラン」の3種類があります。

 

月額5,950円の「プレミアムプラン」が軸になると思いますが、ご家族で利用される場合などはお得になりますね!

 

なお、上でご紹介したように、「予約レッスン」を受けたい場合には別途「コイン」の購入が必要という点が他のスクールとちょっと違います。

コインは500コインから購入でき、たくさんコインを購入すると「サービスコイン」という名称のおまけがもらえます。以前はもっと安価だったのですが、何度か値上げがされて、2018年10月現在は100コイン=200円程度の単価になっています。

コインの値段は上記の画像のとおりです。

 

たとえば毎日1回ずつ予約レッスンを受けていく場合、月額5,950円の基本料金+予約コイン代金6,000円(=3,200コイン)=11,950円が必要になるということです。

 

レッスン教材の内容

 

ネイティブキャンプの教材は実に多種多彩です。数えてみたところその数なんと27種類

他のオンライン英会話スクールと比べても教材の種類は圧倒的に多いと思います。

 

教材の種類(全27種類)

・初めてのレッスン

・Side by side

・カランメソッド

・ビジネスカラン

・カランキッズ

・英検二次試験対策

・TOECIT TEST600点対策

・TOECIT TEST800点対策

・TOECIT TEST公式問題集

・文法

・スピーキング

・旅行英会話

・ビジネス英会話

・実践!仕事の英語

・トピックトーク

・実践発音

・イギリス英語発音

・5分間単語クイズ

・5分間ディスカッション

・デイリーニュース

・ニュース

・キッズ(はじめてのえいご)

・Let’s go

・都道府県教材

・異文化コミュニケーション

・フリートーク

・カウンセリング

 

これだけ色々な種類の教材があれば、当面の間は興味を引くレッスン教材が見当たらない・・・なんてことはなさそうですよね。

 

なお、講師のバックグラウンドや経験によって何の教材のレッスンが可能かはレベル分けがされており、上級者向けにはバッジのある(=ネイティブキャンプでの講師経験が豊富な)トレーナーが仕組みの配慮もあります。

 

体験レッスン

体験レッスンの仕組み

ネイティブキャンプでは新規登録者向けに体験レッスンを提供しています。体験レッスンの仕組みは簡単で、申込日から7日間無料で今すぐレッスン」なら受け放題、予約レッスンも最大5レッスン(500コイン=1000円分)を受講することが可能です。

 

・月額利用料金5,950円のところ、7日間無料でお使いいただけます。

・無料トライアル期間中も、レッスンは無制限にご利用いただけます。

・継続をご希望される場合は、無料期間終了後に自動的にプレミアムプランへと移行いたします。

・無料トライアル終了日までに退会手続きをしていただければ、月額利用料や退会費用は一切発生いたしません。

・退会手続きは24時間いつでも行うことが出来ます。

 

体験レッスンで自分の気に入りそうな講師が見つかるかを試すのはもちろん、色々な種類のレッスンを受けてみて自分にしっくりくるカリキュラムがあるかどうかを探してみるのが良いと思います。

 

登録方法と、無料体験レッスンのリファーラル

登録方法は簡単です。

↓下記バナーリンクから【7日間無料トライアルはこちら】をクリックして、個人情報やクレジットカード情報を登録すればOKです。


でも、バナーリンクのクリックはちょっと待ってください!

既存ユーザーからの紹介登録の場合、登録完了で1,000コイン(2,000円相当)がゲットできるプログラムが存在します。私もネイティブキャンプのユーザーですのでリファーラルが可能。使ってみたいという方は、こちらの紹介リンクからお申し込みください。(ありがとうございます!)

 

体験レッスン後はいったん退会手続き推奨

無料体験レッスンを受けられてみて、実際にその後も継続したい!と思われた方へ。

 

そんな方にもいったんは退会手続きをすることを推奨します。

 

なぜなら、退会手続きを進める画面の中で、継続キャンペーンによるコインのプレゼントが待っているんですよ。

キャンペーンコイン獲得の手順はこうです。

 

まず、7日間の体験レッスンの間に、「設定/ユーザー設定」へアクセスしてください。

 

次に「退会のお手続きはこちら」へ進みます。

 

すると、継続キャンペーンのページが出てくるので、【キャンペーンに参加する】をクリックすれば申し込み完了です。

 

こんな簡単なワンステップで2,500コインをゲットできるため、継続希望の場合にも継続キャンペーンに参加した方が圧倒的にお得!

ぜひ無料体験レッスン期間中にいったん退会手続きに進んだ上で、キャンペーンに参加されてください。

 

ビズメイツと比較してみて

私はもうかれこれ1年以上、オンライン英会話ツールとしてビズメイツを利用しています。

他にもDMM英会話や、Global English、English Bellなどいくつかのオンラインスクールを利用したことがあるのですが、結局ビジネスパーソン向けにはビズメイツのプログラムが一番優れていると感じたためです。

そこで、ネイティブキャンプを1か月利用してみて、ビズメイツと比較してみて感じたことをいくつか記載したいと思います。

 

ネイティブキャンプの方が講師が多彩

上でもご紹介しましたが、ネイティブキャンプの講師はフィリピン人がメインですが、それ以外にもルーマニア、セルビアなどの東欧諸国、アメリカ、イギリス、カナダなどの英語を母国語とする国の講師も一定数存在します。

 

ビズメイツのトレーナーは99%がフィリピン人ですので、違う国のアクセントや、言い回しを学びたい、もしくはネイティブともレッスンしてみたいという人にはネイティブキャンプの方がおすすめです。

 

講師の予習度はビズメイツに軍配

ビズメイツはネイティブキャンプと比べてよりビジネスイングリッシュにフォーカスしています。

プログラムもある程度絞られていることが影響しているのだと思いますが、教える側も良い意味での「パターン」が出来ていて、効率的な予習と、レッスン提供を可能にしている印象があります。トレーナーの予習度はネイティブキャンプに比べてビズメイツに軍配が上がるように感じます。

 

スクールとしての方針もあるのかもしれませんが、誤解を恐れず言えばネイティブキャンプは教材が多彩な半面、プログラムがとっ散らかった印象。ビズメイツはシステマチックで良くも悪くも「スクール」という印象です。

 

コストパフォーマンス

ビズメイツの月額料金は月額12,000円の固定制。ネイティブキャンプも予約レッスンを受けることを前提にすると11,950円(=基本月額料金5,950円+ひと月3,200コイン分の6,000円)ですので、コストの面ではどちらもほぼ同水準と言えそうです。

ただし、ネイティブキャンプは「今すぐレッスン」があるので、うまくこれを活用できればもっとコスパはよくなります。

 

まとめと私の使い方

最後にまとめです。

 

ネイティブキャンプはどちらかというと日常会話向けのプログラムとして優れていると感じます。「今すぐレッスン」は空いた時間に気軽に受講できますし、料金がリーズナブルに抑えることも可能です。

 

海外に実際に暮らしてみて思うのは、とにかく圧倒的にスピーキングの時間が足りないこと。

語学習得にかかる時間は最低でも2,000時間は必要だとか、いやいやネイティブレベルの語学の習得には1万時間が必要だという方もいるくらいですから、私自身海外で一年暮らした今でも戸惑うこと、わからない単語・フレーズには日々出くわします。そして、スピーキングスキルに関して言えば、一にも二にも自分のアウトプット(=スピーキングの時間)を増やすことでしか身につきません。

この点、ネイティブキャンプは「今すぐレッスン」と組み合わせて使えば費用をかなり抑えることも可能ですので、とにかく数をこなして場数を踏みたいという方に特にお勧めできます。

 

私自身のスピーキングの学習法はというと、いまはビズメイツとネイティブキャンプの二刀流でレッスンを受講しています。

ビズメイツはどちらかというとビジネスイングリッシュに特化したプログラムのため、ビジネス英語はビズメイツ、ネイティブキャンプではスモールトークやちょっとした表現を学ぶ場として、「スピーキング」や「トピックトーク」「デイリーニュース」などの教材を選択して受講しています。

 

講師やプログラムの合う・合わないといった相性もあると思うので、興味のある方はまずは7日間無料トライアルだけでも受けてみることをお勧めします。

よろしければ紹介リンクも使ってくださいね!

 

関連記事です。

こちらは前回リスニングの学習法をまとめたエントリ。いまはyoutubeやAmazonのAudibleなど、オンラインコンテンツを最大限利用して、とにかく英語のシャワーを浴びる時間を増やすのが一番。お勧めのコンテンツなどを紹介しています。

 

私自身が駐在が決まった際に取り組んだ英語学習がこちら。これから海外駐在に出る・あるいは将来駐在の希望があるという方はぜひこちらもご参照頂ければと思います。



sponsored Link



sponsored Link



記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻とニューヨークで2人暮らし。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください