【宿泊記】ヒルトンバルセロナ(Hilton Barcelona)の紹介 アクセスやアメニティ、ダイヤモンドメンバーでのルームアップグレードの状況など

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

さて、本日と次回の2回にわたって、ヒルトンバルセロナ(Hilton Barcelona)のホテル紹介をしたいと思います。

実際に宿泊しての施設の様子や、ホテルへのアクセス、ラウンジの様子など、写真とともにご紹介します。

 


Kenji

ダイヤモンドステータスでのアップグレードの状況もレポートします




ヒルトンバルセロナの場所とアクセス

ヒルトン・バルセロナのホテル紹介。まずは場所とアクセス方法から説明します。

ホテルの場所

ヒルトン・バルセロナは市の中心部、バルセロナの目抜き通りであるディアゴナル通りにあります。

 

HILTON BARCELONA
住所:AVENIDA DIAGONAL 589-591, BARCELONA
TEL::+34-93-4957777

 

空港からタクシーで来るという方は15分~20分程度でホテルに着くことが出来ます。

値段も空港から20€程度で、非常にアクセスは良いと思います。

バルセロナ中心部からわずか10分という便利な立地を誇るヒルトン・バルセロナは、観光の拠点として最適です。 バルセロナ・エル・プラット国際空港から当ホテルまでは15分、バルセロナ・サンツ駅からはわずか5分でお越しいただけます。

ちなみに、ヒルトン・バルセロナからは観光の中心地までのアクセスも非常によく、サクラダ・ファミリアまで徒歩で50分程度、ショッピングの中心地:パセオ・デ・グラシア通りまでも徒歩35分程度です。


Kenji

我が家は街の散策が大好きなので、どちらも行きは歩いて向かいました

最寄り駅

地下鉄を利用する場合、ヒルトンバルセロナの最寄り駅は、L3ラインの『Maria Cristina』駅になります。

エル・プラット空港からはL9ラインで終点のZone Universitariaまで行き、そこでL3ラインに乗り換えます。


Kenji

乗り換えを含めて所要約40分程度です

Maria Cristinaは、ホテルから約400mほどの場所に位置しています。

駅を出るとすぐ目の前にEl CORTE INGLESというデパートがあります。これを右手に見やりながら、バルセロナの目抜き通りであるディアゴナル通り沿いを歩いていきます。

 

外観と周囲のお店など

ホテルの外観です。

ホテル前には国旗が掲揚された広場があって目印になります。

ヒルトン・バルセロナのすぐ横にはスターバックスがあります。

ラウンジアクセスなどがない場合は、スタバも役に立ちそうです。

その隣にはPISCOLABISというハンバーガーやTAPASなどを出すレストランもありました。

他にも数分圏内にいくつかレストランがあり、ホテル内のレストランを使わずとも食べる場所に困ることはありません。

 

ヒルトン・バルセロナの施設紹介

続いて、ホテルの施設をご紹介します。

ロビーとチェックイン

チェックインはホテル1階にあるロビーで行います。

ダイヤモンド会員なのでラウンジでも出来るはずですが、お昼は誰もホテルマンが常駐していないので、ロビーで行うことになりました。

ロビー横にはバーもあります。

天井は上層階まで吹き抜けになっていて、開放感があります。

 

ジム

ホテル6階にはジムもあります。

小さいですが、ランニングマシンにダンベル、バランスボールなど、汗を流すだけの一通りの器具が揃っていました。

 

ヒルトン・バルセロナの部屋紹介

続いて、お部屋の紹介です。

あとでまた触れますが、ダイヤモンド会員特典で、エグゼクティブ・ルームにアップグレードして頂くことが出来ました。

 

部屋の内部

お部屋の内部の様子です。

エグゼクティブ・キングルームといっても全体的にコンパクトな作りです。

ソファやコーナーデスクがあります。これにベビー用ベッドをお願いして追加で入れてもらったら、若干窮屈さを感じる程度になりました。

パソコン用のデスクもあります。

 

ミニバーと冷蔵庫

冷蔵庫の中はこんな感じです。

上段が空いていて自分で買いだしたものがあれば利用することが出来ます。中に入っている飲料類はラウンジで出されているものと同じなので、おそらく追加料金が取られることはないと思います(私は利用していません)。

ヒルトンオナーズの会員特典として、ミネラルウォーターが2本無料で提供されます。

お願いしたら赤ん坊の分として2本追加で頂くことが出来て、とても助かりました。

コーヒーマシンもおいてありましたが、ラウンジアクセスがあったので一度も利用しませんでした。

バスルーム

続いてウェットエリアです。

お部屋の割にバスルームはかなり広々としたつくりになっていてとても快適です。

浴槽は大きめです。

バスタブも深いので、お湯を張って赤ん坊を湯船につからせてあげることが出来ました。

 

アメニティ

アメニティはCrabtree & Evelynというロンドンのブランドのものがサーブされていました。

私は知りませんでしたが、日本でも三越や大丸などに入っているようですね。オーガニック系で、香りがとても良かったです。

スリッパが置いてありました。

アメリカのホテルでは置いていないことも多いので持参したのですが、結局使わず仕舞いでした。

 

その他

最後にひとつだけ注意点です。

コンセントはヨーロッパ式のものしかありません。(正確には日本式のコンセントもバスルームにひとつだけあります。でもバスルームなので使い勝手が非常に悪いですね・・)必ず変換プラグを用意していくようにしてください。

 

その他、ホテルの情報は下記ヒルトンバルセロナの公式ページでも紹介がされています。

 

ヒルトン・バルセロナのダイヤモンド会員特典

続いて、ダイヤモンド会員の特典についてです。

 

アップグレードの状況

ホテル宿泊と言えば気になるものの一つがアップグレードの状況ですよね。

 

我が家はHilton Aspireを保有しており、ヒルトンのダイヤモンドステータスです。

 

ヒルトンバルセロナには以下5つのルームランクがあります。

今回、予約の段階では一番下の、キング・ゲストルームを予約していました。

 

それが、実際にアサインされたのはキングエグゼクティブルームです。

 

・キングゲストルーム/ツインゲストルーム←予約したお部屋

・キングルーム/ツインルーム(スカイビュー)

・キングエグゼクティブルーム/ツインエグゼクティブルーム←実際にアサインされたお部屋

・キングジュニアスイート

・キングアルコーブスイート

 

結果的に、ダイヤモンドパワーで2ランクお部屋がアップグレードされた計算になります。

 

ラウンジアクセス

ヒルトンバルセロナにはエグゼクティブ・ラウンジがあります。

 

ダイヤモンド会員ですのでラウンジアクセスが付帯します。これもお部屋のアップブレードと合わせて有難いベネフィットのひとつですね。

 

ラウンジについては次回のエントリでご紹介したいと思います。

 

ヒルトン・バルセロナの朝食紹介

ヒルトンではゴールド会員以上の場合、朝食が2名分無料で付きます。

朝食会場は、ダイヤモンド会員の場合、ラウンジアクセスもあるため、4階のエグゼクティブ・ラウンジか、ホテル1階の「MOSAIC」というレストランを選択することが出来ます。

 

ラウンジの朝食の様子は別のエントリで紹介しますので、ここではMOSAICでの朝食についてご紹介します。

会場はとても広く、土日でもいっぱいになって待たされるということは全くありませんでした。

クオリティは普通でした。

サラダバーに果物類。

生ハムやサーモンが提供されるところあたりは、スペインらしいと言えばスペインらしいですね。

パンやクロワッサンは美味しかったです。

 

ヒルトン・バルセロナのコスト・パフォーマンス

最後に、コストパフォーマンスについて考えてみたいと思います。

 

もともとの予約はキングルーム

今回はポイントを使った宿泊です。

 

もともとの予約は一番下のランク、Standard Roomでのキング・ルーム予約でした。

 

必要ポイントは、1泊あたり4.6万ポイント、3泊合計で13.8万ポイントでした。

有償の場合、578ユーロ(一泊平均192ユーロ)です。

1ユーロ=126円で計算して、約7.3万円。ポイント単価は、0.52/ptくらいでした。


Kenji

ちなみにこのポイント予約と単価については後日談があります。が、長くなるのでまた別のエントリで解説したいと思います

 

アップグレード後

それがアップグレードされてキングエグゼクティブルームのお部屋になりました。キングエグゼクティブルームの宿泊料金は一泊248ユーロ。これに諸税が加算されます。

値段を比べてみると、一泊当たり100ユーロ(3日合計で300ユーロ)ほどお得に泊まれた計算になりますね!

さらに、これに2名分の朝食無料と、ラウンジアクセスもついてきます。


Kenji

ダイヤモンド会員として初めてのヒルトン利用でしたが、上級会員のベネフィットは素晴らしいですね!

 

次回のエントリでは、ヒルトンバルセロナのエグゼクティブ・ラウンジの様子をご紹介します。

 

参考記事です。

 

今回のヨーロッパ旅行は、デルタマイルを使った特典航空券で手配を行いました。旅程を手配した際のエピソードについては、下記の記事をご覧ください。

こちらはヒルトン・ポイントプログラムのシステムとベネフィットについて基本から解説したエントリです。2回続きのエントリで、両方読んで頂くとヒルトンのプログラムについてかなり詳しくなれるはずです。







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください