【失敗談】AAdvantageのアカウントシャットダウンに合いました

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日は、ショッキングな失敗談のシェアです。ついに、私のAAdvantageのアカウントがシャットダウンされたので、その内容をシェアしたいと思います。


Kenji

シャットダウンの波は収まったと安心していただけに受けたショックもひとしおでした




AAdvantageからもらったメール

いつもならもう少し体裁を整えて書くのですが、今回の失敗はちょっとショックを隠し切れないので、私が先週受領して愕然としたメールを、そのまま引用記載する形でご紹介します。


Kenji

Doctor of creditかどこかのブログでも紹介されていましたが、フォローしていない人もいると思うので初見の方はご覧ください

A recent investigation has determined your involvement in multiple violations of the General AAdvantage Program Conditions. These violations are related to the accrual of ineligible miles and benefits; through fraud, misrepresentation and/or abuse of the AAdvantage Program. Additionally, any award tickets obtained through an “Exploitive Practice” are in violation  of the AA Conditions of Carriage and are not valid for travel. Per the AAdvantage program governing terms:

  • Fraud, misrepresentation, abuse or violation of applicable rules (including, but not limited to, American or American Eagle® conditions of carriage, tariffs and AAdvantage® program rules) is subject to administrative and/or legal action by appropriate governmental authorities and American Airlines. Such action may include, without limitation, the forfeiture of all award tickets and any accrued mileage in a member’s account, as well as termination of the account and the member’s future participation in the AAdvantage® program. If your account is terminated due to inappropriate conduct or while under investigation, you may not open a new AAdvantage® account or participate in the AAdvantage® Program in any capacity without obtaining the express written permission of American Airlines. In addition, American Airlines reserves the right to take appropriate legal action to recover damages, including its attorneys’ fees incurred in prosecuting any lawsuit.

色々と書いてありますが、要はルールの「潜脱」的な利用が問題だということです。

私の場合であれば、9桁コードの乱用がこれに当たるとみて明白でしょう。

 

続けます。

From the conditions of carriage:

Your ticket(s) are not valid when:

  • We find that the ticket(s) were bought using an exploitative practice

As such, we must now exercise our right to terminate AAdvantage account # XXXXXXX. All membership benefits associated with this account, including all remaining miles and issued award tickets, are forfeited, effective February XX, 2020. Award tickets obtained through fraud, misrepresentation, or violations of the AAdvantage Terms and Conditions and or Conditions of Carriage are not valid for travel. Any tickets issued from these accounts have been cancelled and you will need to make alternate arrangements for any upcoming travel plans.

(日付とAAdvantageのアカウントIDだけは伏字にさせて頂きました)

潜脱行為により取得したアワードチケットは有効ではないこと、そのため、AAdvantageのアカウントを強制的に停止(削除)するといわれています。

 

さらに、保有していたマイルは没収、手配していた特典航空券も失効というとても厳しい処罰が言い渡されています。

 

次が最後です。

Because it is clear from our investigation that you have been engaged in one or more violations of the General AAdvantage Program Conditions, any additional accounts in your name or that you control must also be terminated. All membership benefits associated with these accounts, including all remaining miles and unused tickets, are forfeited, effective February XX, 2020.  You are no longer eligible to participate in the AAdvantage Program.

同一氏名での新しいアカウントの作成も認めない。つまり、今後アメリカン航空のアカウントは作れない(=事実上のブラックリスト入り)と言われての締めくくりです。


Kenji

12月でシャットダウンの波は一度終わったと思ったんですがね・・・まだまだ波が静まったわけではないようです

なお、メールのタイトルは「AAdvantage Account Suspension」と記載されていますので、心当たりのある方は注意してみてください。

 

シャットダウンされるとどうなるか

シャットダウンされると、AAdvantageのオンラインウェブサイトにアクセスが出来なくなります。

 

Account ID自体が凍結(削除)されてしまうので、入力しても何も起きません。

 

ちなみに・・・我が家のケースでは妻が凍結、私がアカウントレビュー中のようです。

私はまだ上述のタイトルのメールをもらっていませんが、アクセスしようとしても以下のようなポップアップが出てしまって先に進めなくなります。これは、パスワード変更を試みても同じです。

1人分だけでも大打撃ですが、2人ともやられるとダメージは計り知れません。

 

具体的なマイル数をここで記載するのは控えますが、過去に得られたAA Mileのうち使用したのは一度メキシコ旅行で特典航空券を発券しただけです。なので、ほとんど全部ですね・・・

 

心当たりのある方は、早め早めに使って行かれた方がよいと思います。

もっとも、上でご紹介の通り、このシャットダウンが来てしまうと、手配しているその後の特典航空券もパーになります。したがって、旅行の計画が練り直しになるリスクもある点に注意してください。

 

まとめ

今日は、AAdvantageのアカウントシャットダウンに合った私自身のエピソードをシェアしました。

 

今回の失敗は、カード申請の失敗や、特典航空券の取り漏れなんてものではなく、私が渡米前の日本で始めた通算3年ちょっとの陸マイラー活動の中でも、過去一番と言っていいくらいの強烈な体験になってしまいました。

 

他のマイラーと比べてそこまでたくさんの9桁コードを使用していたわけではないので、正直言って「まさか自分のところには来ないだろう」とたかをくくっていた部分もありました。

北米時代には考えがあって、デルタマイルから優先的に使っていたため、AAマイルは大部分残していました。

 

その分だけ、受けたショックも大きかったです。


Kenji

皆さまのところに「AAdvantage Account Suspension」のメールが届かないことを祈っています

 

参考記事です。

 

カードのダウングレードについて解説したエントリです。これが果たして有効な対策になるのかは謎ですが、better than nothingであるのは間違いないと思います。

 







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください