札幌旅行でお勧めのグルメ&お土産を紹介。海産物土産の一押しは「佐藤水産」!

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

札幌旅行の紹介記事の最後は、札幌でお勧めのグルメ&お土産スポットをご紹介します。

数あるお店の中から、我が家が旅行中実際に訪れたスポットを厳選して取り上げます。


Kenji

お土産のお勧めは、ずばり「佐藤水産」です。ぜひ旅行の際の参考にされてください



札幌のおすすめグルメスポット

札幌のおすすめグルメ&お土産スポットのシェア。まずはお勧めのグルメスポットからご紹介です。


Kenji

イートインの場所と、テイクアウトの場所を両方ご紹介します

 

なお、各スポットの最後に住所と地図を掲載しますが、地図はランドマークである「さっぽろテレビ塔」からの徒歩距離で掲載しています。

 

二条市場

まずお勧めしたいのが、札幌観光では超メジャースポットの一つである魚卸売市場「二条市場」です。

 

二条市場があるのは札幌の一大繁華街「すすきの」エリアからほど近い南三条のエリア。

旅行者は勿論のこと、地元の方もたくさん訪れる海鮮グルメスポットです。

 

我が家が滞在中に訪れたのが、二条市場の一角にある「三浦商店」さんです。

魚屋に併設する形で、イートインのレストランも経営されています。

店内はカウンター席がほとんど。店内には所狭しと、海鮮系のメニューが並びます。

朝7時台に訪れたにもかかわらず、店内は我々の滞在中に満席になりました。

 

我が家はイクラ丼にカニ汁と

銀ムツのカマ定食を注文しました。

二条市場周辺には、海鮮系を中心に複数の飲食店が軒を連ねます。海鮮系の食べ歩きをするのにはぴったりの場所だと思います。

 

三浦商店(二条市場)

・住所:北海道札幌市中央区南3条東1丁目

・営業時間:週7日営業7-16時

・電話番号:011-222-6733

・札幌観光協会HP:https://www.sapporo.travel/spot/facility/nijo_fish_market

雪印パーラー

2件目のおすすめは、「雪印パーラー」です。

 

こちらのお店には、妻が高校のころに修学旅行で札幌を訪れた時以来ということで、記憶を手掛かりに食べに行きました。

懐かしさも手伝ってだと思いますが、妻の高校時代のエピソードまで聞くことが出来て、私もとても楽しめました。

妻がエピソードとして教えてくれたのが、こちらの「ドリームジャンボパフェ」(当日注文したわけではありませんw)。

 

当時とは内容・お値段が変わっているのでしょうが、これを高校時代の友人とシェアして食べたのが懐かしい思い出だそうです。これ、カロリーはいったいどれほどあるんでしょうか・・・


Kenji

懐かしさも手伝ってだと思いますが、妻の高校時代のエピソードまで色々と聞くことが出来て、私もとても楽しかったです

雪印パーラー札幌本店

・住所:北海道札幌市中央区北2条西3丁目1−31 太陽生命札幌ビル 1階

・営業時間:週7日営業11-19時

・電話番号:011-251-7530

・公式HP:https://www.snowbrand-p.co.jp

丸井今井のデパ地下

グルメスポットから最後にお勧めするのが、デパートの「丸井今井」のデパ地下グルメです。

 

デパ地下と言っても甘く見るなかれ。海鮮系のメニューは本当に豊富です。

面白かったのが、好みのお寿司を一貫ずつ選べる「寿司バー」形式のコーナー。

好きなネタをお願いしてプラスチック容器に包んでもらったら、値段シールを付けてお会計に持っていくスタイルです。これは地元のデパートでは見たことがありませんね(珍しいですよね?)。

魚は種類豊富で、見たことのない種類もかなり混じっています。

すじこがこんなに並んでいる様子を見たのは私は初めての経験でした。

下のお土産スポットでもご紹介する「佐藤水産」もこのデパ地下には入っています。

札幌駅前が本店ですが、意外とこのデパ地下にも取り扱い商品は多いです。


Kenji

我が家は子どもがまだ小さいので、このデパ地下や、他のレストランでテイクアウトしたものをホテルに持ち帰って夕食として頂きました

丸井今井札幌本店

・住所:北海道札幌市中央区南1条西2丁目11

・営業時間:週7日営業、10時半~19時半

・電話番号:011-205-1151

・公式HP:https://www.maruiimai.mistore.jp/sapporo.html

 

札幌のおすすめお土産スポット

グルメ情報に続いて、お土産スポットもお勧めをご紹介します。

 

北のブランドショップ

まずおすすめショップとしてご紹介するのが、札幌の商工会議所が認定した北海道のお土産物を扱うアンテナショップ、「北のブランドショップ」です。

札幌観光のシンボルである「さっぽろ時計台」のすぐ横にあり、時計台の観光がてらふらりと立ち寄るのがおすすめです。

お店は比較的こじんまりとした作りですが、「白い恋人」や「じゃがぽっくる」といった北海道の渇きもの系、スイーツ系の定番土産はもちろんのこと、チーズなどの一部生ものも取り扱いがあります。

我が家が購入したお土産がこちら。白い恋人に、コーンチョコ、焼き鮭ほぐしに、タマゴボーロです。


Kenji

旅行中、実家で犬をあずかってもらったので、そのお土産にと購入しました。この後ご紹介する佐藤水産で爆買いするので、ここではスナック系中心です苦笑

 

北のブランドショップ

・住所:北海道札幌市中央区北1条西2丁目

・営業時間:週7日営業、9時~17時半

・電話番号:011-281-3855

・公式HP:https://www.sapporo-cci.or.jp/north-brand/

佐藤水産

私が今日札幌旅行のお土産としての一押ししたいのが、この「佐藤水産」。北海道の人なら知らぬ人はいない有名な海産物の専門店でしょう。

鮭は種類が数多く取り揃えられています。こちらは秋鮭の燻製

いくらのしょうゆ漬け。

鮭の切り身は荒塩が掛かっています。

鮭だけでなく、さばにエビ、ホタテやつぶ貝なども取り扱いがあります。

 

ルイベ漬けはふるさと納税でも人気のある商品ですね。私もふるさと納税でも取り寄せてみたいと思っています。


我が家が購入したのがこちら。サーモンを中心に、たらこ、ルイベ漬けにしらすなど。合計1万5千円分も買い込んでしまいました。苦笑

我が家は肉よりも魚派の家族なので、新鮮な地元の魚が手に入るこちらはかなり「アツい」スポットでした。


Kenji

ちなみに、お店を後にしてから家路につくまでに5時間以上ありましたが、キャッチクール含めた包装が非常にシッカリしていたので、品質に全く問題はなかったです。夏場で気になる人などは、新千歳空港に入っている「佐藤商店」分店に行けばフライト前に再包装の対応もしてくださるそうです。安心ですね!

 

佐藤水産札幌駅前本店

・住所:北海道札幌市中央区北4条西3丁目 2F 交洋駅前ビル 1F

・営業時間:週7日営業、9時半~18時半

・電話番号:011-200-3100

・公式HP:https://www.sato-suisan.co.jp/shop-info/honten.html

 

12月20日までの利用なら「クラブ新選組」の割引がお得

最後はおまけとして、ちょっとしたお得情報のシェア。

 

12月20日までの期間限定となりますが、札幌商工会議所企画のLINE連動企画で、「クラブ新選組」という割引クーポンのバラマキプロモーションが実施されています。

 

対象店舗限定となりますが、店頭で2,000円以上のショッピングあるいは飲食で、500円オフのクーポンとして利用が可能です。



Kenji

私がご紹介した上記のお店の中では、「札幌雪印パーラー」と「北のブランドショップ」がこの対象店舗で、他にももう一店舗使うことが出来たので3店舗、合計1,500円の割引を受けることが出来ました

金額としては大きいものではないですが、お得になるのはやっぱりうれしいものです。

 

「クラブ新選組」の詳細は、下記の公式ページから確認が可能です。期間中に訪れる機会のある方は、ぜひ活用されてみてください!

 

まとめ

本日の記事では、札幌でお勧めのグルメ&お土産スポットをご紹介しました。

 

北海道は私にとっては学生の頃以来、実に20年ぶりに訪れた地でしたが、グルメが本当においしくて、なぜ今まで北海道に訪れようと思わなかったのだろうか・・・と、愕然としたほどでした。

 

札幌にはお土産物屋さんもグルメスポットも数限りなくありますので、その中から自分の気に入ったお店を発掘して、リピートする。

そんな楽しみ方を旅行のひとつに加えてみるのも面白いかもしれません。佐藤水産、ぜひ試されてみてください!

 

参考記事です。

 

札幌旅行のためのフライト手配に使ったのが「AIRDO」です。下記でご紹介したソラシドエアからの相互交換キャンペーンがなければ訪れていなかったかもしれない札幌ですが、今回のこの旅行を機に旅行の候補先としてぐぐっと身近になる予感がしています。

北海道旅行で我が家が宿泊したのが「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」です。宿泊レビューは下記にあります。








 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください