バルセロナ=エル・プラット空港のプライオリティラウンジ:SALA VIP MIRO Loungeの様子を写真付きで紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

今日のエントリでは、少し前にヨーロッパ旅行に行った際に利用したバルセロナのエル・プラット空港(BCN)にあるプライオリティ・パスで入れるラウンジと、その中のひとつ、vip SALA MIRO Loungeの様子を写真付きでご紹介します。


Kenji

全体的にゆったりとした作りで、ショートステイには申し分ないラウンジでした



バルセロナ=エル・プラット空港のラウンジ概要

バルセロナ=エル・プラット空港(BCN)には、プライオリティパスで入れるラウンジが4つ存在します。

下記にそれぞれのラウンジ施設の概要を記載しておきます。

 

Terminal 1

SALA VIP MIRO Lounge

営業時間:6時~23時

アクセス:セキュリティチェックを抜けて左手。マクドナルドの目の前の階段又はエレベーターを上がった上階

 

SALA VIP PAU CASALS

営業時間:6時~23時

アクセス:セキュリティチェックを抜けた後、スカイセンターに降りて右手奥。VIPサインのある階段ないしエレベーターで上階へ上がる

 

Sala VIP Colomer

営業時間:5:45~21時半(月~金)、7~21時半(土日)

アクセス:バルセロナ~マドリッドのシャトルフライトエリア

 

Terminal 2

Sala VIP Canudas

営業時間:6時半~22時

アクセス:セキュリティチェックを抜けた後、Duty Free Shopと「Ribs」レストランを抜けて左に曲がったところ

 

 

SALA Vip MIRO Loungeレビュー

実際にバルセロナからニューヨークへ戻る復路の際、Terminal 1にあるSALA Miro Loungeを利用したので、ラウンジの様子を写真とともにご紹介したいと思います。

 

ラウンジの場所

まず場所ですが、ラウンジはセキュリティチェックを抜けて左手。マクドナルドの目の前の階段又はエレベーターを上がった上階にあります。

 

入口と内部の様子

入口には大きな立て看板があって目印になります。

内部の様子です。ソファ席が中心で、くつろげるスペースになっています。

ラウンジ全体のスペースは広かったのですが、時間帯のためか人数が多くて結構ごった返していました。

 

仮眠室もあります。

シャワールームに車いす用のトイレ、おむつを替えられる多目的トイレも設置されていました。

中も清潔で、日本への長距離フライトの前などにはここでシャワーを浴びて、さっぱりしてからフライトに搭乗するのも良いかもしれませんね。

 

食事とドリンク

続いて、食事とドリンクの紹介です。

 

食事はシリアルやパン、フルーツなどです。乾き物が中心で、種類が少なめだったのが気になりました。

スペインらしく、サラミやハムなどの提供もあります。ジュース類も一緒に写っていますね。

ペットボトルのココアにラウンジで出会ったのはここが初めてです。

各種ハードリカーとワインも並んでいました。

ビール類も種類が豊富でした。

もちろん、この他にコーヒーやコーラ、スプライトなどの飲み物も備えていました。

食べ物の種類が少ない反面、ドリンクはとにかく種類が豊富でした。

 

ラウンジを利用してみた感想

全体的には、設備面は清潔感もあり、スペースも十分で◎。それに対して提供される食べ物は時間帯のせいなのか種類が少なく△という印象が残りました。

しかし乾きものは一通りそろっていますし、ドリンクの種類が豊富なのでお酒を好む方には申し分のないラウンジだと思います。

 

もっとラウンジ施設の詳細が知りたいという方は、下記の公式ページを参照されてください。

 

まとめ

今日はバルセロナのエル・プラット空港(BCN)にあるプライオリティ・パスで入れるラウンジと、その中のひとつ、vip SALA Loungeの様子を写真付きでご紹介しました。

 

バルセロナ空港を使う機会のある方は立ち寄る価値のあるラウンジだと思います。

特に酒飲みにはおすすめです!笑

 

参考記事です。

 

エル・プラット空港を利用したのは、ポルトガル&スペインの旅行からの復路でのことです。

リスボン国際空港で利用したANA Loungeはいままでで一番クオリティの高いラウンジとして強く印象に残っています。機会がある方はぜひ利用してみていただきたいです。

リスボンの観光事情を紹介したエントリはたくさんあります。

特にアメリカ東海岸に駐在している方にとっては、ヨーロッパの最も西に位置するポルトガルはアクセスも良くておすすめの観光地です。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください