JFK国際空港のプライオリティラウンジ:Wingtips Loungeの様子を写真付きで紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日のエントリでは、ジョンFケネディ国際空港にあるプライオリティ・パスで入れるラウンジと、その中のひとつ、Wingtips Loungeの様子を写真付きでご紹介します。


Kenji

結論的には、Wingtips loungeはいままで訪れたラウンジの中でも一番がっかりさせられたラウンジの一つでした。有料であれば利用はおすすめしません



ジョンFケネディ国際空港のラウンジ概要

ジョンFケネディ国際空港には、プライオリティパスで入れるラウンジが4つ存在します。

下記にそれぞれのラウンジ施設の概要を記載しておきます。

 

Terminal 1

Air France Lounge

営業時間:8時~13時、23時~0時半

アクセス:エアフランスの搭乗エリア近く

 

KAL Business Class Lounge

営業時間:14時~20時半

アクセス:セキュリティを抜けて右手側、3番ゲート近く

 

Terminal 4

Wingtipes Lounge

営業時間:24時間

アクセス:セキュリティゲートを抜けて右手奥

 

Terminal 7

Alaska Lounge

営業時間:日曜から金曜は5時~22時、土曜は5時~17時。12/25はクローズ

アクセス:メザニンレベル

 

なお、いずれのラウンジもセキュリティ通過後にあるため、手荷物検査を済ませてから搭乗時間までゆったりと過ごすのに最適です。

 

Wingtips Loungeレビュー

実際にニューヨークからリスボンへ向かう往路の際、Terminal 4のWingtips Loungeを利用したので、ラウンジの様子を写真とともにご紹介したいと思います。

ラウンジの場所

まず場所ですが、セキュリティゲートを抜けて右奥にあります。


Kenji

ゲートを抜けたらすぐ右に進んでください

奥まったところに位置していてちょっとわかりにくいですが、Swiss LoungeやKing David Loungeといった航空会社のラウンジと同じエリアにあるため、案内板が目印になります。

入口と内部の様子

入口の様子です。入口は狭いですが、中に入るとそれなりに広いスペースがあります。

 

中は結構なスペースがあります。

左右に分かれており、入って右側はソファースペースです。

そして、左側にはテーブルスペースがあります。

窓際には個室感のあるブース式のソファも設けられています。が、数はあまりありません。

食事とドリンク

ドリンクコーナー。アルコールの他、コーラ、スプライトなどの炭酸飲料が置いてあります。

コーヒー、紅茶もあります。ジュース類も置いてありました。

食べ物類は、お世辞にも良いとは言えないです。

私たちが訪れたのは夜8時くらいでしたが、時間が悪かったというよりも、サーブされるケースの数が少なく、そもそもチョイス自体がほとんどなかったような印象を受けました。

ホットミールは数種類あるのみで、あとは乾き物と、パン類が少々置いてあるのみでした。

 

ラウンジを利用してみて

WIFIはもちろん使えます。

充電プラグもそこかしこにあるので充電には特に不自由しません。席数のわりにスペースは広くとってあるので、広々とした印象を受けました。

我が家は子連れだったので、おむつ替えと着替えをするのにも役立ちました。

 

簡単ですがご紹介は以上です。

もっとラウンジ施設の詳細が知りたいという方は、下記の公式ページを参照されてください。

 

まとめ

今日はジョンFケネディ国際空港にあるプライオリティ・パスで入れるラウンジと、その中のひとつ、Wingtips Loungeの様子を写真付きでご紹介しました。

 

総じて考えてみるに、フリーアクセスのプライオリティパスがあれば利用できると便利、有料だったら利用はちょっと考えものという位置づけでしょうか。

 

これしか食べ物がなくて30ドルとかをチャージされるくらいであれば、ラウンジでなくて空港内のレストランやカフェに入った方が正直数段まともだと思います。


Kenji

JFKというアメリカでも有数のハブ空港にあるのですから、正直もう少し頑張ってもらいたいな・・・というのが素直な感想です

私はまだJFKでは今回のWingtipsにしか入ったことはありませんが、他のラウンジの様子も気になります。

 

参考記事です。

今回のラウンジ利用は、ポルトガル旅行への道すがらでした。旅行のプランニングについては以下のエントリでまとめてあります。

JFKへは普段どうやってアクセスされていますか?身軽な場合は電車で行けば片道10ドル以下で移動が可能です。下記のエントリで移動方法についてまとめてあります。

【写真付き】電車利用なら10ドル以下!JFK(JFケネディ)空港への移動方法まとめ

sponsored Link

sponsored Link



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください