アメックスカード保有者なら5,000円買い物で1,000円バック(地域限定)

Pocket

  

f:id:homes-t:20171123103134p:plain

オファー情報です。

 

オファー情報ですが、対象者は限定的です。私は日本では横浜在住だったので、WBSで取り上げられた際、おやっと思って少し調べてみました。

 

アメックスはカードホルダー向けに「SHOP SMALL」というスモールビジネスを応援する取り組みを行っていますがその日本版である「SHOP LOCAL」というサービスを開始しました。

 

 

オファーの内容をまとめるとこんな感じです。

 

  • 対象者:アメックスカードを所有している日本人で、横浜元町でお買い物できる方
  • オファー内容:5,000円の買い物で1,000円キャッシュバック
  • 期間実施  :20171225日まで(すでに実施中)
  • その他:事前登録が必要で先着2万名まで
  • 対象店舗:ShopLocal加盟店リストをご覧ください。

 

この「Small business」という取り組み、アメックスが独自で始めた地域活性化のための取り組みで、ブラックフライデーとサイバーマンデーの間にあたる土曜日をSmall Business Saturdayと名付けて始めたとのことです。

 

*****(以下抜粋)**************

 全国の地元のお店を応援し、地域コミュニティの活性化を後押しする取り組み「SHOP LOCAL(ショップローカル)」を、本年より日本で開始します。


(中略)


米国発「SHOP SMALL」とは
「SHOP LOCAL」は、2010年にアメリカン・エキスプレスが米国で始めた「SHOP SMALL」の日本版です。


「SHOP SMALL」は、加盟店、行政、NPO、企業が連携し、中小ビジネスを支援し地域コミュニティ活性化を促す取り組みです。
米国では、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日ブラックフライデー、翌月曜日サイバーマンデーの間にあたる土曜日を「スモールビジネスサタデー」と定め、この日に地元の個人店で買い物をすることを呼び掛ける運動として始まりました。

************************

 

地産地消という考え方ももうだいぶ一般的になりましたが、地元の商店を応援する購買活動を大手カード会社がキャッシュバックという形でサポートしてくれるのは面白いですよね。

 

中小企業や地域に根差したサービスが元気になれば、地域が活性化し、ひいてはアメックスのような大企業にも恩恵をもたらすという考えが根底にあるのだと思います。

アメリカではSmall Business向けの取り組みが多いですよね。

つい最近アメリカで作成した銀行口座もスモールビジネス向けのものだったのですが、ちょうど大きなプロモーションをやっていたので、こちらは改めて別エントリで紹介しようと思います。

f:id:homes-t:20171123104126p:plain

SHOP LOCAL」は、日本では今年は横浜のみの実施。

対象店舗にはカフェ・レストラン・ファッションなどいろいろ入っています。横浜に行かれる機会のある方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

11月17日から始まったキャンペーンで、対象者が2万人に限定されていますので、興味のある方はお早めに登録されてくださいね。

 

offerenroll.americanexpress.com

 

 

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻とニューヨークで2人暮らし。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください