バンコク:スワンナプーム空港のプライオリティラウンジ:Miracle First Class Loungeの様子を写真付きで紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日のエントリでは、バンコクのスワンナプーム空港(BKK)にあるプライオリティ・パスで入れるラウンジと、その中のひとつ、Miracle Loungeの様子を写真付きでご紹介します。


Kenji

Terminal DのMiracle First Class Loungeはスペースもとても広く、出される料理も種類が充実していておすすめです



スワンナプーム空港のラウンジ概要

バンコク・スワンナプーム空港(BKK)はラウンジの宝庫ですプライオリティパスで入れるラウンジが、なんと14か所も存在します。


Kenji

中でも「ミラクル・ラウンジ」の数が圧倒的に多いです

すべてのラウンジの概要を記載するのはボリュームが多すぎるので、コンコースごとのラウンジの名称をリンク付きでご紹介しておきます。

 

コンコースごとのラウンジ一覧(クリックすると各ラウンジの公式ページに飛びます)

コンコース A

Miracle First Class Lounge

Miracle Lounge

 

コンコース C

Miracle First Class Lounge

 

コンコース D

Blue Ribbon Club Louge

Miracle Business Class Lounge

Miracle First Class Lounge

Turkish Airlines Lounge

 

コンコース E

Oman Air First & Business Class Lounge

 

コンコース F

Air France – KLM SkyLounge

Miracle First Class Lounge

 

コンコース G

Miracle First Class Lounge

Miracle First Class Lounge

Miracle First Class Lounge

 

国内線コンコース A

Blue Ribbon Club Lounge

 

 

Terminal D Miracle First Class Loungeレビュー

実際にバンコクから日本へ戻る復路の際、Terminal DのMiracle First Class Loungeを利用したので、ラウンジの様子を写真とともにご紹介したいと思います。


Kenji

Miracle Loungeはスワンナプーム空港内に複数ありますが、Terminal DのMiracle Loungeが一番広く、Lounge of the year 2018を受賞したラウンジとして世界的に有名です

 

ラウンジの場所

まず場所ですが、ラウンジはTerminal Dの3階にあります。


Kenji

D6搭乗ゲートの上にあるので、D6の看板が目印になります

 

入口と内部の様子

入口には、Lounge of the year 2018の立て看板が誇らしげに飾られています。

ゲートを入ってすぐのスペースには、雑誌や書籍がオブジェのように飾られています。

何とも贅沢な空間の使い方で、他のラウンジとは一味も二味も違う印象を受けます。

 

内部の様子です。

ソファ席が左右それぞれのスペースに設けられており、さらに奥にはテーブルスペースが広がります。

ちなみに、ラウンジスペースは奥にず~っと広がっていきます。いままで利用した中でも間違いなく一番大きな規模のラウンジでした。

 

ウェットエリア

続いてウェットエリアです。

 

トイレ&シャワーは独立した広々としたスペースに設けられています。男女ともに2か所ずつ設置されていて、とても清潔です。

シャワールームです。

男性用は2か所シャワールームが設置されていました。夜ということもあってか、なかなか順番が回ってきませんでした。

中はパウダースペースも設けられており、不特定多数の方が使う割にクリーンに保たれていました。

 

食事類

次はいよいよお待ちかね、食事の紹介です。


Kenji

いままで訪れたラウンジの中でも、種類の多さはピカ一のラウンジでした

タイの代表的なB級グルメ、ガパオライス。

豚肉の煮付け。

チキンカレーロールなんてものもありました。

チキンライスとヌードルは、注文してからひとつずつ仕上げてくれるスタイルでした。

 

ドリンク類

続いて、ドリンクの紹介です。

 

ソフトドリンクにビール類

各種ハードリカーとワイン

もちろん、この他にコーヒーやミネラルウォーターなどの飲み物も備えていました。

とにかく種類が豊富でした。

 

デザート類

最後はデザート類の紹介。デザートも種類が本当に豊富でした。

 

東南アジアだけあって、とにかくフルーツはずらっと並びます。

カップケーキもたくさんの種類が並んでいました。

チーズケーキ

なんと、カップアイスまでありました!

写真でも伝わるとおり、種類が多いこと多いこと・・・。

この日は夕飯を食べずにラウンジに入りましたが、あっという間にお腹がいっぱいになりました。食事のクオリティも十分に満足できるレベルだったと思います。

 

ラウンジを利用してみた感想

総評して、さすが「Lounge of the year 2018」に選ばれただけのことはあるなという印象を受けました。

 

食事のクオリティ、ドリンクのクオリティ、そしてファシリティの充実度合い。

いずれをとってもこれまでに利用したプライオリティパスラウンジの中でも間違いなくトップクラスでした。

 

 

もっとラウンジ施設の詳細が知りたいという方は、下記の公式ページを参照されてください。

まとめ

今日はバンコク、スワンナプーム空港(BKK)にあるプライオリティ・パスで入れるラウンジのひとつ、Terminal DのMiracle Loungeを写真つきでご紹介しました。

 

空港では2つのラウンジをはしごしましたが、特にこのTerminal DのMiracle First Class Loungeのレベルは高かったです。

次回以降もぜひ訪れたいラウンジのひとつになりました。

 

今回のMiracle Loungeと同レベルにクオリティが高かったラウンジとして私が個人的に印象に残っているのが、リスボン国際空港にある「ANA Lounge」です。その様子は、以前のエントリで取り上げています。

こちらはバンコクでのホテル宿泊記です。IHG系列の「ホリデイイン・エクスプレス・バンコク」の宿泊レビューです。

6千円台という宿泊費ながら朝食までついていて、リーズナブルに旅をしたい方にとってはコストパフォーマンスに優れたホテルだったと思います。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください