ニューヨークのアウトレット【ウッドベリーコモン】へのアクセスはUSグルーポン経由が最安

Pocket

ニューヨークに来る楽しみの一つが買い物!ですよね。

 

5番街に建ち並ぶ高級デパートでブランド品を買うのはもちろん、メイシーズやTrader joe’sでちょっとオシャレな日用品、Canal Streetではちょっと怪しいチャイナグッズまで何でも揃います。

でもそれだけじゃない!NY市民はアウトレットにも繰り出します。

 

今日はそんなニューヨークから日帰りで行けるアウトレットモール、Woodbury Common(ウッドベリーコモン)へのお得なアクセス方法をご紹介します。

アメリカ在住の方だけでなく、旅行でNYに来て買い物したい!慣行の時間が一日空いてしまった!なんて方にもぜひおすすめです。



Sponsered Link

ウッドベリーコモンの概要

ウッドベリーコモンは、ニューヨーク州セントラル・バレーにあるアウトレット・ショッピング・モールです。

 

営業時間は月~土が朝10時から夜9時まで、日曜は朝10時から夜7時までとなっています。

 

記事を書くまで知りませんでしたが、全米に60か所以上もある巨大アウトレットグループなんですね!

 

ちなみに、日本人客も相当多いようで、ウェブサイトは日本語も設けられています。パンフレットも一部日本語があったり、放送でも時折日本語が聞こえました。旅行で来ていて語学に自信がない方にも安心ですよね。

 

私もつい先日、3月終わりに2度目のウッドベリーを体験してきました。暖かくて絶好の買い物日和でした。

妻も寒い間家にこもり切りでうっぷんが貯まっていたようなので、よい家族サービスになりました。帰るころにはお財布がお寒い状況になりましたが・・・

ウッドベリーコモンのお店

ウェブサイトを見て頂いた方が早いかもしれませんが、入っている店舗をほんの一部だけご紹介します。

 

メンズ

・アディダス

・アメリカンイーグル

・アシックス

・ブルックスブラザーズ

・クラークス

・カルバンクライン

・ギャップ

・リーバイス

・ラルフローレン

 

ウィメンズ

・コーチ

・ケイトスペード

・J-CREW

・アンダーアーマー

・バナナリパブリック

 

靴・カバン

・TUMI

・フェラガモ

・レスポールサック

・クラークス

・クロックス

 

もっと詳しく知りたいという方は、下記ウェブサイトからご覧ください。

とにかく大きいので、お目当てのブランドが全く見当たらないなんてことはないと思いますよ。

 

ご参考までに、現地で入手したマップも掲載しておきます。ウッドベリーに行けばもらうことができますが、あらかじめ当日の動き方を考えておきたい・・・なんて方の参考になれば幸いです。

こちらが全体マップ(クリックすると拡大します)

そしてこちらがブランドのリストです。(クリックすると拡大します)

なお、このマップは2018年10月に訪れた際のものですので、最新版はウェブサイトを参考にされてくださいね。

 

ちなみに、おすすめはやはりコーチやケイトスペードなど、アメリカのそれもニューヨーク発祥のブランドです。

 

ニューヨークに本店があるため、見切り品や季節落ち商品がアウトレットに並ぶ機会も多く、割引も日本よりも断然高くてお得に買い物ができます。

 

ウッドベリーコモンへのアクセス

ウッドベリーコモンへは電車はないため、車でアクセスする必要があります

 

マンハッタンからGeorge Washington bridgeを渡って、ニュジャージーを北へ向かいます。

 

車は大人数ならレンタカーを出しても良いのですが、2-3人ならシャトルバスも便利ですよね。シャトルバスはPort Authorityのバスターミナルから出ており、所要は1-1.5時間くらいです。

 

バスチケットですが、たとえばExpediaでは正規料金である42ドルで販売

 

下記New York Sightseeingのウェブサイトではもう少しお安く、往復チケットが30ドルで販売されています。

 

ウッドベリーコモンの攻略法

グルーポンが安くてお得

さて、そんなシャトルバスチケットですが、私の一押しはUSグルーポン経由での購入です。

 

往復シャトルが正規料金で42ドルのところ、25ドルで販売しています。

しかもいつ見ても大体リスティングされていますね!正規料金の40%オフで購入出来ますからとてもお買い得です。

※追記:2018年9月現在は27ドルに販売価格が値上がりしているようです。

ちなみにUSグルーポンへ登録の際は紹介リンクから登録頂くと、登録時期によってはプロモーションを行っていることがあります。

例えばウェブに転がっていた情報では、過去リファーラルリンクから登録して72時間以内に10ドル以上のチケット購入で10ドルバックというプロモーションを見つけました。

 

私も登録から3日ほどした頃に10ドルOFFのクーポンが届きました。

Terms and conditionsで私限定となっていたのでコードは伏せさせていただきますが、購入まで待てる方は、登録して数日のうちはクーポンが届かないか待ってみるのも手だと思います。

後はたま~に友人紹介で即ディスカウントが適用されるキャンペーンもありますね。

2018年4月現在は紹介プロモーションはやっていないようですが、よろしければ私の紹介リンクをたどってみてプロモが表示されないか見てみて下さい。

 

なお、グルーポンでチケットを購入する際は、グルーポンへの会員登録の上で更にTopcashbackを経由すると追加で2~5%のポイントバックが受けられます

Topcashbackの詳細は、別のエントリからご覧ください。

 

シャトルの半券は割引チケットに引き換え可能

さて、そんなシャトルバスですが、マイカー客にはない特典がひとつあります。

シャトルの半券をバス到着場所のすぐ横にあるwelcome centerに持っていくと、ディスカウントチケット(Saving passport)がもらえるんです。

もらったSaving ticketがこちらです。

割引の条件はお店によってまちまちですが、50~100ドル以上購入で、10-25%割引というパターンです。フェラガモなど一部高級店は入っていません。

 

まとめ買いをする方にとっては馬鹿にならないディスカウントですので、シャトルバスできた方はまずwelcome centerに行ってチケットをゲットしてくださいね。

 

シャトルバスの時刻表

バスの時刻表は以下の通りです。

NY発は朝7:15が最初で7便、ウッドベリーからは夜9:26の最終便まで9便運行していますね。

ウェブサイトを見る限り朝は朝10時から開業だった気もしますがね・・・オープン時間が日によって変わるのかもしれません。朝一番のバスを使おうという方は営業時間を再度確認してみて下さい。

 

Port Authorityでの乗り方

 

Port Authorityですが、マンハッタンでも一番大きなバスターミナルで、知らずに行くと迷ってしまいそうです。

私も今回Woodbury行きのシャトルを初めて利用したのですが、タイムズスクエアで地下鉄を降りてからバスの乗り場に着くまでに15-20分くらいかかりました。

 

初めてシャトルを使って行かれる方のために、バスの乗り方をご紹介します。

 

タイムズスクエアの駅に着いたらPort Authority Bus Terminalの案内板を探して下さい。

毎回思いますが、タイムズスクエアは広くてぐちゃぐちゃですよね…東京で言えば渋谷駅みたいなイメージですかね。抜けるのにも一苦労。。

 

Port Authorityへは地下道で直結しています。ゲートをくぐるとそのままバスターミナルです。

雨の日の移動にも便利ですし、地上からいくとタイムズスクエア周辺はいつも大混雑なので大変です。地下から移動するのが無難です。

チケットはPort Authority2階のCoach USA窓口で引き換えます。エレベータで2階へ上がってください。

(2018年10月アップデート)

チケット引換所が変更になりました。2回のCoach USAのチケットオフィスは閉鎖になりましたので、1階サウスウイング(一番奥)にあるメインのチケットオフィスで引き換えてください。

11番~15番とありますが、チケットオフィスには11番~の番号札は隠れていて見えませんね・・・わかりにくいので気をつけてください!

10番の横からが該当のブースになります。

こんな立て看板が出ているのが目印になります。

 

グルーポンで購入したチケットのままではバス乗り場に行っても乗れませんので気をつけて下さい。

 

チケットはプリントアウトしておいた方がいいですよ。スマホでも大丈夫かもしれませんが、窓口のおばさんに面倒がられそうです。。

 

引き換えたチケットはこんな感じ。如何にもアメリカって感じですね。

私が利用した3月31日時点では、ウッドベリー行きのシャトルバスは、4階の410番乗り場ゲートから出ています。(2018年10月時点でも変更はありませんでした。)

チケット引き換え所で張り紙があると思いますので確認してください。

 

こちらがバス乗り場です。チケット引き換えが並んでいなければ、Port Authorityに入ってからバス乗り場まで5-10分ほどで辿り着けると思います。ただし、土日は結構乗り場も並んでいるので余裕を持って到着したいですね。

 

私たちは出発15分前に着きましたが、50人くらい並んでました。アメリカ人はどちらかと言えば時間にルーズな印象ですが、やれば出来るんですね。

 

10時の便で出発して、到着したのが11時前ですので、今回の所要時間は1時間弱でした。復路は1時間半程度かかったので、時間帯によってもかなり左右されると思います。

最後に戦利品を紹介・・・

最後に我が家の戦利品の一部をご紹介します。

 

まずはひとつめ、LeSporsacのリュックサック。元値120ドル→クーポン利用で32.72ドル!子どもとのお出かけ用に使おうと話してます。

同じLeSporsacのハンドバック2点。元値20ドルと18ドルがそれぞれ10.2ドルと9.18ドル。

 

ラルフローレンのTシャツ。元値30ドル→18ドル。

GAPのTシャツは定価17ドル→5ドルの超お得価格でした。

我が家は買っていませんが、Coachのバッグも激安でした!棚には220ドルと書いてありますが、そこから更に40%くらいマークダウンしてました。NYが本社なので、ラインナップも豊富ですよね。

 

我が家はここ1年で3回ウッドベリーを訪れましたが、毎回行く度に数百ドルのお買い物を楽しんで帰ってきます。

ぜひ皆さんも楽しんできてくださいね!!

 

参考記事です。

 

観光でニューヨークに来られる方には下記の記事がお勧めでです。

特にLyftはまだまだ聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか?サインアップ時に15-~20ドルOFFになるディスカウントクーポンが得られるコードも掲載していますので、ぜひ市内移動にお役立てください。

 

マンハッタンはピザやハンバーガー、ステーキばかりじゃありません!チャイナタウンで本場中国に劣らないディープな体験ができますよ!B級グルメを楽しみたいなら下記エントリをどうぞ。



sponsored Link



sponsored Link



記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻とニューヨークで2人暮らし。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

4件のフィードバック

  1. かな より:

    こんにちは!
    すみませんウッドベリーコモンのブログでたどり着いたのですが、よかったら教えてください。GROUPONのアメリカ版とかよく分からず、ウッドベリーコモンの往復券を買ったのですがボタンを押していったら「使用済み」となってしまいました。。。
    番号がクーポン17053XXXと表示されてる画面はスクリーンショットを撮ったのですが、この画面があればバスに乗れますか?
    ブログの画像を見る限り、バーコードやQRコードがなかったように思えたので。。。

    • Kenji Kenji より:

      かなさん、
      こんにちは。コメントありがとうございます。

      どのサイトで購入されたかによっても違うと思いますが、もしグルーポンで購入されたようでしたら購入後にグルーポンのサイトで出て来るオンラインチケットをPort authorityの2FにあるCoachのチケット引換所でバスチケットに引き換える必要があるはずです。使用済みとなった画面の下かどこかに引き換えのためのガイドラインが出ていませんか?グルーポン上でチケットを発券しただけではそのまま乗れないと思いますのでご確認されて下さい。

  2. chiaki より:

    こんにちは。楽しく記事を読ませていただきました。12月末にニューヨークへ行きますが、グルーポンで購入するアウトレットへのバスチケットには期限があるのでしょうか。
    Promotional value expires 90 days after purchase.というのがよくわからないのですが、教えていただければと思います。

    • Kenji Kenji より:

      お問い合わせありがとうございます。ご質問の内容ですが、27ドルでバスチケットと引き換えできる権利は90日で失効するという意味だと思います。確かチケットのTerms and conditionsにそのような記載があったと思います。12月末にいらっしゃるのですね!昨年は12月末にブリザードでマイナス18度まで下がったので、天候には気を付けて、どうぞ暖かくしていらしてください.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください