2018年にアメリカ駐在員が銀行プロモーションで稼いだ不労所得

Pocket

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日は一年の最後のエントリです。一年の総決算的な意味も込めて、今年一年で銀行プロモーションで稼いだ利息をシェアしたいと思います。

当ブログではクレジットカードの魅力をメーンで取り上げていますが、アメリカは銀行プロモーションも無視できないくらいの収益を生み出します。北米に在住・駐在しているという方はぜひ銀行のプロモーションも上手に使ってください。


Sponsored Link

 

2018年の利息合計

では2018年に我が家が銀行プロモーションで稼いだ利息を公表します。それがこちらです。

利用した銀行プロモーションの詳細

・Chaseチェッキング口座ボーナス(2018年4月):300ドル 紹介記事はこちら

・Chase セービング口座ボーナス(2018年9月):300ドル 紹介記事はこちら

・PNC チェッキング口座ボーナス(2018年10 月):200ドル 紹介記事はこちら

・Chaseチェッキング口座妻へのリファーラル(2018年10 月):50ドル

・Chaseチェッキング口座ボーナス(2018年11月):200ドル 紹介記事はこちら

・PNC チェッキング口座プロモーション(2018年12月):15ドル

 

合計金利 1,065ドル

 

いかがでしょう。それなりの金額ですよね。

 

先日カンクンへ行った際の往路フライトが有償での手配になりましたが、フライト代約1,000ドルが、ちょうど銀行プロモーションで稼いだ不労所得で賄えた恰好です。

 

アメリカはクレジットカードのサインアップボーナスに目が行きがちですが、銀行口座のボーナスも日本より数段魅力的です。

 

プロモーションは新規開設の場合に限られますが、とかく駐在員の場合はいままでアメリカで口座など作ったことがないでしょうし、帰国後も作ることはないでしょうから、赴任期間中に出来るだけたくさんのオファーに乗っておくのが正解だと思います。

 

上記以外に、いまCitiの銀行プロモーションにも乗っています。条件をクリアしてボーナスが入るのは来年の2月くらいかな~と思っています。

 

現在申し込み可能な銀行プロモーション

 

現在申し込み可能な銀行プロモーションは、Doctor of Creditのサイトを見るのが一番手っ取り早いと思います。(丸投げですみません・・)

私のブログでも特に目についたものは来年以降もご紹介していこうと思っています。

イメージ的には、3か月のうち2か月を夫婦2人のクレジットカードの申請に充てて、残り1か月で銀行プロモーションに申し込んでいくのがバランスがよいと個人的には考えています。(カードの申請は90日に一度が原則ですしね!)なので、最低でも3か月に一度はご紹介したいな~と思っています。

 

なお、銀行プロモーションに申し込む際は、ボーナスゲットのための条件が銀行(およびプロモーション)によってかなり異なるので、それぞれのディールのTerms and Conditionsをよく読んでください。

 

銀行の場合、クレジットカードのオープンからXX日以内にYYドル以上利用・・・のように単純ではありません。Direct Depositを条件に付しているケースが多いですが、先日ご紹介したCitiのプロモーションのように、Direct Depositがない代わりにDebit Cardの利用を条件にしているケースもあります。

 

そもそも対象者の居住州がターゲットされていたり(例えば、「NY州の居住者限定」など)、条件が数万ドル以上の預金残高の維持であったり、それなりにハードルが高いオファーもかなりあります。

申し込むからにはボーナスを漏れなくゲットしたいところですので、条件をしっかり確認して、「これなら大丈夫!」と思ったものに乗っかるようにしてください。

 

ちなみに、銀行プロモーションは1-3月くらいに結構よいものが出てくるイメージがあります。冬場の寒さで遠のく顧客の足を引き寄せたいという銀行側の事情があるのだと思います。つまり、年明けのこれからのオファーに要注目です!

 

おまけ:日本の銀行口座プロモーション

駐在員の方でしたら、日本にも銀行口座を維持されている方が多いと思います。

現行制度では証券口座の特定口座が海外赴任以降原則維持できないため、銀行口座にキャッシュを眠らせたままという方も多いと思います。

 

日本の預金口座でもプレスティアなど一部の銀行では外貨の利息キャンペーンを定期的に字視しているため、ただ普通預金のまま眠らせておくのではなく、こういったキャンペーンに乗っかるのがおすすめです。

 

私は日本のキャッシュはプレスティアにかなりの部分を集約して、外貨預金のプロモーションを使っています。

プレスティアは非居住者でも口座の維持が出来ますし、年に数回キャンペーンを実施します。今年は8月1日~12月31日までの5か月間にわたって外貨両替手数料無料&上乗せ金利のプロモーションを実施していました。

(下記はキャンペーンサイトからの抜粋です)

キャンペーン公式サイトはこちら(すでに終了しています)。

私もこの外貨定期預金金利の上乗せキャンペーンは数百万円分を利用させてもらいました。3か月のドルターム預金が5.5%で出ていたので、こちらも数百ドルの金利を稼がせてもらいました。

その後年末にかけて円高に振れていますので、円換算で見ると利息のプラスと為替差損のマイナスで損益はほぼとんとんです。しかし中長期的にドル資産の比重を増やしていきたいと思っていたので、ちょうどよいタイミングだったと思います。

 

これから海外赴任の予定があるという方は、ぜひプレスティアの口座開設を選択肢に入れてみてください。

新規に口座を開設されるという方でしたら、3月29日までの期間限定で外貨預金のデビューで5,000円のギフトカードがゲットできるプロモーションを行っているようです。こういうキャンペーンはどんどん利用していくのが不労所得を増やす秘訣だと思います。

 

参考記事です。

 

私がいま薦められる銀行プロモーションとしては、既存顧客からのChaseのチェッキング口座開設キャンペーンがあります。2019年1月13日までの期間限定です。関心のある方はこちらのエントリを参考にされてください。

こちらはアメリカのATM手数料事情についてまとめた記事。金利ボーナスを稼げるのはボーナスですが、日常使いでも無駄な手数料を支払うのはやめましょう。アメリカ赴任、あるいは移住したての方は合わせてごらんいただくと約に立つと思います。

 

末筆ですが、本年もたくさんの方にブログにお越し頂きました。どうもありがとうございました。

来年も皆様のマネープランニングや、米国での生活に役立つ情報をシェアしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 



sponsored Link



sponsored Link



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください