リスボン国際空港のプライオリティラウンジ:ANA Loungeの様子を写真付きで紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日のエントリでは、リスボン国際空港にあるプライオリティ・パスで入れるラウンジと、その中のひとつ、ANA Loungeの様子を写真付きでご紹介します。


Kenji

いままで訪れたラウンジの中でも最高クラスの素晴らしいクオリティのラウンジでした



リスボン国際空港のラウンジ概要

リスボン国際空港(LIS)には、プライオリティパスで入れるラウンジが4つ存在します。

下記にそれぞれのラウンジ施設の概要を記載しておきます。

 

Terminal 1

ANA Lounge

営業時間:5時~23時。12/24、25はクローズ

アクセス:セキュリティチェック後、出発ロビーLisbon Squareの上階

 

ABC Airport Business Center

営業時間:9時~17時。月~金(土日はクローズ)

アクセス:セキュリティチェック前、チェックインデスク14-36番近く

 

Blue Lounge

営業時間:5時~23時。

アクセス:セキュリティチェック後、ゲート7-13近くの左側

 

ANA Loungeレビュー

実際にリスボンからバルセロナへ向かうフライトの際、Terminal 1のANA Loungeを利用したので、ラウンジの様子を写真とともにご紹介したいと思います。

 

ラウンジの場所

まず場所ですが、ラウンジは出発ロビー6階の『Lisbon Square』に設けられています。セキュリティゲートを抜けたら、メインホールへと抜けてください。


Kenji

Lisbon Squareのメーン掲示板の奥にエスカレータがあるのが見えると思います。そこを上がってください

 

入口と内部の様子

入口の様子です。


Kenji

ロゴマークが幾何学模様というか、デザインが優れていて逆に読めずに最初通り過ぎました。。

奥にはTAP用のプレミアムラウンジもあります。が、こちらはプライオリティパスでは入れません。

ANAラウンジに戻って、下記は中の様子です。

中はとても開けたスペースで、席も十分に取られています。

ちょっとした独立式の会議スペースに

仮眠スペースまであります。

 

食事とドリンク

続いてドリンク類です。ネスプレッソマシンにミネラルウォーター。冷蔵庫には各種ソフトドリンクも入っていました。

アルコール類です。各種ハードリカーに

ワインもありました。

サンドウィッチも種類があります。

ポルトガル名物、ナタも置いてありました。個々のナタはオーソドックスですがかなりクオリティが高かったです。あっという間に売れていきました。

つまみがとにかく豊富なので、お酒が進みそうですよね。

 


Kenji

写真にはありませんが、トイレもきれいで子どもおむつ替えにも十分なスペースがありましたし、シャワーも設置されていました

 

ラウンジを利用してみた感想

写真から雰囲気が伝わったと思いますが、このラウンジのクオリティは素晴らしいです。

 

スペースがとにかく広くてゆったり過ごせますし、食事のクオリティも高かったです。

午前中の利用だったためか、掃除をしてくれるキーパーさんも適度に見回ってくれて、お皿を回収してくれました。トイレも清潔に保たれていて、全体的に好感が持てました。

 

我が家は朝早いフライトだったのでここで朝食を済ませましたが、十分すぎるほどのボリュームとクオリティでした。このラウンジは次回リスボンに来ることがあればぜひ利用したい!そんな風に思わせてくれたラウンジでした。

海外でもいくつもラウンジは訪れていますが、いままでの中では間違いなくトップクラスのラウンジでした。

 

もっとラウンジ施設の詳細が知りたいという方は、下記の公式ページを参照されてください。

 

まとめ

今日はリスボン国際空港にあるプライオリティ・パスで入れるラウンジと、その中のひとつ、ANA Loungeの様子を写真付きでご紹介しました。

 

いままで訪れたラウンジの中でもとても満足いくサービスと、ハード面の設備を兼ね備えたラウンジでした。ロビー階は人でごった返しているので、空港まで早めに移動してきた方は、ここでゆったりと過ごすのがお勧めです。

 

参考記事です。

往路で利用したのがJFKのWingtipsラウンジでした。紹介記事はこちらにありますが、こちらは正直ダメラウンジの典型でした。JFKは利用客も多いですし、正直もう少し頑張ってもらいたいです。

 





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください