【宿泊記】伊豆マリオット修善寺(Izu Marriott Hotel Shuzenji)のレビュー クラブラウンジと朝食の様子を写真付きで紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

マリオット系列ホテルの「伊豆マリオット修善寺」の宿泊記です。第2回の今日は、プラチナ会員向けのクラブラウンジの紹介と、「Grill & Dining G」での朝食ブッフェの様子を写真付きでご紹介します。


Kenji

プラチナステータスを存分に活かして楽しいひと時を過ごさせて頂きました



伊豆マリオット修善寺でのプラチナ会員特典

ラウンジと朝食のご紹介をする前に、マリオット修善寺でのプラチナ特典について振り返っておきたいと思います。

 

マリオット修善寺で提供されるプラチナメンバー向けの特典は以下の通りです。

マリオット修善寺のプラチナ特典

・空き状況に応じたルームアップグレード

・クラブラウンジアクセス

・朝食無料(大人2名分。12歳以下の子どもも無料)

・「1,000ポイント」 or 「ワンドリンク+おつまみ」のウェルカムギフト

・レストラン割引20%

・レイトチェックアウト

マリオットが上級会員向けに用意しているベネフィットとしては、いずれもスタンダードなものです。

 

メンバーとして感じられる一番大きな特典は、もちろんルームアップグレードです。

今回の宿泊でも、一番下のスーペリアツインのお部屋から「温泉付きデラックスキングルーム」へとアップグレードをしていただけました。

 

この効果は大きく、お値段の上でも1泊当たり約8千円、滞在した2泊合計で約1.6万円の追加ベネフィットを頂くことが出来た計算です。


Kenji

昨年のGo To以来、プラチナ&チタン会員が激増しているためかなり不安でしたが、アップグレードをオファーしていただけて本当にありがたかったです

ホテル施設やお部屋の紹介については、下記の別エントリをご覧ください。

 

伊豆マリオット修善寺のクラブラウンジ

続いて、マリオット修善寺のクラブ・ラウンジの紹介に移ります。

 

ラウンジ概要

マリオット修善寺のクラブラウンジは、ホテルの2階にあります。

 

クラブ・ラウンジ

・場所:ホテル2階

・営業時間:12:00~21:00

・対象者: プラチナ以上のメンバーとその同伴1名(3名目からは1名あたり1泊2,000円の追加料金)

【イブニングカクテル】17:30~21:00


Kenji

上記は宿泊した2021年4月時点での情報です。特にアルコール類の提供はコロナ対応で運用が目まぐるしく変わっているため、気になる方は事前にホテルまでお問い合わせください

このラウンジを、アフタヌーンティータイム・カクテルタイムの両方で利用させてもらいましたので、以下でご紹介します。

 

ラウンジの様子

まずはラウンジの様子から。

 

ラウンジはホテル2階にあります。

受付は無人で、カードをかざすところなどもなく解放されているため、誰でも入ろうと思えば入れてしまうような緩いシステムになっています。

続いてラウンジの中の様子です。

夜のカクテルタイム限定で、ラウンジ左手奥の宴会場も解放されます。スペースはかなり広く、10組以上はゆったりと空間を使うことができます。

 

ラウンジで提供される軽食の紹介

続いて、ラウンジで提供される料理の写真もご紹介しておきます。

 

昼間のティータイムに提供されるのは、フルーツやチョコレート、m&msやビスケットなどの渇きものが中心です。

別の日の1枚。この日はミニケーキなどのデザートも並びました。

もちろん、コーヒーに紅茶、炭酸飲料などのソフトドリンクも楽しむことができます。

夕方のカクテルタイムには、これに加えて軽食が並びます。

 

私が宿泊した際は、カプレーゼや、焼きそば、唐揚げ、たこ焼き、チーズを乗せたスライスバケットなどが並びました。

 

そして、一部に熱烈なファンがいると噂(?)のビーフジャーキーや、ナッツ、フルーツなども提供されていました。

ちなみにアルコール類の提供ですが、17時半以降のカクテルタイムでのみ開放しますという張り紙がされていました。アサヒビールやワインなどが提供されます。


Kenji

少し前に宿泊された方のブログ記事を見ていると、ラウンジ開放期間中はいつでもアルコールが飲めるのがこのラウンジの特徴と紹介されていましたが、少なくとも表向き(それともコロナ下での特別措置でしょうか?)は運用が変わっていました

もっとも、ラウンジにホテルスタッフがいるわけではないので、取り出そうと思えば持ち帰りも出来てしまうのでは?と思うくらい緩い形での運用でした。

 

妻が宿泊中ラウンジを訪れた際、他のゲストから「本当にラウンジに入れる上級会員なのか疑わしいわよねぇ」とこれ見よがしにおしゃべりしている声が聞こえてきて、若干不愉快な気分になったという声も聞かされました。

 

確かにカードキーが必要なわけでもなく、フロアも分かれていないので、ゲストの良心に委ねられているようなラウンジでした。

 

Grill & Dining Gでの朝食ブッフェ

続いては、朝食ブッフェのご紹介です。

 

マリオット修善寺では、Grill & Dining Gで朝食ブッフェが提供されます。

 

Grill & Dining Gの概要

まず、Grill & Dining Gの概要からご紹介します。

 

Grill & Dining Gの概要

・場所:ホテル2階

・席数:168席

・営業時間:朝食 7:00 ~11:00、軽食 11:00~14:00

・電話予約:0558-72-1311

・値段(朝食ブッフェ):4,250円(4-12歳は2,150円)

・スタイル:インターナショナル、和洋

 

コメント:

朝食はブッフェスタイルで提供されます。

 

オリジナルのメインメニューから一品注文した上で、残りはビュッフェを楽しむスタイルでした。

 

会場の様子

中は非常に広々とした空間が広がります。

隣り合わせの席には、仕切りとしてクリア板が置かれていました。

高さもないので、効果のほどは正直謎です。。ないよりはまし・・・といったところでしょうか。

ホテルのロビーと同じく、木材がふんだんに取り入れられたデザインで、落ち着きのある空間だったと思います。

 

朝食ブッフェの様子

朝食ブッフェの紹介です。

 

まずは選べるメインメニューは、オムレツです。

メインのブッフェ台にはたくさんの料理が並びます。生ハムにスモークサーモン、それにサラダブッフェ。

ゲストを意識してか、和食系のメニューが豊富でした。

だし巻き卵や納豆、それにシラスやひじきの煮つけなどの小鉢類が並びます。

焼き魚にポテトサラダ

そして温野菜も種類が豊富です。

スムージードリンクも種類豊富。子どもが何杯もお替りしていました。

フルーツはカットされた状態で大皿に乗って提供されます。むき出しなのがやや気に掛かりました・・・(カメラはズームインして近づかずに撮影しています)

デニッシュ類。写真には写っていませんが、トースト類ももちろん提供されていました。

一日目に取ったプレートがこちらです。野菜も豊富で、朝からしっかりとした食事を楽しむことができます。

 

コロナ対策

ホテルのコロナ対応についてもご紹介しておきます。

 

レストラン「Grill & Dining G」は、コロナの影響もあって、一部オペレーションが縮小されています。

平素は「伊豆マリオットホテル修善寺」をご利用いただき誠にありがとうございます。
この度の新型コロナウイルス感染症拡大を鑑み、お客様の安全確保、並びに衛生管理と予防措置の一環として、2020年5月30日より、当面の間下記のとおりサービスを変更させていただきます。

 

■レストラン「Grill & Dining G」の運用(2021年6月23日現在)

  • ご朝食:
    ブッフェスタイルの朝食を感染症への対策を行い再開。
    同様に10:00からはアメリカンブレックファストをお楽しみいただきます。
  • ラウンジ(軽食):
    下記の通り営業時間を変更させていただきます。
    11:00~14:00
  • ご夕食:
    セミブッフェスタイルのディナーを感染症への対策を行い再開。(一部日程除く)
  • インルームダイニング
    下記の通り営業時間を変更させていただきます。
    7:30~21:00

 

下記は2021年6月23日現在の情報です。レストランの運用に関しては、こちらにもホテルからの案内が出ています。

 

クラブラウンジもそうでしたが、運用が変動しているため、気にある方は、事前にホテルへ問合せされてみることをお勧めします。

 

食事の感想

実際の食事の感想ですが、ホテルが大きいこともあり、2日間通じてレストランで密になるようなこともなく、ゆったりとした時間を楽しむことが出来ました。

 

他方で、ラウンジもそうでしたが、運用がかなり緩く感じられました。

たとえばレストランへ入る際も人によっては検温もなし(省略?)、また使い捨てグローブも置いてあるものの、積極的に着用を促されるといった場面もありませんでした。

 

良くも悪くもこれがこのホテルの特色で、ゆったりと過ごせる一方で、自己の対策にある程度委ねらているような運用でした。

コロナのことがどうしても気に掛かる・・・という方には向かないかもしれません。

 

伊豆マリオット修善寺の宿泊記まとめ

今日は静岡県にあるラフォーレ系列のマリオットホテル「伊豆マリオット修善寺」のクラブラウンジと、朝食ブッフェの様子を写真付きでご紹介しました。

 

2回にわたって宿泊記をシェアしましたが、私は総じてとてもこのホテルが気に入りました。

伊豆修善寺といっても山の上にあるため、観光には少し不向きで、むしろホテルでゆったりと過ごしたいファミリーにこそおすすめのホテルだと思います。ぜひ旅行の候補先のひとつとして検討されてみてください。

 

伊豆マリオット修善寺(Izu Marriott Hotel Shuzenji)

住所: 静岡県大平1529

TEL:0558-72-1311

ホテルカテゴリー:5

 

>>マリオット公式サイトで「伊豆マリオット修善寺」をチェックする

>>じゃらんで「伊豆マリオット修善寺」をチェックする

>>Yahoo!トラベルで「伊豆マリオット修善寺」をチェックする

>>Hotels.comで「伊豆マリオット修善寺」をチェックする

>>アゴダで「伊豆マリオット修善寺」をチェックする

 

参考記事です。

 

マリオットは、このホテルステイも含めてプラチナチャレンジを行って、いまは無事プラチナステータスを獲得しました。プラチナ・チャレンジについての情報は、下記のエントリでまとめてあります。

こちらは同じラフォーレ系列のマリオットホテル「富士マリオット山中湖」の宿泊レビュー記事です。同じ「Grill and Dining G」のレビュー記事もあるので、よかったら比較されてみてください。







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください