カンクン旅行記(フライト編):アメリカン航空の特典航空券手配のイロハ 2018年

Pocket

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

さて、先月のエントリに続いてカンクン旅行計画編です。今回はアメリカン航空でのフライト手配についての体験談をシェアしたいと思います。直前の手配だったことと、我が家は1歳未満の乳幼児連れだったこともあり、アレンジにそれなりに苦労しました。同じように小さい子ども連れの方、カンクンへの旅行を考えているという方の参考になると思います。



Sponsored Link

往路便手配(LGA~CUN)

まず往路便についてです。結論的にはこれは反省点の残るものでした。

 

反省点の第一は、有償での手配になってしまったこと。行先の変更やら、旅程の確認やらで手配が11月に入ってからになってしまったため、問い合わせたときには特典航空券の枠がすでになくなってしまっていました。

 

反省点の2つ目は、今月Amex Gold Businessを発行したにも関わらず、それが使えなかったことです。

Amex Gold Businessの場合、自分で選択したカテゴリーはポイントが3倍になります。通常はトラベルカテゴリーを選ぶと思います(私もそうしました)が、カンクンフライトの有償手配というチャンスにも関わらず、カード発行まで待てずに手配してしまいました。

1,000ドルのフライト代で、早速3,000MRポイントを稼ぐチャンスだったんですがね・・・チケットがなくなりそうだったので仕方がありませんでした。

 

3つ目の反省点は、クリスマスというハイシーズンだったために日一日と有償チケットの料金が値上がりしてしまったことです。。

 

ローシーズンにはカンクン行きは200ドル程度/人で手配できますが、私が手配したときには既にJFK~CUN直行便は片道約900ドル/人(片道)になっていました。。

(写真は11/15時点。すでにAAの空きはビジネスのみになっていました)

 

それでも最初に見たときは750ドルだったと思うのですが、ホテルの確認やらで数日待つうちにあっという間に900ドルになっていました。家族で旅行すると片道だけで2,000ドルを超えてしまいます・・・あとはスピリッツ航空ならもっと安いチケットがあったんですがね。。乳幼児連れには悪名高きスピリッツのハードルは高かったです。

 

仕方がないので直行便を諦めて、LGA発の経由便を手配しました。

もともと我が家からはLGAの方がJFKよりもアクセスが良いので、乗継さえうまくいけばトータルの移動時間はあまり変わりません。うまいこと1時間程度のlay overでの乗継便が見つかったのですが、値段はそれでも諸税や保険込みで3人合計1,000ドルちょっと。(もちろん片道です!)高い買い物でしたが仕方ありません。やはりハイシーズンの、それも直前の手配はするべきではないとよい教訓になりました。

 

ちなみに、私が調べた12/20以降のアメリカンのNY発CUN行きの特典航空券は、エコノミーで45Kのマイルが必要と表示されていました。デルタ航空が顕著ですが、アメリカ系の航空会社は必要マイルの振れ幅が大きいのがちょっと困りものです。

 

復路便手配(CUN~JFK)

続いて復路のチケットです。

 

復路のチケットはまだ特典航空券の空きがありました。また、日にちを少しずらして、大半の人がまだバケーションを楽しんでいるうちに帰ってくるようにしたため、必要マイルもエコノミーが15K、ビジネスで25K(いずれも一人当たり)とリーズナブルでした。

 

AAマイルは十分手元にあったので、ここはビジネスクラスを発券しました。

 

有償チケットの値段を調べてみたところ、片道344ドルでした。

必要マイルは25Kなので、マイル単価は1.5円くらいです。諸税を考えるとマイル単価はもう少し下がってしまいそうですが、まぁ北米で使う分にはこんなものなのかもしれませんね。

 

一家でビジネスクラスで旅行するのは初めてなので、妻もとても楽しみだと言ってくれました。マイラーをやっていて良かったな~と思う瞬間です。

 

アメリカン航空のマイル利用

最後に、アメリカン航空のマイルの使い方について触れたいと思います。

ここに掲載する情報は2018年12月現在のものです。今回、復路便の手配にアメリカン航空のマイルを使いました。特典航空券の手配には公式サイトをはじめ色々なブログ記事などを参考にしたのですが、一部情報が古かったりして私のケースには当てはまらなかったので、参考情報として今回確認できたことを記録しておきます。参考になれば幸いです。

 

ホールド(仮予約)が可能

まず、AAの特典航空券は、2018年11月現在最大5日間   ホールドすることが可能(15営業日前までの予約の場合)です。

この間の変更やキャンセルは自由で、手数料も発生しません。

The time we’ll hold an award reservation depends on how many days before departure you book:

  • 5 days: When you book 15 –331 days before departure
  • 1 day: When you book 1–14 days before departure
  • Up to 2 hours before departure: When you book within 24 hours of departure

Keep in mind, certain special awards and awards that include certain airline partners may have shorter hold times.

いったんホールドしておいて他のチケットを探したり、滞在先を決める前にフライトの手配をしたりといったことが可能になるためかなり使いやすいプログラムと言えます。

 

乳幼児料金は正規チケットの10%

AAは、乳幼児(2歳まで)の特典航空券を手配する場合、AAの正規料金の10%の料金を支払って発券する形になります。

 

料金支払いはキャッシュのみで、マイルで支払うことはできません。(もしくは大人と同じマイルで座席を手配することは可能)

 

なお、膝上の乳幼児のチケットを手配する場合、特典航空券はWEBでは手配できません。したがって、必ずコールセンターに問い合わせて追加してもらう作業が必要になります。

 

発券手数料

WEB発券の場合、発券手数料は無料です。これはある意味当たり前。

次に、電話で手配をする場合、原則として25ドル~35ドルの手数料が発生します。(公式ページの「Ticketing and other fees」のセクションを参照してください。)

 

しかし、例外的にオンラインで発券が出来ないチケットの場合、発券手数料はかかりません。

 

今回私たちの特典航空券の手配の場合、膝上の乳幼児のチケットを手配する必要があったため、夫婦2人のチケットをホールドの状態で問い合わせしたのですが、乳幼児のチケットの手配も含めて発券手数料は不要だと案内されました。

 

下記の手順で手配をするのが一番スムーズだと思いますので、よろしければ参考にされてください。

 

手順

1.AAウェブサイト上で特典航空券を手配(ホールド)する

2.チケットが発券できる状態になるまで待つ(2営業日程度必要)

3.AAのコールセンターで乳幼児追加のリクエストを掛ける

 

なお、ほかのサイトを読んでいる限り、他社運航便(JALなど)の特典航空券を電話発券する場合でも同じだそうです。有難いですよね!

 

日本デスクあり

アメリカン航空は日本に就航しているため、日本に問い合わせ窓口があります。

そのため、日本語での特典航空券の手配や変更の手続きが可能です。問い合わせ窓口は以下のとおりです。

 

北米デスク

受付時間:24時間対応

800-882-8880もしくは800-433-7300

 

日本デスク

受付時間:月~金朝8時―夜8時(英語は24時間対応)

03-4333-7675

 

今回は膝上の乳幼児のチケット手配でちょっと込み入ったことも確認したかったため、日本のデスクに問い合わせをしました。

日本語の喋れる外国人の方が対応してくれたため日本語・英語がちゃんぽんで話す形になりましたが、いざというときに日本語で対応してくれるサポートがあるというのは有難いですよね!

 

なお、日本のサポートで特典航空券の手配をする場合、上記番号に掛けたのち「4」を押すとAAdvantageの特典航空券の手配担当に繋がります。

 

AAの特典航空券の手配についてもっと詳しく知りたいという方は、下記のブログ(英語)が詳しいです。

 

まとめ

今回の旅行手配はマイル&ホテルポイントを貯め始めてから実質初めてのプランニングだったので、本当に色々と勉強になりました。

 

今年は坊ちゃんの誕生という一大イベントがあったため、前もってプランを立てることは不可能でした。なので、結果的にマイル&ポイントのみでの旅行とはいきませんでしたが、ホテルの出費を抑えられた分、往路のチケットが高くついたことも飲み込んで手配することが出来ました。

 

なので往路のチケットが有償になったことは、今後への「教訓」であって「失敗」ではないのかな~と思っています。

 

宿泊先もカンクンの中心部からは少し離れたPlaya de Carmen地区ですがこれもご愛敬。

 

初めてのオールインクルーシブ、そしてカンクンのビーチは本当に楽しみです。復路のビジネスクラスも楽しみです。マイル&ポイントの魅力を妻にも実感してもらえる素晴らしい旅になると期待しています。

 

 

AAのマイルは予想以上にフレキシブルで大変助かりました。

日本に帰ってからもJAL便の手配で使えますし、私の中での評価がぐっと上がりました。いまは4枚目のAAのクレジットカードが手元に届いたところで、出来るだけ帰国までにAAマイルを貯めて帰りたいな~と思っています。

 

旅行前にも関わらず旅行記のようになってしまいましたが。実際に旅行をしたらまた感想などを体験記の形にしてブログにアップしたいと思っています。

 

参考記事です。

こちらがカンクンのオールインクルーシブを手配したことを取り上げた前回のエントリです。ポイントでの特典宿泊がばっちりうまくいった好例。同じようにリゾート地に旅行したい!という方の参考になると思います。

今回の特典航空券の手配に使ったマイルはAAdvantage Goldというクレジットカード、ホテルポイントはWyndham Rewards Visaというクレジットカードの発行で貯めました。それを申請・発行した際の体験談をまとめたエントリがこちらです。

私が特典航空券の手配に利用したアメリカン航空のクレジットカードAAdvantage Platinumは12月現在もプロモーションを実施しています。カードプロモーションについてはこちらのエントリをご覧ください。



sponsored Link



sponsored Link



記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください