(終了)【2019年8月版】アメリカでボーナスUP中のおすすめクレジットカードをリファーリンク付きで紹介

Pocket

(このエントリのカードプロモーションは終了しました。)

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日のエントリでは、2019年8月現在サインアップボーナスがUPしているクレジットカードと、読者の方から頂いたリファーラルリンクがあるクレジットカードをご紹介します。

今月は、カードボーナスが豊作です。おすすめは 間違いなく過去最高のプロモーションをかけているAmexのHilton Honors Surpassです。今月カードの申請を考えているという方はぜひ候補の一枚に入れてください。



サインアップボーナスUP中のカード

2019年8月現在サインアップボーナスがUPしているカードで、「これは魅力的!」と思えるカードは以下のとおりです。よろしければ紹介リンクからお申込みください。(ありがとうございます!)

 

Hilton Honors Surpass Card

まず最初はこれです。American Express発行のヒルトンカード。

以前はAscendの名称で呼ばれていましたが、7/18から名称がSurpassに代わって出直しになったカードです。

 

2018年9月からAscendは15万ポイント、年会費無料のHonorsカードでも10万ポイントという破格のボーナスを打ち出していましたが、ついに6月の途中からボーナスが下がってしまったことはブログ記事でアップしました。

このヒルトンカードが、名称変更に伴って8月28日までの期間限定で、過去最高のプロモーションを打ち出しています。

これはかなりインパクトのあるプロモーションですね!

もともとのプロモーションだった15万には及ばないものの、13万ポイントも十分魅力的な水準です。さらに、今回は週末フリーステイ特典が付いてきます。週末フリーステイ特典はカテゴリーの指定がないので、少なく見ても数百ドル分のバリューがあります。

 

当初はアプリ経由での申請のみボーナスアップの対象でしたが、7月末からはリファーリンクでの申し込みもボーナスアップの対象になりました。条件は同じ、4か月以内に4,000ドル以上の利用です。

 

Surpassカードのリファーラルリンクはこちらを利用されてください(ブログ読者さんの紹介リンクです)。

Hilton Surpass(Ascend)カードのスペック詳細についてはこちらのエントリを、年会費無料のHilton Honorsカードの魅力についてはこちらのエントリをご参照ください。

 

Hilton Honors Business Card

上でご紹介したHilton Honorsカードのビジネスカード版。スペックはAscendとほぼ同一です。

 

こちらもアプリ・紹介リンク経由での申請で、13万ポイント+週末フリーステイがもらえるプロモーションが行われています。パーソナルをすでに持っているという人はこちらがお勧めです。ボーナスゲットの条件は4か月以内に5,000ドル以上利用と、パーソナルよりも1,000ドル多くなっているので気を付けてください。

 

ビジネスカードなので、Chaseを狙っている人にも5/24ルールにカウントされずに済みます。特にChase派の人に狙い目です。

 

Hilton Honors Businessカードのリファーラルリンクはこちらです。(ブログ読者さんの紹介リンクです。ありがとうございます。)

 

ビジネスカードは個人でも比較的簡単にアプルーブされます。

詳しくはBusiness Blue Plusを例にとって解説したこちらのエントリを参考にしてください。

 

ヒルトンカードに付帯する週末フリーステイについてはどこよりも詳しい使い方の記事を先日書きました。カードを申請する方は、ぜひこのベネフィットをうまく使いこなしてください。

 

Raddison Rewards Premier

US Bankが発行するRaddisonグループのホテルカードです。

プロモーションは3か月以内に3,000ドル以上利用で12万ポイントです。初年度から75ドルの年会費が発生します。

 

通常時のボーナスが8.5万ポイントで、12万ポイントのオファーは過去最高です。Raddisonはヨーロッパにホテルを多く構えているため、ヨーロッパ旅行の計画がある方はこれを機会に申請してみてもよいと思います。

もっとも、US Bankは審査が厳しいといわれているので、在米1-2年の駐在員には高嶺の花かもしれませんね。

 

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

 

AAdvantage Platinum

Citiが発行するAmerican Airlineの上級カードです。

普段はボーナスが4万マイルのオファーですが、現在プロモーション中で4万マイル(3か月以内に2,000ドル以上利用が条件)+アメリカン航空のチケット購入などに使えるStatement Creditが250ドルついてきます。

 

以前は6万マイルまでマッチングしてもらえたという情報もありましたが、最近はマッチングしてもらえても+5千マイルが上限になっているようです。それでも2,000ドル利用で4.5万マイル+250ドルのStatement Creditがもらえるというのは悪くないと思います。

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。


Kenji

なお、ここ1か月ほどマッチングがかなりされにくくなっているようです。私も2度リクエストして、2度ともアプルーブされませんでした

 

現在このカードの入会には、入口によっていくつかバリエーションがあるようです。

 

ひとつが、3か月以内に3,000ドル以上利用で6万マイルがゲットできるこちらのオファー。

そして、US Credit Card経由のアクセスでは、4か月以内に4,000ドル以上利用で6.5万マイルのディールも掲載されています。

1枚目はどこから作っても変わりはないため、家計の支出の状況に合わせてベストなカードを選ぶのがよいと思います。

 

Alaska Business

Bank of America発行のアラスカ航空のクレジットカード。アラスカ航空のマイルが手に入る貴重なカードです。

これまではダミーブッキングの裏ワザで3万マイル+100ドルのオファーが最高でしたが、プロモーションで4万マイルがゲットできます(条件は3か月以内に2,000ドル以上利用)。

アラスカマイルは希少なので、こちらの方が間違いなく良いオファーだと思います。

 

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

 

AAdvantage Aviator Business

バークレイズ発行のAviator Redのビジネスカードです。

5月に始まったプロモーションで、ボーナスは7.5万AAマイルと過去最高の条件です。初年度から95ドルの年会費が発生します。

 

なお、このカードのボーナスは2 tier制で、

・90日以内に1,000ドル以上で6.5万マイル

・Employeeカードを追加して利用するとさらに1万マイル

 

の2段階の付与になっています。

 

普段のAviator Redのカードボーナスと異なり、ミニマムスペンドの条件があることに気を付けてください。

 

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

 

AAdvantage Aviator Red

こちらも同じくBarclays発行の「AAdvantage Aviator Red」です。

 

年会費99ドルが初年度から発生するものの、ミニマムスペンドの条件がないので1ドルの利用でボーナス6万マイルがゲットできる素晴らしいカードです。

さらに、当初の1年間限定で、コンパニオンパスまで付帯します。間違いなくグッドディールです。

 

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

 

Hawaiian World Elite Mastercard

Barclays発行のハワイアン・ワールドエリート・マスターカードです。

 

90日以内に2,000ドル以上でハワイアン航空のマイルが6万マイルゲットできます。年会費は初年度無料(翌年以降95ドル)、そしてマスターカードというのもありがたい点だと思います。


Kenji

先日のTVで初めて知りましたが、ハワイアン航空はハワイ諸島間のフライト発着枠の約9割を握っているそうです。ハワイ大好きな日本人にとっては使う機会も多そうですよね!

難点は、発行会社がBarclaysなことです。

そうでなければ欲しい方がたくさん出るはずなんですがね・・・数年クレジットヒストリーがあるという方はいまが申請のチャンスです。

 

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

ハワイアンはいまビジネスカードでもプロモーションを行っていますが、ビジネスカードは初年度から年会費が発生します。個人的にはパーソナルの方がおすすめです。

 

Choice Privileges Visa Signature Card

最後はもう1枚ホテルカード。Barclays発行のChoice Priviledgeカードです。

 

Choice系列のホテルはあまり聞いたことがないかもしれませんが、ロードサイドのホテルとして、ヨーロッパを中心に意外と展開しています。「コンフォート・イン」の名称を聞いたことのある方も多いかもしれませんね。

 

通常3.2万ポイントのボーナスのところ、期間限定で5万ポイントにサインアップボーナスがアップしています。

過去最高ボーナスが6.4万ポイントでしたが、それに次ぐ高水準です。

 

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

 

その他AMEXカード

上記の他、Google Chromeのプライベートモードでアクセスすると、人によってアメックスのいくつかのカードでボーナスがアップする可能性があるという情報が出ています。

対象となるカードは以下の通りのようです。

私は試していませんが、ピンとくるカードがある方はプライベートモードでのアクセスを試されてみてください。

 

ボーナスがアップする可能性のあるカード

・Blue Cash Preferred
・Blue Cash Everyday
・AmEx EveryDay
・Amex Everyday Preferred
・American Express Gold
・AmEx Cash Magnet
・American Express Personal Platinum
・American Express Green Card

 

プライベートモードではありませんが、私も6月にアクセスしたところ、いくつかのカードでシークレットオファーが出てきました。

これ以外にも、CardMatchというプライベートオファーを提示してくれるサイト経由でのアプライで、Amex Platinumで10万MRポイントのボーナスが出たという情報もDoctor of Creditに出ています。

 

プライベートモードと合わせて、試してみる価値があると思います。


Kenji

申請サイクルでなくても、月1回くらいはターゲットオファーが出ていないかアクセスしてみるといいと思います




その他リファーラルリンクのあるカード

上記の他、現状リファーラルリンクのあるカードもご紹介しておきます。

多くのボーナスを手に入れるためにもクレジットカードはプロモーションが行われているときに申請するのが王道ですが、カードによっては当面プロモーションが期待できなかったり、「このカードが欲しい」と明確な目的を持っていらっしゃる方もいると思います。そのようなときに下記をご利用いただければ幸いです。

 

最初1枚がアメックスでビジネスカード、後半3枚はチェースのパーソナルカードです。それにDiscoverを加えて合計5枚あります。

ブログ読者の方のリファーラルと、私のリファーラルが両方あります(どうもありがとうございます!)。

 

Amex Blue Business Plus

こちらもAmerican Express発行のビジネスカードで、私の日常使いのメインカードのひとつです。

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらです。

 

Chase Sapphire Preferred

Chase親カードのうちの一枚です。

4月からボーナスの条件が変更になっています。新しい条件は、3か月以内に4,000ドル以上利用で6万ポイントのURポイントです。ただし、初年度から年会費が95ドル掛かります。

 

もともとのボーナスは、初年度無料で5万ポイントでしたので、こちらの方が若干よいですね。

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらです。

 

Chase Freedom Unlimited

Chaseが発行するどちらかと言えばエントリー向けの比較的作りやすいクレジットカードです。

紹介リンクはこちら(リンクの期限が切れているようですが、公式サイトからの申し込みでも同じ条件です。)、個別のカード紹介記事はこちらです。

リファーラルリンクを掲載希望の方はご連絡ください。

 

なお、Freedom Unlimitedは、もともと3か月以内に500ドル利用で150ドルバックのサインアップボーナスでしたが、新しく初年度限定で2万ドルまで3%ポイント付与のプロモーションを打ち出しています。

いまは両方のサインアップボーナスが生きていますが、今後カードベネフィット自体も変更になり、もともとの500ドル利用で150ドルバックのプロモーションは無くなるようです。

 

詳しくは下記のDoctor of Creditの紹介記事を参照してください。

 

Chase Freedom

こちらも、Chaseが発行するどちらかと言えばエントリー向けの比較的作りやすいクレジットカードです。

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらです。

 

Discover it Chrome

このブログで度々登場しているDiscover発行のエントリー向けカードです。Securedカードよりも少しだけハードルは高いです。

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらです(初めてクレジットカードを申請する人向けのSecuredカードの紹介ですが、内容はぼぼ同一です)。

 

参考記事です。

新しい試みとして、物販サイトのリファーラルリンクもブログに掲載しています。興味のある方は下記をご覧いただいてぜひご連絡ください。

 







 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください