デルタが羽田就航記念のフラッシュセール!羽田~ニューヨークの特典航空券が往復3万マイルで予約可能!2月19日まで

Pocket

2020年2月17日:フラッシュセール情報をアップデートしました

初出:2019年12月23日

 

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

さて、今日はデルタが羽田就航記念として新しく打ち出したフラッシュセールについて解説します。

特典航空券が、な、なんと羽田~ニューヨークで3万マイルなど、強烈なプロモーションを打ち出しています。解放されている残席数も多く、期間限定ではあるものの取り放題の状況です。

プロモーションの期間は2020年2月19日まで。デルタマイルがある方はお得に特典航空券を手配するまたとないチャンスです!!



 

2020年3月から羽田枠増枠。成田線撤退へ

プロモーションの内容を説明する前に、まずセールの背景を確認します。

 

日本の国際線航空事情は、羽田の発着枠が徐々に増えていく傾向にあり、2020年夏のスケジュールから、国際線発着枠が50枠ほど増えることとなりました(国交省のプレスはこちらにあります)。

 

デルタ航空は、羽田の新規発着枠を6枠申請していたのですが、そのうちの5枠の新規割り当てを認められるという、海外キャリアの中ではもっとも優遇された措置を受けました。

 

また、これにともなって、既存成田路線からのフライト撤退が取りざたされました。デルタ航空の成田撤退の話題は、2019年第3四半期のニュースを取り上げた下記エントリでも触れました。

 

5月に仮割り当ての発表があって以降、いろいろな動きがありましたが、結果的にデルタ航空の日本発着便(東京発着路線分、直行便のみ)は、以下のようになりました。

要は、①羽田発着に集約されるということと、②成田路線からの撤退、そして③以遠権路線の廃止という3つのポリシーです。

なお、羽田線の新規路線の運用は、2020年3月29日からスタートする夏ダイヤから適用になる予定です。

 

新規就航特典航空券のプロモーション

さて、そんなデルタ航空が羽田便の増枠に伴って、特典航空券の大規模なプロモーションを打ち出しています。


Kenji

2019年12月のプロモーションに続いて、大規模プロモーションの第2弾です!

 

プロモーションの概要

現在打ち出されているプロモーションは、特典航空券の必要マイル数の大幅な減額です。

都心に近い羽田空港から

2020年3月29日より、東京発 米国行きのデルタ航空便は、羽田空港から出発いたします。これにより東京都心から米国290都市へのご旅行がより便利に。この移転を記念して、メインキャビンまたはデルタ・コンフォートプラス特典旅行の往復割引運賃の早割をご用意いたしました。2020年1月17日2020年2月19日より前のご予約で、これらのお得な割引をご利用いただけます。

 

もともとデルタはDynamic Pricingを採用しているのでマイルチャートが存在しませんが、今回のプロモーションでは羽田~北米の対象路線がとてもお得なマイル数で手配可能になっています。

それがこちらです。

(いずれもプロモーションによる下限です。画像をクリックすると拡大します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ていただくとわかるとおり、ほとんど投げ売りの状態と言ってもいいくらいの破格のプロモーションだと思います。

そして面白いのが、「羽田就航記念のプロモーション」と打ち出しながらも、直行便が就航していない都市向けにも、経由便の特典フライトをプロモーションの対象としています。

 

たとえば、私が居住していた羽田~ニューヨーク路線を例にとると、セールの行われていない通常時は、だいたい往復7~10万マイルくらいが相場です。

下記は12月のセール時に調べた特典航空券の検索結果ですが、10月搭乗で調べた結果がこちら。往復7万マイル+諸税等です。

(画像をクリックすると拡大します)

そして、これも12月のセール時に調べた特典航空券の検索結果ですが、6月のハイシーズンで検索した結果がこちらです。だいたい往復10万マイル+諸税となっています。

(画像をクリックすると拡大します)

 

それが、今回はエコノミークラスであればなんと3万マイル~で手配が可能です。そして、この3万マイルの旅程が結構出てきます。

たとえば、下記は12月のセール時に調べた特典航空券の検索結果ですが、4月出発で検索してみたサンプルですが、たとえば4月8日出発の場合、4月15日、16日、19日の帰着便は往復3万マイルが出てきます。

(12月のセール時に調べた特典航空券の検索結果です。画像をクリックすると拡大します)

これを見ていただくとわかる通り、今回のプロモーションではだいたいの必要マイル数の半額から70%オフ程度の条件で特典航空券の枠が解放されているものと思われます。


Kenji

過去3年くらいデルタの特典航空券を見てきた中では一番良い条件だと思います

 

プロモーションの条件

では、以下にプロモーションの条件をまとめておきます。

 

プロモーションの条件

・発券期限:2020年1月17日2020年2月19日

・搭乗期間:日本発米国行きの場合、2019年3月29日~2020年5月31日(ただし、下記旅程を除く)

往路:2020年4月29日から2020年5月2日
復路:2020年5月4日から2020年5月10日

・必要旅行日数 :7 日間

・有効期限:12か月

・予約手配をプロモーション特設サイトから行うこと

 

プロモーションの条件で特に難しい縛りなどはありません。搭乗が3月終わりから5月末までですので、ボーナス期間は約2か月間と結構長くあるのが良いですね!

一点だけ、必要旅行日数が7日となっている点には注意が必要です。5日間とかの旅程ではプロモーションの対象になりません。

 

ご利用規約

制限事項 | ご案内の運賃は、delta.comまたはデルタ航空予約センターご利用時のものとなります。また、往復航空券の料金に基づいており、公示日の時点において正確です。為替によって変動する場合があります。delta.comでご購入の場合、ご予約と同時にお支払い・発券となります

当キャンペーンでご利用可能な座席数には限りがあり、ご利用は空席状況によります。
航空券| 2020年1月17日2020年2月19日まで
旅行期間 | 日本発 米国行きのご旅行は、2020年3月29日~2020年5月31日までご利用可能です。
キャンペーン運賃は、以下の日程においてはご利用いただけません。 |
往路:2020年4月29日から2020年5月2日
復路:2020年5月4日から2020年5月10日
運賃の適用条件 | 運賃は、デルタ航空またはデルタ・コネクション航空会社および特定のコードシェア提携会社のメインキャビン&デルタ・コンフォートプラスにのみ有効です。
必要旅行日数 | 7 日
有効期限 | 12ヶ月

キャンセル/ 払戻し/ 変更 | 特典航空券への変更は、変更するフライトの出発時刻の 72 時間前までに済ませる必要があります。現地法により禁じられている場合、および、デルタ航空のリスクフリーキャンセレーション ポリシーが適用される場合を除き、出発予定時刻の 72 時間前を過ぎてから予約された特典航空券は払い戻しやマイル返却、再発行はできません。72 時間以内に予約された特典航空券の出発は変更できませんが、復路便のご利用が 72 時間以内ではなく、出発予定時刻の 72 時間前までに変更する場合は可能です。手数料がどの変更にも適用されます。予約変更には税金・手数料がかかります。キャンペーン期間終了後にお客様ご自身で特典航空券の予約変更をされた場合、必要マイル数が増えることがあります。

特典旅行 | 特典旅行には、政府による税金や手数料、航空会社による手数料が課されます。これはお客様のご負担となり、航空券ご予約の際にお支払いいただく必要があります。税金および手数料は旅程によって異なり、為替変動や予期しない経済情勢により変更されることがあります。特典航空券にてご利用いただける座席数には限りがあり、便または路線によって、ご利用になれない場合もあります。
税金| 為替レートの変動や政府が課す手数料により、各種税金は変わることがあります。
手荷物手数料 | 米国 – アジア間をご旅行の場合、受託手荷物は2個まで手数料が無料となります。サイズ・重量によりお預かりできない場合があります。詳細はデルタ航空の担当者にお問い合わせいただくか、超過手荷物のページをご覧ください。

スカイマイル| スカイマイル会員資格、マイル、特典、マイルの獲得・利用、特典旅行には、スカイマイルプログラムの全利用規約が適用されます。規約は変更になる場合があります。規定の内容については、メンバーシップガイドおよびプログラム規定をご覧ください。
その他の情報| 運賃、手数料、規約、キャンペーンの内容は予告なしに変更されることがあります。その他制限事項が適用されます。

 

その他、利用規約の詳細については、プロモーションの公式サイトも参照されてください。

>>プロモーション特設サイトへはこちら<<

特設サイト(本土)

 

ホノルル行もプロモーションあり

上記は羽田~アメリカ本土行のプロモーションでしたが、羽田/名古屋/大阪~ホノルル間の特典航空券についても同時期にプロモーションが行われています。

 

羽田/名古屋~ホノルルのメインキャビンであれば、5.5万マイル+諸税等で特典航空券が手配できます。

 

詳しくは、下記の特設ページをご参照ください。

>>プロモーション特設サイトへはこちら<<

特設サイト(ハワイ)

 

まとめ

今日は、デルタが羽田就航記念として新しく打ち出したフラッシュセールについて解説しました。

 

通常時は必要マイル数が多いのがデルタ航空の特典航空券のネックで、空のスカイペソと揶揄されることもありました。それを考えると、今回のプロモーションはとても強力です。

 

デルタマイルを貯めている方は、この機会にぜひとも利用を検討されてみてください。

 

参考記事です。

 

こちらは1月末にカードリフレッシュがされたばかりのデルタアメックスゴールドカードに関するプロモーションの紹介。初年度無料で6万マイル+アニバーサリーで+1万マイルという大量マイルがゲット可能なカードで、今回のフラッシュセールで使えばなんと羽田~NY2往復分のマイルに相当します。

デルタマイルの使い方については何度もこのブログでご紹介しています。下記はデルタの特典航空券に関するルールを紹介したエントリです。







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください