バンコク スワンナプーム空港のプライオリティラウンジ:Oman Air First and Business Loungeの様子を写真付きで紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日のエントリでは、バンコクのスワンナプーム空港(BKK)にあるプライオリティ・パスで入れるラウンジと、その中のひとつ、Oman Air First and Business Lounge(オマーンラウンジ)の様子を写真付きでご紹介します。


Kenji

タイにいながらにして中東オマーンの雰囲気を感じることのできる、とても興味深いラウンジです



スワンナプーム空港のラウンジ概要

バンコク・スワンナプーム空港(BKK)はラウンジの宝庫ですプライオリティパスで入れるラウンジが、なんと14か所も存在します。


Kenji

中でも「ミラクル・ラウンジ」の数が圧倒的に多いです

すべてのラウンジの概要を記載するのはボリュームが多すぎるので、コンコースごとのラウンジの名称をリンク付きでご紹介しておきます。

 

コンコースごとのラウンジ一覧(クリックすると各ラウンジの公式ページに飛びます)

コンコース A

Miracle First Class Lounge

Miracle Lounge

 

コンコース C

Miracle First Class Lounge

 

コンコース D

Blue Ribbon Club Louge

Miracle Business Class Lounge

Miracle First Class Lounge

Turkish Airlines Lounge

 

コンコース E

Oman Air First & Business Class Lounge

 

コンコース F

Air France – KLM SkyLounge

Miracle First Class Lounge

 

コンコース G

Miracle First Class Lounge

Miracle First Class Lounge

Miracle First Class Lounge

 

国内線コンコース A

Blue Ribbon Club Lounge

 

Terminal E Oman First and Business Loungeレビュー

実際に昨年秋の旅行でバンコクから日本への復路の際、Terminal EのOman First and Business Lounge(オマーンラウンジ)を利用したので、ラウンジの様子を写真とともにご紹介したいと思います。


Kenji

オマーンラウンジはその名称の通り、中東オマーンの雰囲気が感じられるラウンジとして、とても興味深いラウンジです

 

ラウンジの場所

まず場所ですが、ラウンジはTerminal Eの3階にあります。

 

入口と内部の様子

入口です。

OMAN AIRの茶色い看板が他にない独自カラーで目立っていますね。

 

受付を済ませてゲートをくぐると、そこはもう中東の世界です。


Kenji

正確には私は中東に行ったことがないのですが、北米ともアジアとも違う雰囲気だということだけはパッと見てすぐにわかります

 

内部の様子です。

入り口からブルー基調のデザインでしたが、中もブルーの照明で見た目にも涼しげですね。革張りのソファーが並べられており、一人当たりのスペースも十分です。

 

奥にはパソコンスペースもあって、ネットサーフィンなどを楽しむことが出来ます。

 

ウェットエリア

続いてウェットエリアです。

 

トイレ&シャワーはラウンジ内に各1か所設置。シャワーブースがあるのはうれしいですね。

 

シャワールームです。

中はパウダースペースも設けられており、使用後はクリーニングがされていました。

1階の利用ごとにタオルやアメニティが補充されます。しっかりメンテナンスされていますね。

お手洗いにはおむつ替え用のスペースもきちんと設けられています。数こそ少ないものの、設備としては申し分ない作りになっていますね!

 

 

食事類

次はいよいよお待ちかね、食事の紹介です。


Kenji

さすが中東系ラウンジ!という感じで、いままで訪れたラウンジとは一風変わったメニューが並んでいました

バーガー類にフルーツ

サンドウィッチ類

メーンは右からトマトパスタにグリーンカレー、それにエビのビスクスープが並んでいました。

チーズ類も並びます。ラウンジでは結構珍しいですよね。

つまみ系のミニカップ。他では見たことがないようなものが並んでいました。

ブルー系の照明の効果もあるのかもしれませんが、一見してどんな味がするのか想像がつかない、そんなエスニック系の料理が並んでいました。

 

ドリンク類

続いて、ドリンクの紹介です。

 

ハイネケンなどのビール各種に、ノンアルコール類はコーラやスプライト、フレッシュジュースなどが用意されています。

他のプライオリティ・ラウンジと比べてもハードリカーの種類が多く充実しているのが特徴の一つです。お酒のみには溜まらないスペースだと思います。

シャンパンもありました。

もちろん、コーヒーマシンも設置されています。

 

デザート類

最後はデザート類の紹介。ここはタイらしく、スイカやパイナップルなどどこでも見る南国フルーツのラインアップでした。

 

ラウンジを利用してみた感想

規模こそ比較的小さいものの、ラウンジそのものの雰囲気も、また並べられている料理もタイとは一風異なっていて、異国に紛れ込んだかのような体験をすることが出来ました。

 

トイレが清潔だというのもプラスポイントです。

我が家は小さな子連れだったので、トイレが清潔に保たれているというのはとても好感が持てました。

 

もっとラウンジ施設の詳細が知りたいという方は、下記の公式ページを参照されてください。

 

まとめ

今日はバンコク、スワンナプーム空港(BKK)にあるプライオリティ・パスで入れるラウンジのひとつ、Oman Air First and Business Lounge(オマーンラウンジ)の様子を写真付きでご紹介しました。

 

空港では2つのラウンジをはしごしましたが、オマーンラウンジはタイに居ながらにして中東の雰囲気を感じることのできる、面白いラウンジでした。

機会のある方はぜひ利用されてみてください。

 

参考記事です。

 

スワンナプーム空港で訪れたもう一つのラウンジが、Miracle First Class Loungeです。Lounge of the Yearを受賞しているという評判の通り、過去に訪れたラウンジの中でもトップクラスにクオリティの高いラウンジでした。

こちらはバンコクでのホテル宿泊記です。宿泊したのはIHG系列とヒルトン系列で一つずつで、どちらもまた利用したいと思うようなとても快適なホテルでした。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください