【宿泊記】ハンプトンイン・コルビー(Hampton Inn Colby)の紹介 アクセスやアメニティ、ダイヤモンドメンバーでのアップグレードの状況など

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

さて、本日は、アメリカのど真ん中、カンザスからコロラドへ行くI-70沿いにあるるヒルトン系列のホテル『ハンプトンイン・コルビー(Hampton Inn Colby)』のホテル紹介をしたいと思います。

 

実際に宿泊しての施設の様子や、ホテルへのアクセス、朝食の様子など、写真とともにご紹介します。


Kenji

今回はブログサポーターのUさんからの寄稿記事になります




ハンプトンイン・コルビーの場所とアクセス

ハンプトンイン・コルビーのホテル紹介。まずは場所とアクセス方法から説明します。

 

ホテルの場所

ハンプトンイン・コルビーは、アメリカ国内を東西に横断する主要な高速道路の1つ、I70沿いにあり、カンザス州からコロラド州に入る手前にあります。

 

Hampton Inn Colby

■ 住所:1000 East Willow Drive, Colby, KS 67701, US

■ TEL:TEL: +1-785-460-2333

■ チェックイン:3pm、チェックアウト:11pm

 

>>ヒルトン公式サイトで「ハンプトンイン・コルビー」をチェックする

>>Hotels.comで「ハンプトンイン・コルビー」をチェックする

>>アゴダで「ハンプトンイン・コルビー」をチェックする

 

今回は、ロードトリップの途中の休憩地点として利用しました。

 

ホテルへのアクセス

ホテルは周囲に何もないI70沿いのロケーションですので、アクセスには車が必要です。

 

調べたところ、最寄り空港として、3マイル以内に『コルビー市営空港(CBK)』があるようですが、これは小さなもので一般的に利用する空港ではありません。

 

メジャーな空港である『カンザス国際空港』からは約5時間30分、

デンバー国際空港』からは約3時間の位置にあります。

 

空港までは距離がありますが、ホテル近隣にファーストフード店やスーパーマーケット、ガソリンスタンドなど、必要なものは揃っています。

 

ハンプトンイン・コルビーの外観

続いて、ホテルの外観です。

モーテルでよくあるホテルの外観です。

ホテルへは到着後すぐにチェックインできました。

移動の関係で深夜着になりましたが、フロントでの対応も良かったです。

 

ハンプトンイン・コルビーの施設紹介

続いて、ホテルの施設をご紹介します。

 

ロビーとチェックイン

エントランスを入って直ぐがロビースペースです。フロントを抜けると客室が並んでいます。

深夜着だったので、インターホンを押してエントランスの鍵を開けてもらいます。アプリでチェックインをしておいたので、手続きはスムーズでした。

ジムとプール

ホテルにはジムとプールがあり、宿泊者ならだれでも利用できます。

 

どちらもホテル1階(フロント階)に位置しています。

深夜と早朝は閉まっていました。

 

ハンプトンイン・コルビーの部屋紹介

続いて、お部屋の紹介です。

 

部屋の内部

ご紹介するのは、実際に宿泊した2 QUEEN BEDSの部屋です。

部屋内部の様子。部屋自体は正直狭く、ベッドのみ置かれている感じがありますが、奥に小さなデスクもあります。

 

デスクスペースとテレビです。冷蔵庫やコーヒーメーカーもありました。

 

清潔感はあり、寝るだけなら十分です。

 

バスルームとアメニティ

トイレの横にシャワーカーテンで仕切られた浴槽付きのシャワーブースがあります。

アメニティは「Neutrogena」のものが使われていました。

その他、ホテルの情報は下記ハンプトンイン・コルビーの公式ページでも紹介がされています。

 

ハンプトンイン・コルビーでのダイヤモンド会員特典

続いて、ハンプトンイン・コルビーでのダイヤモンド会員の特典についてご紹介します。

 

我が家はAspireカード保有でヒルトンのダイヤモンド会員です。

上級会員向けの特典として、お菓子とジュースをチェックインの際にもらいました。

 

MyWayダイヤモンド会員ホテル特典:

・ハンプトンbyヒルトン

1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとソフトドリンク

https://hiltonhonors3.hilton.com/ja_JP/explore/benefits/index.html より

 

モーテル系列だけあって、必要最低限のベネフィットのみの提供です。

 

ホテルには、上級会員向けのエグゼクティブ・ラウンジもありませんでした。

 

ハンプトンイン・コルビーの朝食

ハンプトンイン・コルビーでは、会員ステータスに関わらず一律に宿泊者全員無料で提供されます。

 

モーテル系のホテルの朝食なのであまり期待はしていませんでしたが、意外と良かったです。

 

特に、健康系のフレッシュスムージーは美味しかったです。

その他、提供されたのはポテトやソーセージなどのホットフードや、ワッフルメーカーなど定番の内容でした。

  

 

コスト・パフォーマンス

最後に、コストパフォーマンスについて考えてみたいと思います

 

ポイント単価

今回の宿泊はヒルトンポイントを利用しての宿泊で、3万ポイントを使用して部屋を予約しました。

 

有償での宿泊の場合120ドル+諸税です。これを考慮すると、ポイント単価は、0.40セント/pt程度でした。

 

ポイント単価としてはあまりお得ではありません。

 

宿泊しての感想

深夜の休憩に泊まるだけが目的だったので、特に期待値も高くないホテルでした。

 

モーテル系のホテルのランクとしては、合格点の清潔さ・サービスで、朝食も付帯していたため悪くなかったと思います。

 

お得に宿泊するために

最後に、公式サイト経由で有償での予約を入れる際には必ずポイントサイト経由で予約を入れるようにされてください。

 

状況によりますが、1~7%程度のキャッシュバックが受けられるので大きいです。


Kenji

私個人的には、国内のポイントサイトならモッピー、海外サイトでも抵抗がないようであればRakuten か、Topcashbackの利用がおすすめです

特にRakuten はまだまだ登録されていない方も多いと思いますが、以下のエントリなどを参考にぜひ活用されてみてください。

 

・日本在住の方向けのRakutenの解説は>こちらのエントリ

・アメリカ在住の方向けのRakutenの解説は>こちらのエントリ

 

まとめ

今日は、ハンプトンイン・コルビーの宿泊の様子を写真付きでご紹介しました。

 

モーテル系のホテル、利用される方は少ないかもしれませんが、僻地のロードトリップには便利です。寝るだけなら快適とお伝えできたら幸いです。

 

Hampton Inn Colby

■ 住所:1000 East Willow Drive, Colby, KS 67701, US

■ TEL:TEL: +1-785-460-2333

■ チェックイン:3pm、チェックアウト:11pm

 

>>ヒルトン公式サイトで「ハンプトンイン・コルビー」をチェックする

>>Hotels.comで「ハンプトンイン・コルビー」をチェックする

>>アゴダで「ハンプトンイン・コルビー」をチェックする

 

参考記事です。

 

こちらはヒルトン・ポイントプログラムのシステムとベネフィットについて基本から解説したエントリです。2回続きのエントリで、両方読んで頂くとヒルトンのプログラムについてかなり詳しくなれるはずです。

ヒルトングループのポイントを最大限効率よく利用するには、時には予約の取り直しが有効です。

下記のエントリで、私がバルセロナのヒルトンに宿泊した際、取り直しで3泊合計で200ドル超お得に宿泊できた体験をご紹介しています。







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください