【2019年11月版】アメリカでボーナスUP中のおすすめクレジットカードをリファーリンク付きで紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

 

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

このエントリでは、2019年11月現在サインアップボーナスがUPしているクレジットカードと、読者の方から頂いたリファーラルリンクがあるクレジットカードをまとめてご紹介します。

今月の一押しは前月に引き続きデルタゴールドと、デルタプラチナ、それに11月8日からプロモーションが始まったアメックスビジネスゴールドの3枚です。カードの申請を考えているという方はぜひ候補の一枚に入れてみてください。




サインアップボーナスUP中のカード

2019年11月現在サインアップボーナスがUPしているカードで、「これは魅力的!」と思えるカードは以下のとおりです。今月はAMEXが豊作です。

よろしければ紹介リンクからお申込みください。私のリンクと、ブログ読者さんのリンク両方が含まれます(ありがとうございます!)。

AMEX Business Gold(ビジネス)

(11月8日追記)

アメックスプロパーのゴールドカード(ビジネス)のプロモーションが突如始まりました!

 

アメックスが発行するプロパーカードで、MRポイントが貯まる貴重な一枚です。リファーラル限定のアプライで、7.5万MRポイントがゲット可能(プロモーションの条件は、3か月以内に10,000ドル以上の利用)です。

年会費が初年度から295ドル発生するものの、私が過去見た中では最高水準のオファーです。

 

このプロモーションは2Tier制です。10,000ドル利用が条件というのは普段ならハードルが相当高いですが、ホリデーシーズンなら狙える水準なのかな思います。

 

オファーは2020年2月5日までの期間限定です。

 

私が過去にビジネスゴールドを発行した際の体験談のエントリがこちら、リファーラルリンクはこちらを利用されてください(ブログ読者さんの紹介リンクです。ありがとうございます)。

 

Delta SkyMile Gold(パーソナル)

続いても一押し。デルタ・アメックスゴールドです。


Kenji

公式サイト経由のアプライでのボーナスアップは10月末で終わりましたが、リファーラル経由でのボーナスアップはまだ続いています!

デルタアメックスのプロモーションが行われるのは、3月と、7月に続いて今年3度目です。

プロモーションの条件は、3か月以内に2,000ドル以上で6万マイル(+50ドルクレジットも利用可能)です。初年度無料のカードですし、とてもよいディールだと思います。

 

プロモーションがたくさんあるのは我々マイラーの立場ではうれしいことですが、バッドニュースもあります。

2020年1月からデルタアメックスシリーズは一斉に改悪になるためです。

 


Kenji

7月のプロモーションの際、続けざまのプロモーションがあると、逆に改悪が心配になるという趣旨のコメントを載せましたが、やはり不安は現実のものとなりました・・・

 

紹介リンク経由でのボーナスアップは、2020年1月29日までの期間限定です。

 

ベネフィットの改定が2020年1月30日からですので、直前ギリギリまでプロモーションが実施されます。

期間が3か月間と長いので、長い目でカード申請の戦略が立てられるのもよいですね!アメックスの5枚ルールに引っかかっている人も期限までにカードをキャンセルして、代わりにこのカードを手に入れる・・・なんて方策をとることも可能です。

 

個別の紹介記事はこちら、リファーラルリンクはこちらを利用されてください。

個別記事では改悪の情報も解説してあります。

 

私はプロモーションで貯まったマイルを使って、今年5月にヨーロッパ旅行に行きました。デルタ・マイルの利用方法についてはいくつか記事も書いています。

マイルが貯まったら、まずは下記のエントリを参考にされてください。

 

Delta SkyMile Platinum(パーソナル)

ゴールドカードをすでに取得してしまって申請出来ない・・・という方は、Platinumもおすすめです。

 

ボーナスの条件は、3か月以内に5,000ドル以上利用で7.5万マイル(+100ドルクレジット)です。さらに、5千マイルのメダリオン・マイルも付与されます。


Kenji

7.5万マイルのボーナスは、前回7月のプロモーション時の7万マイルを超えて過去最高です!年会費が初年度から195ドル発生しますが、ゴールドよりもボーナスが1.5万マイル多いですし、クレジットも100ドルとゴールドの+50ドル。実は、実質的には初年度無料のデルタゴールドを超えた最高水準です

 

こちらも、紹介リンク経由でのボーナスアップは、2020年1月29日までの期間限定です。

リファーラルリンクはこちらを利用されてください。

AMEX Business Blue Plus

4枚目は、AMEX Business Blue Plusです。

 

このカードは年会費無料で、AMEXポイントがカテゴリー関係なく2%付与されるとても優れた一枚です。


Kenji

個人的には、年会費無料のカードの中では一番良いカードだと思います

普段のサインアップボーナスは、ゼロ。

紹介経由で1万ポイントのボーナスが付与されますが、いま2020年1月29日までの期間限定で、1.5万ポイントの水準にボーナスがアップしています(条件は、3か月以内に5,000ドル以上の利用)。

 

ミニマムスペンドの条件が普段の3,000ドルに比べて多くなっているのが気になりますが、1.5万ポイントのボーナスというのは私が知る限り初めてのことです。

これからホリデイシーズンに向けて支出が増えるでしょうから、このタイミングで選択肢の1枚に入れてみてはいかがでしょうか。

 

個別の紹介記事はこちら、リファーラルリンクはこちらを利用されてください。

 

AMEX Green

もう1枚アメックスからAMEX Greenもおすすめです。

 

すでにご存じの方も多いと思いますが、AMEX GREENは10月末に新しいカードへリフレッシュされました。

新しいカードが登場するときには、通常ボーナスがアップされます。

 

このカードも御多分に漏れず、紹介経由でのサインアップーが3.5万MRポイント+150ドルのAWAYクレジットで、さらにシークレットモードでのアクセスでは4.5万MRポイントのボーナスが見えることもあるそうです(条件は、3か月以内に2,000ドル以上利用)。


Kenji

私もアクセスしたら3.5万ポイント+150ドルのAWAYクレジットのプロモーションは見えました!

年会費が150ドル初年度から発生してしまうようになったのは残念ですが、4.5万ポイントのオファーが見えれば、保守的に1MRポイント=1セントと計算しても差し引き300ドルの価値はある、とてもよいディールだと思います。

 

個別の紹介記事は書いていませんが、私がアプライしたときの体験談がこちらにまとめてあります。リファーラルリンクはこちらを試してみてください。


Kenji

私が過去アプライした時にはアメックスの例のポップアップが他カードで出ていた際にも申請が通ったので、現状はポップアップの対象外のカードとして取り扱われている可能性が高いと思います

Marriott Bonvoy Boundless

Chaseからの今月のおすすめはこの1枚です、Marriott Bonvoy Boundless。

 

通常時のボーナスは7.5万マリオットポイントですが、期間限定でボーナスが10万ポイントにアップしています(条件は、3か月以内に5,000ドル以上利用)。

マリオット・ボンヴォイ系列のカードで、新規にアプライが出来るカードの中では、年会費とカードベネフィットのバランスはこのカードが一番良いと個人的には思います。

 

このカードは下記公式サイトからアプライできますが、リファーラルリンクもあるはずです。掲載を希望の方は問い合わせ欄からご連絡ください。

個別の記事は書いていませんが、ホテル系のおすすめカード10枚のエントリの中で、他のカードとも比較しながら解説をしてあります。

 

AAdvantage Platinum

Citiが発行するAmerican Airlineの上級カードです。

普段はボーナスが4万マイルのオファーですが、現在プロモーション中で4万マイル(3か月以内に2,000ドル以上利用が条件)+アメリカン航空のチケット購入などに使えるStatement Creditが250ドルついてきます。

 

Doctor of Creditでは6万マイルまでマッチングしてもらえたという情報もあります。これが出来るなら、2,000ドル利用で6万マイル+250ドルのStatement Creditがもらえるというのはかなり魅力的です!

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。


Kenji

なお、ここ最近はマッチングがかなりされにくくなってしまいました。私も直近では2度リクエストして、2度ともアプルーブされませんでした

 

現在このカードの入会には、入口によっていくつかバリエーションがあるようです。

 

ひとつが、3か月以内に3,000ドル以上利用で6万マイルがゲットできるこちらのオファー。

そして、US Credit Card経由のアクセスでは、4か月以内に4,000ドル以上利用で6.5万マイルのディールも掲載されています。

1枚目はどこから作っても変わりはないため、家計の支出の状況に合わせてベストなカードを選ぶのがよいと思います。

 

Alaska Personal

Bank of America発行のアラスカ航空のクレジットカード。アラスカ航空のマイルが手に入る貴重なカードです。

 

これまではダミーブッキングの裏ワザで3万マイル+100ドルのオファーが最高でしたが、今回はダミーブッキングも必要なく、プロモーションで4万マイル+100ドルがゲットできます(条件は3か月以内に2,000ドル以上利用)。

 

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

 

AAdvantage Aviator Red

続いてBarclays発行のAviator Redです。

 

ボーナスの条件は、6万マイルとコンパニオンパスです。年会費99ドルは免除されません。

 

Aviator Redはとてもユニークなカードで、ミニマムスペンドの条件がありません。したがって、1ドル利用するだけでボーナスがもらえます。

通常時のボーナスは5万マイルですので、+1万マイルとコンパニオンパスがついてくるのはとても良い条件だと思います。

 

難点は、やはりBarclaysの審査が厳しいことです。私も2度申請して、2度とも承認されずに終わりました。昨年11月の申請の際の体験談がこちらのエントリにあります。

 

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

 

AAdvantage Aviator Business

バークレイズ発行のAviator Redのビジネスカードです。

9月から続いているプロモーションで、ボーナスは7.5万AAマイルと過去最高の条件です。初年度から95ドルの年会費が発生します。

 

なお、このカードのボーナスは2 tier制で、

 

・90日以内に1,000ドル以上で6.5万マイル

・Employeeカードを追加して利用するとさらに1万マイル

 

の2段階の付与になっています。

 

普段のAviator Redのカードボーナスと異なり、ミニマムスペンドの条件があることに気を付けてください。

 

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

その他AMEXカード

上記の他、Google Chromeのプライベートモードでアクセスすると、人によってアメックスのいくつかのカードでボーナスがアップする可能性があります。

対象となるカードは以下の通りのようです。

私は試していませんが、ピンとくるカードがある方はプライベートモードでのアクセスを試されてみてください。

 

ボーナスがアップする可能性のあるカード

・Blue Cash Preferred
・Blue Cash Everyday
・AmEx EveryDay
・Amex Everyday Preferred
・American Express Gold
・AmEx Cash Magnet
・American Express Personal Platinum
・American Express Green Card

 

プライベートモードではありませんが、私も6月にアクセスしたところ、いくつかのカードでシークレットオファーが出てきました。

これ以外にも、CardMatchというプライベートオファーを提示してくれるサイト経由でのアプライで、Amex Platinumで10万MRポイントのボーナスが出たという情報もDoctor of Creditに出ています。

 

プライベートモードと合わせて、試してみる価値があると思います。


Kenji

申請サイクルでなくても、月1回くらいはターゲットオファーが出ていないかアクセスしてみるといいと思います




その他リファーラルリンクのあるカード

上記の他、現状リファーラルリンクのあるカードもご紹介しておきます。

 

多くのボーナスを手に入れるためにもクレジットカードはプロモーションが行われているときに申請するのが王道ですが、カードによっては当面プロモーションが期待できなかったり、「このカードが欲しい」と明確な目的を持っていらっしゃる方もいると思います。

そのようなときに下記をご利用いただければ幸いです。

 

最初がアメックス、チェースのパーソナルカードが1枚と、Discoverを加えて合計3枚あります。

ブログ読者の方のリファーラルと、私のリファーラルが両方あります(どうもありがとうございます!)。

 

Amex Hilton Aspire

ヒルトンカードは、2018年9月から過去最高のボーナス水準が続いていましたが、ついにそれも終了しました。

 

いま利用可能なヒルトンカードの中では、Aspireのボーナス水準が15万ポイント+週末フリースステイ特典(条件は、3か月以内に4,000ドル以上利用)と一番優れていると思います。


Kenji

サインアップボーナスは、プロモーション中と同じです。言い換えれば、これ以上条件は良くならない可能性が高いということだと思います

上記のボーナスUP中のカードに入れていない理由はAmex Business Blue Plusと同じです。ずっと続いているボーナス水準なので、期間限定としてはカウントしていません。

 

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらをご参照ください。

 

Chase Sapphire Preferred

Chase親カードのうちの一枚です。

4月からボーナスの条件が変更になっています。新しい条件は、3か月以内に4,000ドル以上利用で6万ポイントのURポイントです。ただし、初年度から年会費が95ドル掛かります。

 

もともとのボーナスは、初年度無料で5万ポイントでしたので、こちらの方が若干よいですね。これも期間限定ではありませんが、良いボーナス水準でおすすめです。

 

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらです。

 

Discover it Chrome

このブログで度々登場しているDiscover発行のエントリー向けカードです。Securedカードよりも少しだけハードルは高いです。

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらです(初めてクレジットカードを申請する人向けのSecuredカードの紹介ですが、内容はぼぼ同一です)。

 







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください