Rakutenルートが改善!キャッシュバックアカウントとAmexポイントが選択制に。手順を画像付きで解説

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日は久しぶりにRakutenルートについての新情報です。

つい数日前から、キャッシュバックアカウントがAmexポイントのアカウントへ変更できるようにシステムの変更が行われました。今日はその変更の方法を画像付きで解説します。


Kenji

解約がおっくうでキャッシュバックアカウントのままだったという方は、クリスマス商戦の始まる前のいまが変更のチャンスです




Rakutenルートの変更

Rakutenルートの概要

北米在住の方は、Rakutenルートはもうお使いですよね?

 

キャッシュバックサイトのRakuten(旧:Ebates)でのお買い物で付与されるキャッシュバックポイントが、一定の条件を満たすとキャッシュバックの代わりにアメックスのMRポイント(以下、「AMEXポイント」)が貯められるようになるという、北米在住者だけが利用可能な魔法のルートです。

 

下記は私が、まだアメリカに在住していた2019年5月一か月の間のRakutenのポイントの状況を示したもの。

一か月間の買い物で、なんと4,092ポイントものAMEXポイントが貯めることが出来ました。

 

もちろん、これとは別に、クレジットカードの利用によるポイント付与もあります。

AMEXポイントがザクザク貯まるようになる魔法のルート、それが北米のRakutenルートなのです。

 

Rakutenルートの欠点

そんなRakutenルートですが、これまでは既存ユーザー向けに欠点がありました。

 

それは、このAMEXポイントを貯めることのできるアカウントは新規登録者限定で、既存の旧Ebatesにアカウントを保有しているユーザーは、切り替えが出来なかったということです。


Kenji

正確には、一度退会の手続きをサポートに申請して、再度登録をし直せばAMEXポイントを貯めるアカウントを手に入れることができたのですが、それがおっくうで対応していなかったという人も結構いらっしゃると思います

Rakutenルートに加えられた変更

そんなRakutenルートですが、2019年2月のルート開通以来ずっと待ち望まれていたシステムの変更が半年以上が経過した2019年10月になってようやく加えられました。

 

今後は、キャッシュバックアカウントをお持ちだった方でも、対象のアメックスカードさえ保有していれば、好きなときにAMEXポイントを貯めるアカウントにスイッチングが可能になりました(情報源Doctor of Credit)。

 

今日はそのスイッチングの方法を画像付きでシェアしたいと思います。

 

アカウント変更の手順

では、ここからは具体的なアカウント変更の手順を画像付きで解説します。


Kenji

私も妻のアカウントはAMEXポイント用のアカウントでしたが、私自身のアカウントがキャッシュバックアカウントのままになっていたので、今回切り替えました

ステップ1:アカウントアクセス

と言っても、やることはとてもシンプルです。まずはRakutenのサイトへアクセスします。

 

右上のメニューバーから、「Account Settings」をクリックしてください。

ステップ2:切り替えの申請

つづいて切り替えの申請です。

 

次画面中央に表れる「How would you like to get paid?」という個所を見てみてください。

キャッシュバックアカウントを保有している人は、下図のPaypalの右側、あるいはBig Fat Checkの右側にチェックマーク(✔)がついていると思います。

 

ここで、選択肢一番下にある「Switch to Membership Rewards points」をクリックします。

すると、切り替えの確認を促すポップアップが出てくるので「Continue」を押してください。

ステップ3:AMEXアカウントとの連携

次画面ではAMEX側のポータルサイトに飛びます。

 

この画面で、アメックスのユーザーIDとパスワードを入力します。


Kenji

言わずもがなですが、対象のアメックスカードを保有していない場合には、ここで登録がはねられてしまいます

入力が終わって「Log In」をクリックすると、Verification codeの入力を促されるはずです。

登録されているアドレスに届いている6桁のチェックコードを確認してください。

コードの入力が済めば手続きはそれで終わりです。

 

ステップ4:アカウント移行の確認

無事アカウントの切り替えがすんだら、Account Settingsの払い戻し方法の欄を再度確認してみてください。

 

ちゃんと手続きが済んでいれば、AMERICAN EXPRESSの欄の右側にチェックマークがついていると思います。

以上で手続きは完了です。簡単ですよね。

 

注意点

最後に注意点です。

 

Rakutenで稼いだポイントは、年4回のスケジュールでキャッシュバック、あるいはAMEXポイントに移行がされますが、アカウント変更の手続き前に獲得したポイントは、たとえRakutenで払い戻し前の状態であってもAMEXポイントへは移行できません。


Kenji

私の例でいえば、最初の画像のとおり、54.68ドルのキャッシュバックが貯まっていましたが、これがアカウントの変更により5,468ポイントとしてAMEXポイントへ移行される・・・とはならないということです。残念ですね

AMEXポイントの方がキャッシュバックより間違いなく価値が高いので、とにかく一日でも早くアカウントのスイッチングをすることをお勧めします。

 

まとめ

今日は、Rakutenルートについて、つい先日加えられた新しい変更点を解説しました。

 

すぐに可能になるといわれていた既存アカウントの切り替えが、ルート開通から8か月を経過してようやっと可能になりました。

 

当初の予想よりだいぶ長引きましたが、それでも11月に始まるセールの前に可能になったことはグッドニュースです。

Black Friday&クリスマス商戦ではネットで買い物をする機会も増えるでしょうし、Rakutenもポイントアップのショップを間違いなく増やしてくるはずです。

その前にアカウントへの切り替えをぜひ行って、AMEXポイントを貯められる下準備をされておかれるとよいと思います。

 

参考記事です。

 

Rakutenルートについてもっと詳しく知りたいという方は、以前アップした下記2つエントリを参考にしてください。日本語で解説しているものとしてはどこよりも詳しい情報が掲載されているはずです。







 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

2件のフィードバック

  1. アバター ナタリー より:

    いつも拝見しています。
    本当にありがとうございます!私も、rakutenのアカウントを新たに作るのが億劫だった一人です。
    本当に助かりました。

    • Kenji Kenji より:

      よかったです。ホリデーセールの前にシステムを変えてくれたのは本当にありがたいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください