【宿泊記】シェラトン横浜 レビュー プラチナ特典にクラブラウンジ、「コンパス」での朝食ブッフェの内容を写真付きで紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

 

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

シェラトン横浜」の宿泊レビュー。今日はその第2回です。

 

今日は、プラチナ会員向けの特典と、シェラトン・クラブラウンジの様子。それにレストラン「コンパス」での朝食ブッフェの様子を写真付きでたっぷりとご紹介します。


Kenji

シェラトンのクラブラウンジはシックな雰囲気があって大人向けの空間ですね!




シェラトン横浜のダイヤモンド特典

まずは、シェラトン横浜でプラチナ会員以上のエリートメンバー向けに提供されるベネフィット(プラチナ特典)をご紹介します。

 

シェラトン横浜で提供されるプラチナ特典は、

シェラトン横浜のプラチナ特典

・クラブラウンジアクセス

・朝食無料

・1滞在につき1,000マリオットポイント/ウエルカムギフト/1,000円分のレストランクレジットのいずれか

・空き状況に応じたルームアップグレード

 

といったところになります。


Kenji

マリオットが上級会員向けに用意しているベネフィットとしては、いずれもスタンダードなものだと思います

チェックイン時にプラカードを提示されて、そこから選ぶ仕組みです。

プラチナメンバーとして感じられる一番大きな特典は、もちろんルームアップグレードです。

 

今回も、プラチナパワーで「ラグジュアリー・デラックスルーム」へとアップグレードをしていただけました。

お部屋の様子は、前回別エントリでたっぷりとご紹介していますのでよかったらご覧になってみてください。

 

シェラトン横浜のクラブラウンジ

続いて、クラブ・ラウンジの紹介に移ります。

 

ラウンジ概要

シェラトン横浜のクラブラウンジは、ホテルの26階にあります。

 

シェラトン・クラブラウンジ

・場所:26階

・営業時間:7:00 -20:00

朝食:7:00-10:00 ブレックファスト
10:00-17:00 オールデイスナック
17:00-20:00 カクテルアワー

・利用可能ゲスト:クラブフロア滞在者 or マリオットプラチナ以上のメンバー

 

ファーストクラスの横浜滞在。シェラトンブランドの最高峰に位置するシェラトンクラブ。地上100メートルの眺望と231㎡の広さを誇るクラブラウンジと62室のゲストルーム。寛ぎの書斎やリビングとして、また満足度の高いダイニングとして朝7時から夜8時まで自由にご利用いただけます。お客様のニーズに寄り添うおもてなしと共にごゆっくりお寛ぎください。

シェラトンクラブラウンジ優待特典無料の朝食、一日中ご提供する軽食とお飲み物、無料Wi-Fiなどの快適な環境をご用意しております。クラブ会員専用のスペースで、さまざまな限定サービスをお楽しみいただけます。素晴らしい眺め高層階からの活気に満ちた横浜市街地の景色、息を飲むような美しい夜景をお届けいたします。

シェラトンクラブでのご体験を高めることに専心しているクラブラウンジスタッフが、細部にまで心を配り、お客様のニーズにお応えします。

 

ラウンジの様子

ラウンジの様子は、まずは雰囲気からご紹介します。

ラウンジの入り口周辺にはソファとプラチナデスクが置かれて、常時ラウンジサービスを受けられます。

チェックイン/チェックアウトもこちらで座ってゆっくりと行うことが可能です。

ラウンジの中のスペース

壁面には陶器類が飾られていたり、マガジンラックがあったりと、まさに大人の書斎とリビングスペースを掛け合わせたかのような上質な空間に仕上がっていると思います。

チェックイン時に手渡されたラウンジサービスの案内レターがこちらです(写真をクリックすると拡大します。3/22最終更新で、6月滞在時点も変わっていませんでした)。

 

ラウンジで提供される軽食紹介


Kenji

今回は時間が合わず、ティータイムの利用のみとなりました

オールデイスナックが置かれたラウンジテーブル。中央にはアジサイを行けた花瓶が華やかに飾られていました。

ソフトドリンクはコーラ、ソーダにアップルジュース、アレンジジュースにお茶など。すべて缶・ビンでの提供。

ドリンク類でちょっと珍しかったのが、アイスコーヒーが別途用意されていたことでしょうか。

各種ビールもありましたが、昼間は冷蔵庫に鍵がかかっていました。

紅茶/お茶類は「Dilmah」(ディルマ)のブランドのものが置かれていましたが、パッケージは見たことのないデザインでした(変更になったのでしょうか?)。

オールデイスナックはクッキーが5種類と、チョコレートが3種。

プチケーキは2種。私がラウンジを訪れたときはほぼ無くなっていましたが、ラウンジを後にする頃にはまた補充されていたので、しっかりとゲスト向けのサービスがされているようです。

滞在中何度か訪れましたが、受付には必ずスタッフがいてチェックイン/アウトの対応の他、ちょっとした質問などにも快く対応してくださいました。

ラウンジスタッフがテーブル上のプレート類の片づけや消毒をしたりと、しっかりとしたゲストサービスが行き届いていることが見て取れました。

 

カクテルタイムも体験したいところでしたが、この滞在では予定が別にあって外に出てしまったので使えず仕舞いでした。

 

カウンターで受けた案内としては、コロナ対策の一環で現在は3ラウンド制になっており、事前の予約を受け付けているとのことでした。

 

シェラトン横浜の朝食ブッフェ

続いては、シェラトン横浜の朝食ブッフェのご紹介です。

 

コンパスの概要

朝食ブッフェは、ホテル2階のオールデイ・ダイニング「COMPASS(コンパス)」にて提供されます。

 

COMPASSの概要

・場所:ホテル2階

・席数:186席

・営業時間:
7:00-10:00 ブレックファスト
10:00-17:00 オールデイスナック
17:00-20:00 カクテルアワー

・電話予約:045-411-1188

・値段(朝食ブッフェ):4,000円

・スタイル:インターナショナル、和洋

 

シェフ厳選の彩りあふれる料理の数々を、新しいサービススタイルの「オーダーブッフェ」形式にてご提供いたします。一度では食べきれない和洋中の前菜、メインディッシュ、季節のスイーツも豊富に取り揃え、ランチは70種、ディナーは100種以上のメニューからお好きなだけお召し上がりいただけます

 

会場の様子

会場の様子のご紹介です。

 

COMPASSのある2階は、ロビーからの吹き抜け階段や、エスカレーター、エレベーターのいずれかを使ってアクセスできます。

入り口から中へ入ると、大きな空間が広がります。186席という座席数もさることながら、会場自体がかなり大きな作りになっています。

ラウンジもそうでしたが、横浜の駅前一等地でこれだけのスペースを確保しているというのは、ホテルの格式を感じさせますね!

座席にもタイプがいくつかあります。

テーブル席からソファー席など、混雑具合にもよりますが、好きなタイプを選択することが可能です。

 

料理の様子

続いては料理の様子のご紹介です。

 

メインの導線上に設置されているのは、デニッシュ/パン類と、色とりどりの野菜と果物です。野菜・果物のバスケットは単なる観賞用ですが、色鮮やかな演出にはなっていると思います。

もちろん、サラダブッフェは別途用意されています。

ホットミールのテーブルからはソーセージに、ひよこ豆、卵焼き。

ベーコンは柔らかいタイプ。カレーもありました。

和食テーブルでは、納豆にゆで卵、だし巻き卵に豆腐などが並びます。

この日は、地元横須賀で上がったカマスの干物もありました

最後はドリンク類、それにデザートです。

その他に、シェフにその場で頼んで作ってもらえるエッグステーションも完備。他のホテルであまり見かけないものとして、オムライスなども注文が可能でした。

宿泊した日は朝のスタートが遅くて、朝食会場もほぼ締まる寸前に駆け込んだのですが、それでも数十種類のブッフェが並んでいて、取るものに困ることはありませんでした。

 

クオリティの面では4千円のお値段に見合うかと言われるとやや物足りない気もしますが、それでも種類が多いのはファミリー向けには助かりますね!

 

まとめ

今日は「シェラトン横浜」のクラブラウンジと「コンパス」での朝食ブッフェの様子を写真付きでご紹介しました。

 

シェラトン横浜の宿泊記を2回にわたってご紹介しましたがいかがでしょうか。

 

シェラトンのクラブラウンジは全体的にレベルが高く、いつもラウンジサービスする人がいたりとしっかりと運用されていたことに好感を受けました。

日本ではまだまだ旅行業界にとって逆風の環境が続きますが、ぜひクオリティを落とさずに頑張って頂きたいです。

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

住所: 神奈川県横浜市西区北幸1丁目3−23

TEL:045-411-1111

ホテルカテゴリー:5(旧カテゴリーであり、今は存在しません)

 

>>マリオット公式サイトで「シェラトン横浜」をチェックする

>>じゃらんで「シェラトン横浜」をチェックする

>>Yahoo!トラベルで「シェラトン横浜」をチェックする

>>Hotels.comで「シェラトン横浜」をチェックする

>>アゴダで「シェラトン横浜」をチェックする

 

参考記事です。

 

シェラトン系列には数多く宿泊していますが、その中からディズニー近くの同ブランド「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」へ宿泊した際のレビュー記事をご紹介しておきます。

 







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ・ニューヨークに駐在して2019年7月に日本へ帰任。 ニューヨークでは長男に恵まれ、妻と3人でマイル&ポイントを駆使しながら旅行を満喫。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください