【2019/11月更新】11月18日までの申請で追加ボーナスがもらえる!Topcashbackでのキャッシュバックの申請方法を画像付きで詳細解説

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

 

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

今日のエントリではTopcashbackでのキャッシュバックの申請方法について画像付きで解説したいと思います。


Kenji

ホリデイシーズンを前に、2019年11月18日までの期間限定でキャッシュバックの申請の際に追加ボーナスがもらえるプロモーションが実施されています。キャッシュバックがたまっているという方はこの機会に申請されてみてはいかがでしょうか?




はじめに

f:id:homes-t:20171223061255p:plain

書こうと思ったきっかけ

以前「【日本からも利用可能】アメリカのキャッシュバックサイト代表3つを一挙紹介:一押しはTopcashback」のエントリで、アメリカでの有名なキャッシュバックサイト3つをご紹介しました。

 

その後、買い物の際ぽちぽちとリンクを踏んでいった結果、今回2019年11月時点で約300ドルのキャッシュバックがアカウントにたまったため、今回キリが良いところということでキャッシュバックを行うことにしました。

そこで、今回私自身のキャッシュバックの申請をスクショ付きでご紹介することで、キャッシュバックの方法を皆さまにシェアすることにしたというわけです。

 

11月18日までの期間限定でキャッシュバックにボーナスが付与される

申請を行うことにしたもうひとつの理由がこれです。

 

Topcashbackでは例年、年に数回キャッシュバックの申請に数%のボーナスを追加付与してくれることがあります。

このボーナスが、今回のホリデイシーズンのセールを前に11月18日までの期間限定で実施されることになりました。

Plus, we’re now running our Holiday Payout Bonus promotion, which can help you tackle your gift shopping list this season! That means, if you choose to withdraw your TopCashback earnings through any of the options below, you will receive a higher rate than normal.

Hurry and cash out your funds to take advantage of the extra loot. Bonus ends November 18, 2019 at 2 am PST.–

 

ボーナスが付与されるキャッシュバック先は、以下の通りです。

 

ボーナス先の一覧と追加ボーナス率

・Amazon:+3%ボーナス
・VISA:+6%ボーナス
・Nike:+10%ボーナス
・Applebee’s:+8%ボーナス
・SEPHORA:+8%ボーナス
・Hotels.com:+8%ボーナス
・Petco:+10%ボーナス
・Walmart:+2%ボーナス
・TARGET:+4%ボーナス
・GAP:+10%ボーナス

特に、太字で強調したVISA(+6%)Hotels.com(+10%)あたりが使いやすくておすすめだと思います。

 

キャッシュバックの申請ステップ

では、ここからは画像付きでキャッシュバックの申請方法を解説したいと思います。


Kenji

英語がわからないという方でも、スクショに沿って進んでいけば簡単にキャッシュバックの申請が出来ます

 

ステップ1:キャッシュバックの額の確認

まずアカウントトップ画面を開きましょう。

メニュバーにある、「My Dashboard」というところをクリックするとこれまでに得られた成果報酬を確認できます。


Kenji

私の場合なら、報酬が確定して払い出せる(Payableの)金額が289.47ドルあるということがわかります。逆に、Pendingの57.6ドルはまだシステムで成果有無を確認中、Confirmedとなっているのはキャッシュバックの対象取引であることの確認はできたが、まだ払い出しは出来ない(ベンダー側からの手続中)ステータスという意味です

 

ステップ2:キャッシュバック先の選択

続いて、キャッシュバック先の選択です。

メニューバーのMy Dashboardのすぐ横にある「Payout」をクリックしてください。

するとキャッシュバック先の一覧が現れます。Giftcardの場合、Amazon Giftcardのほか、GAPAmex Rewards cardなどが選べます。

(画像をクリックすると拡大します)

Direct paymentの場合、ACHかPaypalを選択することができます。

ACHというのはアメリカ国内での送金(銀行受け取り)のことです。日本からのユーザーがキャッシュバックを申請する場合、ACHは使えませんので、Paypalか、ギフトカードでの受取の二択になると思います。


Kenji

ギフトカードへの交換の場合、キャンペーンによって1~5%程度キャッシュバック額が上乗せされることがありますので、特段の理由がなければギフトカードを選ぶのがおすすめです

 

参考:銀行口座の登録 

銀行振り込みでの受け取りをしたい場合には、画面右側にある「Profile」タブから銀行情報を入力する必要がありますただし、登録できるのはアメリカの口座限定です。 

f:id:homes-t:20171223061352p:plain

ステップ3:Payoutオプションの選択

どれを選ぶか決まったら、右側にある「Payable」の赤いボックスをクリックします。

すると、次画面で実際に払い出される金額の確認ができます。

 

今回、私はHotels.comを選択しましたので、8%(約23ドル)のボーナスが表示されています。

画像右下には、払い出し手続きが終わって使えるようになるまでにスケジュールや、ギフトカードの期限などが表示されますのでひととおり確認して下さい。

ステップ4:キャッシュバックの申請

確認が終わったら、次画面でキャッシュバックを申請しましょう。

 

画面下にでてくる「Confirm Payout」ボタンを押せばOKです。

無事申請が済むと、下記のような画面が現れます。

キャッシュバックの申請が初めての場合には、Verificationが必要です。

Confirm payoutをぽちっと押すとVerification(手続確認)のための確認メールが飛んできますので、メールに飛んできたリンクを踏んで、以下のような画面が出れば申請は完了です。

 

f:id:homes-t:20171223061653p:plain

以上でキャッシュバックの申請手続きは終わりです。

 

システム側の手続きが完了すると、登録したEmail宛てに、ギフトカードのコードを確認するための手順が送られてきます。


Kenji

英語が苦手でも、ステップにそって進んでいけば迷うところはないと思います

 

まとめ

今日は、Topcashbackでのキャッシュバックの申請方法について、画像付きで解説しました。

 

特にサンクスギビングからのホリデイシーズンには、6~10%程度のキャッシュバックがつくこともザラにありますので、アメリカのショッピングサイトで買い物をするという方は必ず登録することをお勧めします。

私の紹介リンクを使っていただけるようでしたらこちらからどうぞ。

キャッシュバックサイトの紹介は、下記の関連記事からチェックしてみて下さい。

 

Ebatesに関しては、2019年2月からRakutenと名称を変えて新しく生まれ変わっています。いまはこのRakutenとTopcashbackの2つは、北米在住であれば必ず利用したい2大キャッシュバックサイトです。







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください