【海外赴任者・旅行者必見】SMARTALKの050番号取得をお勧めする11の理由

Pocket

こんにちは、海外駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

さて、今回からは毛色をガラリと変えて、海外生活を便利にする一工夫を6回にわたってポストしたいと思います。

今日は、SMARTALKが提供する050番号の便利さについて纏めます。特に海外赴任者・在住者の方にはメリットしかないとてもありがたいサービスだと思います。下で解説するとおり、SMARTALKなら基本資料料金もかかりませんので、ぜひ加入を検討されてください。



Sponsered Link

IP電話って何?

 f:id:homes-t:20171013000051j:plain

IP電話とは インターネット網を使用した電話サービスのことをいいます。

固定電話や携帯電話がNTTKDDIなどインフラを持った回線事業者が提供していますが、IP電話は 主にプロバイダが提供している通話サービスです。通常番号は050で始まります。

IP電話のイメージ図

 f:id:homes-t:20171013000751g:plain

 

IP電話サービス比較

続いて現在提供されているIP電話事業者のサービス比較を行ってみましょう。

 

下で詳しくご紹介しますが、050番号が付与されることも大きなメリットのひとつなので、LINE電話やSKYPEなど、番号の付与されないサービスは比較表に含めていません。

 f:id:homes-t:20171013001225p:plain

さて、上記に8つの事業者を並べましたが、普段はあまり使わない、あるいは着信専用で使いたいという方にとっては選択肢はSMARTALK050Call050 fee brastelのいずれかになりそうです。

 

さらに050Callは月額利用料が315円を下回ると315円請求されます。また、会社の知名度まで考えると、楽天コミュニケーションズが提供する「SMARTALK」が一押しの選択肢と言えそうです。

 

ip-phone-smart.jp

 

SMARTALKIP電話)のメリット

さて、SMARTALKIP電話)のメリットですが、いろいろとまとめてみようと思いましたが、デジモノ系のまとめサイトGIZMODOにてなかなか詳しいまとめ記事が掲載されていました。2013年と少し古いのですが、まずはこちらからご覧ください。

www.gizmodo.jp

 

シチュエーション別に紹介されていますが、まとめると以下のような方はメリット大きいですよ~と紹介されています。

 

(1)  海外旅行に行く人⇒海外からの通話料が一律8.4/30秒と格安

(2)  忘年会の幹事を引き受けた方⇒一般電話だとお店への電話代がかさむが、SMARTALKなら格安

(3)  メインの番号と別に2つ目の電話番号がほしい方⇒家族に知られたくないプライベートな電話などに便利(???)

(4)  MNPで機種変更を行う方⇒MNPでキャリアが変わると無料通話の対象外になってしまうが、SMARTALKで話せば無料通話ですよ、というもの

(5)  家用の固定電話がほしい方⇒使っていないお古のスマートフォンをSMARTALKに登録して固定電話替わりに使うというもの

(6)  家族に安いスマホを渡したい方⇒データ通信専用の格安SIM会社でもSMARTALKでアプリ通話が可能になりますよ

(7)  引越業者への問い合わせがしたい⇒ひっきりなしに電話が掛かってくるのが嫌な方に(引っ越し業者に限らないかも)

 

とまぁこんな感じです。

 

まぁ(2)は対象者がおのずから幹事に限られますし(3)や(7)もちょっと微妙な感じはしますが、つまるところ2つ目の番号を持てて、通話料が格安、と理解していただければ結構だと思います。

  

さて、今日ご紹介したいのは上記以外のメリットです。特に海外暮らしをされている方、海外に単身赴任をされているご家族がいる方はぜひお試しください!せっかく(7)まで記載したので、追加で(8)から再開しますね。

 

(8)一時帰国時に追加の手続きなしで日本の電話番号が使える

先日一時帰国したのですが、日本のキャリア電話はすでに利用休止済み。AT&Tはドコモと提携しているので使えないことはないのですが、電話を使うと割高です。

 

この点、SMARTALKなら月額基本料金は無料なので、必要なときに必要な分だけ使えます

帰国の時に利用休止契約を一時戻してみたり、プリペイド携帯を契約してみたりといった手間とコストが必要ないんです。

公衆無線LANもマクドナルドやスタバなどかなりのスポットでアクセス可能ですしね。

 

(9)日本の11桁番号が月額基本料無料で継続できる

海外に電話を掛けたことのある方ならわかると思いますが、海外番号は必ずしも11桁ではありません。

たとえばアメリカで私はAT&Tの携帯を使用していますが、アメリカは国番号を除くと10桁になります。

これ、日本で何らかの関わりを持つ人にはかなり不便なんですよね。。。

 

居酒屋を予約するにしても、アクティビティに申し込むにしても、店員さんから番号を聞かれます。

海外から日本に一時帰国している同僚の話を聞いていると、コールのたびに「海外の番号しかないんですが大丈夫でしょうか・・・?」って確認しているんですよね。

そんなとき、日本の11桁の番号があると何かと便利なんです。

 

(10)日本と海外の格安通話が可能

私の場合はこのメリットが一番大きいです。

 

皆さんは電話を掛ける相手ってどなたが一番多いでしょうか?恋人?奥様?家族?それとも仲の良い親友でしょうか?

いずれにしてもせいぜい5人以下のスモールグループではないでしょうか

 

SMARTALKを含むIP電話であれば、国内通話であっても国際通話であっても8/30秒という格安料金で通話が可能です。

f:id:homes-t:20171013033450g:plain

 

さらに、日本国内の相手方がかけ放題プランに加入している場合、050番号もかけ放題の対象に含まれる(※)のでいくら電話しても通話料金は発生しません

もちろんLINE電話やSKYPEで電話すれば無料ですし、私も時々使いますが、やはりキャリア携帯との通話の方が断然音質が良く、通信も安定しています。

SKYPEなどは番号も付与されないので、携帯との通話は出来ませんしね。)

 

※キャリアによって対象が違う可能性があるためご確認ください。私は家族がドコモを契約していますが、SMARTALKとかけ放題対象になっていることは確認済みです。

 

(11)インターネット回線が生きていれば災害時も利用可能

IP電話はキャリア回線を使わないため、インターネットへの接続があればコミュニケーション可能です。

 

実際、東日本大震災の際には大規模な通信規制が行われた関係でキャリア電話がつながりにくい現象が頻発し、結果IP電話の方がつながりやすいという状況に陥りました。

it-hihyou.com

 

もちろん、インターネットもアクセス過多で繋がりにくくなることはありますが、大事なのは2つ以上家族や友人と連絡を取り合える方法を持っておくことだと思います。

 

まとめ

さて、ここまでご覧頂いた方はSMARTALKの050番号を取得しておくことがメリットしかないことをご理解いただけたのではないでしょうか。

050番号も早いものがちでしょうから、そのうち番号が枯渇してくると取得にコストがかかる・・・なんてことにもなるのかもしれませんね。

 

最後にもう一度私がSMARTALKを利用していて特に感じているメリットを纏めておきたいと思います。

 

✔SMARTALKは基本使用料金ゼロ。使わない人もとりあえず番号だけ取っておくのがおすすめ

海外旅行や海外赴任している人には特に050番号取得のメリット大。格安国際通話や11桁番号の入力が可能に!

✔日本在住者であっても既存のキャリア携帯をインターネット電話で補完できるメリットあり

 

アメリカへ赴任が決まってから日本の家族、両親とどのように連絡を取るのかというのが心配のひとつでしたが、SMARTALK050番号を知って不安が一気に解消されました。

 

日本のサイトを使用しているとたとえばオンラインアンケートであれ何かの登録であれ、11桁の電話番号を要求されることが多く、そんなときにSMARTALKで取得した番号が最大限活用できています。契約しておいて本当によかったと思えるサービスの一つです。

ip-phone-smart.jp

 

関連記事です。

海外に渡航される前に、忘れずにお持ちのスマートフォンをSIMフリーにして来てください。iPhoneのシムフリー化については以下の記事でまとめました

 

同じインターネットカテゴリからもう一つ。海外旅行者・在住者が日本のネットワークに接続するには「VPN接続」の利用が欠かせません。インターリンクというVPN接続サービスがおすすめです。

 



Sponsered Link



Sponsered Link

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻とニューヨークで2人暮らし。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください