【宿泊記】シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(Sheraton Grande Ocean Resort)のレビュー プラチナ特典とクラブラウンジの様子を写真付きで紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

マリオット系列ホテルの「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」の宿泊記です。第2回の今日は、プラチナ会員向けに提供されるベネフィットとクラブラウンジ:Sheraton CLUBのを写真付きでご紹介します。


Kenji

特にクラブラウンジはクオリティが高くておすすめです。写真とともに雰囲気をたっぷりとご紹介します!



シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでのプラチナ会員特典

プラチナ特典

まずはシェラトン宮崎でのプラチナ特典についてご紹介します。

 

シェラトン宮崎で提供されるプラチナメンバー向けの特典は以下の通りです。

シェラトン宮崎(Sheraton Grande Ocean Resort)のプラチナ特典

・空き状況に応じたルームアップグレード

・クラブラウンジ(Sheraton CLUB)へのアクセス

・朝食無料(大人2名分。12歳以下の子どもも無料)

・「1,000ポイント」 or 「アメニティ」(タルゴジャポンのバスアメニティー)のウェルカムギフト

・キッズベネフィット(「風待ちテラス」でのアイス無料)

・レストランの20%オフ

 

(2021年7月現在のプラチナメンバー向けの案内レター。画像をクリックすると拡大します)

 

プラチナメンバーがもっとも期待するであろうルームアップグレードについては、最安値のツインルームから「クラブツイングランド」へのアップグレードをオファー頂きました。

 

クラブツイングランドの宿泊料金は、夏休み中ということもあって一泊当たり5万円オーバー。

5泊合計で25万円。私はこれを10万マリオットポイントで予約していたため、ポイントの使い方としてもかなりお得な滞在だったと思います。

 

クラブラウンジ宿泊者向け追加特典

ちなみに、これにクラブフロアへのアップグレードがつくと、付帯するベネフィットがぐぐっと増加します。

クラブフロアの宿泊者特典は以下の通りです。

 

シェラトン宮崎(Sheraton Grande Ocean Resort)のクラブフロア宿泊者特典

●専用ラウンジ「シェラトンクラブ」の利用
●クラブラウンジでのチェックイン・チェックアウト
●クラブフロア専用会議室 2時間利用無料
●松泉宮温泉「月読」「新月」滞在中利用可能
※スイートに宿泊のゲストは、「離れ湯」「おゆのみや」も無料で利用可能
●専用作務衣(外出着)の用意
●2階「ピローギャラリー」で枕のフィッティング
●フィットネス「ジ・オーシャンクラブ」の利用無料
●ミネラルウォーターの提供
●お部屋の冷蔵庫内ドリンク無料
●14:00チェックイン/12:00チェックアウト
●園内シャトルバス無料
●駐車場無料
●タルゴジャポンのバスアメニティー

 

どれもありがたいベネフィットで、このホテルにプラチナステータス付きで宿泊するのであれば、ぜひともクラブフロアへのアサインを期待したいところです。

 

また、特に冷蔵庫内のドリンク完全無料はかなり有難かったです。


Kenji

驚いたのが、アルコールもキリンとアサヒの缶ビールの提供があったことです。日替わりで補充もされていましたし、他ホテルではなかなか見ることのない手厚いベネフィットでした

 

ホテル施設やお部屋の紹介については、下記の別エントリをご覧ください。

 

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのクラブラウンジ

続いて、シェラトン宮崎のクラブ・ラウンジの紹介に移ります。

 

ラウンジ概要

クラブラウンジは、ホテルの2階にあります。

 

シェラトン・クラブラウンジ(Sheraton CLUB)

・場所:ホテル36階

・営業時間:6:30~22:00

・対象者: プラチナ以上のメンバーとその同伴1名(3名目からは1名あたり1泊1,500円の追加料金)

・フードプレゼンテーション

朝食(洋食)/6:30~10:00
ティータイム/10:00~17:00
カクテルタイム/ 17:00~20:00(※2部制  第1部 17:00~18:15 第2部 18:45~20:00)
バータイム / 20:00~22:00(LO 21:30)

 

このラウンジを、朝食、ティータイム、カクテルタイムにバータイムとすべての時間帯で利用させてもらいましたので、以下で写真とともにご紹介します。

 

ラウンジの様子

まずはラウンジの様子からご紹介します。

 

ラウンジがあるのはホテル36階です。クラブラウンジの内部は広く、常時大きく3つの区画がオープンされています。

 

右奥に見えるのがクラブラウンジのデスクで、マリオット上級会員とクラブフロアの宿泊客はここでチェックイン・アウトの手続きが可能です。

ラウンジデスク側から撮影した一枚。

クラブフロアと同様、イエローオレンジを基調とした南国風のデザインがリゾート感を演出してくれますね。

もともとの3区画に加えて、バータイムの混雑時にはさらに奥にある会議室スペースもラウンジスペースとしてゲスト向けに開放されました。

 

全体では20組~25組ほどが座れるキャパシティがあり、7月の連休中も案内まで待ち時間が発生したのは1回きりでした。


Kenji

テーブル同士もかなり距離があって、密を気にせずくつろぐことができます

コーヒー・紅茶のコーナーは、ラウンジの営業時間内は自由に利用できます。

 

コーヒーはスペシャリティーコーヒーとしてコーヒーマニアの間でも評価が高い「猿田彦珈琲」が置かれていました。

ティーカップは「noritake」のものを使用。こんなところにもホテルのこだわりを感じます。

 

ティータイムの紹介

続いて、ラウンジで提供される料理の写真もご紹介しておきます。

 

まずは、一番使う機会が多いであろう昼間のティータイムです。

 

ティータイムはプレート式のデザートと、フルーツ類の提供。クオリティはケーキ店で出るものと比べてもそん色ないか、それを上回るくらい高いです。

別の日のプレート。この日頂いたチョコレートは、どこのものかわかりませんがとても美味しかったです。

もちろん、コーヒーに紅茶、炭酸飲料などのソフトドリンクも楽しむことができます。


Kenji

プレートはお代わりをお願いすることもできますし。スイーツに目がない妻も大満足の様子でした

 

カクテルタイム&バータイムの紹介

カクテルタイムには、オードブルのプレートと、スープが提供されます。

 

こちらもティータイム同様、日替わりのプレート式で楽しむことができます。

鱧の酢漬けにローストビーフ、じゃこの乗ったお豆腐など。見た目にも鮮やかですね。

別の日に提供された一枚。

これに加えて、日替わりでミネストローネなどのスープが提供されます。

とある日のメニュー表。サーモンキッシュに烏賊の柚子風味、クラムチャウダーなど、なかなか豪華な軽食がふるまわれていました。

もちろん、アルコール類の提供も豊富です。

ビールにワイン、それにシャンパンの「モエ・シャンドン」もふるまわれていました。

ハードリカーに梅酒、日向夏カクテルに日本酒など

バータイムになるとオードブルの提供とスープは取り下げられ、代わりにチーズやクラッカーなどの渇きものが並びます。

アルコールからもシャンパンの提供はストップしていました。

オードブルもお代わり自由ですし、お酒は種類豊富。これはお酒好きにはたまらない空間だと思います。

 

朝食

最後に、意外と見落とされがちなのがこちらのクラブラウンジでの朝食です。

 

上級会員でもパインテラスのブッフェに向かう方が大半だと思いますが、ラウンジで出される朝食はかなりクオリティが高いです。

フルーツにヨーグルトなど。

コーヒーのさばーに加えて、フレッシュジュースやミルクがデカンタで提供されます。

特に、このラウンジに並んだデニッシュ類は明らかにブッフェ会場に並んだデニッシュとは別物でした。どれをとってもとても美味しかったです。

ブッフェに加えて提供されたのが、半熟のスクランブルエッグとソーセージ、ベーコンと野菜の付け合わせ。

食材は1階ブッフェ会場で提供されるものよりも上質なものが使われているようですし、一品一品奥のキッチンで仕上げられたような丁寧さが感じられました。


Kenji

我が家は小さい子どもがいたためにブッフェスタイルのパインテラスで大半の食事を済ませましたが、カップルや成長したお子さんと訪れる方にはぜひこちらのクラブラウンジでの朝食も選択肢に入れていただくことをお勧めします

 

クラブラウンジの感想

5泊6日のホテル滞在中、間違いなく一番訪れたのがこのクラブラウンジで、空間の居心地の良さの面でも、出される料理やスイーツのクオリティの面でも、満足度は相当高かったです。

 

コロナ禍で密を気にする時節柄ですが、スペースが広いのも◎。

ラウンジにいるホテルマンたちのサービスも、つかず離れずの距離感で居心地のよいものでした。

奥にはファミリー向けのスペースも設けられており、小さな子連れでも気兼ねすることなく利用することが出来たのも良かったです。

 

他の外資系ホテルのラウンジと比べても相対的なサービスの質は高いと感じました。おすすめです!

 

まとめ

今日は宮崎県にあるマリオット系列のリゾートホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」について、プラチナ特典とクラブラウンジの様子を写真付きでご紹介しました。

 

写真を見ていただいてお分かりになったとおり、このホテルのラウンジでは他のマリオット系列ホテルと比べて一回りも二回りも上質なサービスを提供されていたと思います。

特にカテゴリー4のクラスのホテルとしては正直破格のサービスで、このラウンジを体験してみてシェラトン宮崎が国内ではコスパ最高のマリオット系ホテルだと評されているのもうなづけました。

 

ラウンジアクセスのあるプラチナステータスがあるうちに、ぜひもう一度訪れてみたいと思います。

 

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(シェラトン宮崎)

住所: 宮崎県宮崎市山崎町浜山

TEL:0985-21-1133

ホテルカテゴリー:4

 

>>マリオット公式サイトで「シェラトン宮崎」をチェックする

>>じゃらんで「シェラトン宮崎」をチェックする

>>Yahoo!トラベルで「シェラトン宮崎」をチェックする

>>Hotels.comで「シェラトン宮崎」をチェックする

>>アゴダで「シェラトン宮崎」をチェックする

 

参考記事です。

 

こちらは前回シェアしたホテルの施設や、部屋の様子などを紹介したレビュー記事です。

同じシェラトン系列では、舞浜の「シェラトン・トーキョーベイ」もクラブラウンジのレビュー記事を載せています。こちらもかなり充実したラウンジで、シェラトンクラブのクオリティは高いと感じます。







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください