宮崎空港からシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(シェラトン宮崎)への電車&バスを使ったアクセス方法を解説 周辺のおすすめショップも紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日は「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」(シェラトン宮崎)と、シーガイアリゾートへのアクセス方法について詳しく取り上げます。

 

シェラトン宮崎のあるシーガイアリゾートへはレンタカー/マイカー利用でのアクセスをされる方が多いと思いますが、公共交通機関を使ったアクセスも実はそれなりに使い勝手がよく、おすすめです。ぜひ移動手段の選択肢に入れてみてください。


Kenji

「ぽっくる農園」や「ショッピングのだ」など、車がなくてもホテル周辺で食事や買い出しが楽しめるスポットも併せてご紹介します



シェラトン宮崎(シーガイア)へは空港から車で約30分

まず基本から振り返ります。

 

シェラトン宮崎が位置するのは宮崎県宮崎市山崎町。

 

空港からは、車を利用する場合、 約30分程度でアクセスすることが可能です。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(シェラトン宮崎)

住所: 宮崎県宮崎市山崎町浜山

TEL:0985-21-1133

ホテルカテゴリー:4(旧カテゴリーであり、今はもう存在しません)

 

>>マリオット公式サイトで「シェラトン宮崎」をチェックする

>>じゃらんで「シェラトン宮崎」をチェックする

>>Yahoo!トラベルで「シェラトン宮崎」をチェックする

>>Hotels.comで「シェラトン宮崎」をチェックする

>>アゴダで「シェラトン宮崎」をチェックする

 

ホテルの宿泊の様子は、下記の別エントリにて詳しく解説しています。ぜひご覧になってみてください。

 

さて、本題に戻って、公式サイトに計算されているホテルへのアクセス方法は、

 

①宮崎空港から車でアクセスする方法(一ッ葉有料道路経由(約25分))

②宮崎空港からバスでアクセスする方法

③宮崎空港から電車を利用する方法(宮崎駅経由で、宮崎駅からはバス)

④JR宮崎駅からタクシーを利用する方法

⑤JR宮崎駅からバスを利用する方法

 

の5パターンになります。

 

このうち、もっともフレキシブルで、かつ、県外から訪れる旅行者の大多数が利用すると思われるのが、①の車(レンタカー)を利用する方法でしょう。我が家も一昨年「シェラトン宮崎」を訪れた際は、この方法でアクセスしました。


Kenji

なお、公式サイトでは①の方法でタクシーを利用する場合の目安金額として、4人乗りタクシーで空港~ホテルの料金が4,500円程度と記載されています。この後説明するバスを使った方法よりも、便利なのはもちろん、値段の上でも人数次第では割安になると思います

 

2年目の今年ホテルを訪れるにあたっては、ホテルで目いっぱい楽しんで過ごそうと決めていたので、レンタカーを手配せずに敢えてバスを利用してアクセスしました。

 

そこで、このバス利用でのアクセスが簡単にできたのか、車なしのホテルステイで食事や買い物に困ったことがなかったなどについて、以下シェアしたいと思います。

 

宮崎空港からシェラトン宮崎へ(宮崎駅乗り換え)

では、早速往路のアクセス方法からご紹介します。


Kenji

2022年7月現在、土日祝日なら空港からホテルへの直通シャトルバスがありますが、往路は平日だったため、ターミナルとなる「宮崎駅」でいったん乗り換えてホテルへ向かいました

 

空港のバス乗り場

宮崎空港は地方空港のため、規模が小さく分かりやすいです。

 

出発ロビーが2階、到着ロビーが1階です。

到着早々にでもおすすめしたいのが、2階の出発ロビーのお土産コーナー。ここからもう宮崎グルメの旅がスタートします。帰りがけに拠るのはもちろん、ホテルへの移動前にちょっとした腹ごしらえをしたいときにもおすすめです。


1階の到着ロビー階の様子。

宮崎駅行きのバス乗り場は、ロビーを抜けてすぐのところに位置する「1番乗り場」です。


Kenji

ちなみにシーガイア行きの直通が運行しているシーズンの場合、乗り場は「4番」になります

チケットは事前購入制です。乗り場のすぐ後ろにあるブースで購入できます。

宮崎駅までの場合、運賃はおとな450円、子ども230円(未就学児無料)です。チケットブースにあるバスの路線マップ。

1番乗り場にある宮崎駅行きの時刻表がこちら。1時間に1本か、2本の運行です。

宮崎駅に着いたら、「シーガイア」行きに乗り換えます。

 

シーガイア行きは「西2」系統の乗り場から出発します。宮崎駅からシーガイアまでの運賃は、おとな520円です。

時刻表。

そしてこちらがバスの路線図です。目的地は「シェラトングランデ」です。フェニックス自然園などへのバスも出てますね。

宮崎駅周辺ならグルメも豊富

ちなみに・・・・宮崎駅で乗り換える場合、デメリットはもちろん直通と比べて時間が掛かることですが、良い点もあります。

 

それが、宮崎駅周辺のグルメを楽しめることです。

 

我が家が訪れたのが、釜揚げうどんの「重及井」さん。

宮崎駅へ到着前の「橘通一丁目」が最寄りで、そこから5分程歩きます(宮崎駅からの場合徒歩約25分)。

 

重及井

・住所:宮崎県宮崎市川原町8-19

・営業時間:11:00〜16:30

・電話:0985ー24ー7367

・HP:https://s.tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000034/

 

ここの釜揚げうどんは絶品!の一言。メニューがうどんでは「釜揚げうどん」の一品しかないという潔さも納得のレベル感です。

宮崎と言えば巨人キャンプ!ということで、神棚の横には巨人チームの大きなサイン色紙が飾られていました。

サイドメニューに頼んだのがちらし寿司。こういうシンプルなのがたまらなく良いです。


Kenji

過去に食べた釜揚げうどんの中でも間違いなくベスト3には入る美味しさでした。宮崎の食文化恐るべしですね

うどんを頂いてバス停に戻るすがら立ち寄ったのが、こちらの和菓子屋「桐木神楽堂」さん。

 

桐木神楽堂

・住所:宮崎県宮崎市橘通東1丁目12−7

・営業時間:月~土、9-18時

・電話:0985-22-4285

・HP:https://www.kiriki-k.com/

きんつば160円、もなか160円など、どれも和菓子としては驚きのリーズナブル価格。そして大きさも大きくて、味もとても繊細です。

もちろん立地柄ということもあるのでしょうが、正直驚きのコストパフォーマンスでした。

お土産としても買って帰りたかったのですが、日持ちがあまりしないのがネックですよね・・・また宮崎駅を訪れることがあれば、ぜひともリピートしたいお店です。

 

シェラトン宮崎から宮崎空港へ(直通)

続いて、「シェラトン宮崎」から宮崎空港へのバス利用についてです。


Kenji

我が家は週末チェックアウトだったため、空港行きバスの直通が出ていました

 

バスはホテル一階の、「Kurobar」を外に出た場所にやってきます。バスが止まるのはちょうどベンチの前あたりです。

時刻表を乗せておきます。直通は本数がとても少ないので注意が必要です。

運賃は、直通で空港アクセスの場合、おとな870円、子ども440円。上でも触れた通り、空港行の直通は2022年7月現在、土日祝日のみの運行です。

平日の場合は、我が家の往路と同様に「宮崎駅」を経由して空港へ戻ることになります。

もちろん、土日祝日であっても宮崎駅を経由することは可能です。下記が休日ダイヤです。

その他注意点と言うほどのものでもないですが、路線バス的な位置付けなので、スーツケースは車内持ち込みになります。大きな荷物は少し大変かもしれませんね。

 

シェラトン宮崎周辺のグルメスポット

シェラトン宮崎にはレストランがたくあんあり、また大きな売店も設置されているため特に食べるものに困ることはありませんが、実際にレンタカーがない場合の行動範囲がどうなるのかについても、我が家の実例を用いてご紹介します。


Kenji

やってみると、ホテルステイを楽しむ人にとっては、車なしで全く問題ないです。再訪するとしてもレンタカーは手配せず、バス利用でのアクセスを選択するかもしれません

 

イオン

まずホテル最寄りの買い出しどころとして挙げられるのが、イオン系列の「イオンモール宮崎」です。

ホテルから距離にして約5km、車で約10分の距離に位置するイオン系列の一大商業モールで、食品スーパー/フードコートはもちろんのこと、アパレルショップや100円ショップの「ダイソー」、おもちゃ屋に至るまで、とにかくありとあらゆるものが揃います。


Kenji

一昨年にここの食料品コーナーには相当お世話になりました

 

さすがにこの距離だと徒歩は厳しいのでは・・・という印象を受ける方が多いと思いますが、大丈夫です。

 

本数は限られますが、ホテル周辺をめぐるシャトルバスが運行しており、イオンまで直通でアクセス可能です。

ちなみに、このバスは運航が限られているため、もし予定と合わないようであれば、ホテルから自転車をレンタル(レンタルサイクル)して、自転車でイオンへアクセスする、という選択肢もあります。

 

自転車の貸し出しは、ホテル2階にある「アクティビティセンター」で相談が可能で、料金は以下の通りです。

 

レンタルサイクルの料金(2022年8月現在)

●レンタサイクル(シティ・キッズ・電動アシスト)500円/1時間、900円/2時間、1,300円/1日(3時間以上)
(1時間毎の追加料金 400円)
※チャイルドシート付もございます
●二人乗りサイクル 1,000円/1時間、1,800円/2時間、2,600円/1日(3時間以上)
(1時間毎の追加料金 800円)
●スポーツサイクル 1,000円/1時間、2,000円/2時間、3,000円/1日(3時間以上)
(1時間毎の追加料金 1,000円)

 

※事前予約不可。当日アクティビティセンターで申し込み(先着順)

我が家も滞在期間中、1日は自転車をお借りして、周辺のサイクリングに出かけました。


Kenji

普段ペダルのないストライダータイプの自転車に乗っている子どもも自転車に乗りたがったので、補助輪付きのキッズサイクルも借りて、子どもは宮崎の地でペダル付きの自転車にもデビューしました

 

ぽっくる農園

バスが運行していなくて、タクシーを呼ぶのも抵抗がある。そしてレンタルサイクルもちょっと・・・という方。

 

それでも大丈夫です。

 

ホテルから徒歩15-20分圏内のところに「ぽっくる農園」という野菜やお惣菜、パン屋さんなどが入る道の駅的な施設があります。

 

ぽっくる農園

・住所:宮崎県宮崎市塩路564

・営業時間:9-18時

・電話:0985-78-6111

・HP:https://pockle.co.jp/

お弁当類はびっくり良心価格。味も普通に美味しかったです。

パン類の数々。

ジェラートや

唐揚げなんかも売っていたり。

さらに奥に進むと、地元でとれるお野菜や、果物も売っています。

パン屋さんはぽっくる農園の中に個別の店舗としても入っています。

ここのクオリティは高いです。種類も30種類以上はあったんじゃないでしょうかね・・・とても選びきれません。

さらにさらに・・・!「おさかな料理」というレストランもあります。

15時ラストオーダーの営業のため夕食にはちょっと厳しいですが、事前に電話しておけば、お弁当も注文可能です。

我が家は1日はこちらでお弁当を注文して、ホテルで頂きました。

 

お店の前にあるメニュー表。漁師さんたちが挙げた魚を使って「寿司弁当」も取り扱っているそうです。

写真こそ残っていませんが、7月に訪れた際はトマトや葡萄、マンゴーなどさっと食べられるフルーツなども置いてありました。

 

バス利用で移動の足がない・・・という方はもちろん、レストランの食事続きが飽きてしまった・・・という人も、運動がてら足を伸ばしてみてください。

地元を感じる意味でも、ここはシェラトン宮崎に訪れる方はぜひ行ってみてもらいたいスポットです。

 

ショッピングのだ

レンタルサイクルを使って訪れた場所の一つが、この「ショッピングのだ」です。

特徴はなんと言っても立ち並ぶ南国フルーツと、その良心的な価格でしょう。


歩いて訪れるにはちょっと厳しいかもしれませんが、自転車をレンタルされた方、車で訪れている方はぜひとも足を運んでみて欲しいスポットの一つです。

 

ショッピング野田阿波岐原店

・住所:宮崎県宮崎市阿波岐原町坊ノ下2875番地1

・電話:0985-28-7326

・営業:9〜20時

 

アクセス方法の解説記事のつもりが後半は思いの外、周辺のグルメスポットに力が入る形になりました・・・💦

しかし、車がなくてもグルメには全く心配要らないということが伝わったかと思います。

 

まとめ

今日は、シェラトン宮崎への公共交通機関(バス)を使ったアクセス方法について、画像付きで解説しました。

 

我が家は2021年、2022年と2年連続で「シェラトン宮崎」を訪れましたが、1年目は観光にも出たかったためレンタカー利用、2年目はホテルを満喫すると決めていたので、敢えてレンタカーは手配せず、バスでアクセスしました。

 

本数が少ないのが難点ではありますが、それも事前に調べておきさえすれば、例えば宮崎駅経由なら周辺を楽しんだり・・・と、旅の「寄り道」を組み合わせて思い出を増やすこともできますし、何よりレンタカー代が節約できるというのは、かなり大きいメリットです。

 

2度目3度目とアクセスする方はもちろん、初めてシェラトン宮崎を訪れるという方も、よかったらぜひバスでのアクセスも選択肢の一つに入れて見てはいかがでしょうか。

 

参考記事です。

 

我が家はホテルステイを楽しむタイプなので、結構バスを使ってアクセスすることもあります。下記は「ヒルトン北谷リゾート」へバスを使って訪れた際の解説記事です。

シェラトン宮崎の紹介記事はいくつか書いていますが、ホテルステイを楽しむための役立ち情報としては、下記のアクティビティの紹介記事が参考になるはずです。







 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ・ニューヨークに駐在して2019年7月に日本へ帰任。 ニューヨークでは長男に恵まれ、妻と3人でマイル&ポイントを駆使しながら旅行を満喫。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください