アメリカ陸マイラー界の重大ニュース・トップ5(2020年第3四半期)

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

さて、今回は2020年第3四半期の北米陸マイラー界隈の重大ニュースを振り返ります。


Kenji

今四半期はChaseとAMEXから魅力的なプロモーションが打ち出されたり、マリオットからハードルの低いステータスプロモーションが打ち出されたりと、前向きな話題が目立った3か月になったと思います



第5位:AmazonがPrime Dayの実施を延期

第5位には、Amazon Prime Dayの実施延期の話題を選びました。


Kenji

正確にはマイル&ポイントの話題からは外れますが、それだけ影響が大きかった話題ということで取り上げました

Amazon Prime Dayはご存じ、Amazon.comが実施する年に一度のスーパーセールで、例年、7月中旬に実施されます。2019年であれば7月15日から2日間の日程で行われました。

 

それが、今年はコロナ禍によってオンラインショッピング需要が爆発して、配達キャパシティーが見通せなくなってしまったことが影響してか、7月のPrime Day開催は延期になりました。

 

延期後のPrime Dayはというと、10月13日と14日の2日間(0:00~23:59PTまで)での開催で決定されました。

 

Amazon.comのセールでは、過去私もブラックフライデーで「Vitamix」を狙い撃ちで購入しました。日本でももちろん現役で、相当な高頻度で活躍中です。

コロナで溜まったうっぷんを買い物で晴らしたい!と思っている方にとってはPrime Dayはホリデーセールの一足早いスタートとして注目すべきトピックには間違いなさそうです。

 

第4位:ホテル各社のポイントセールとStayキャンペーン

第4位には、ホテル各社のポイントセールと、滞在プロモーションを選びました。

 

8月末にも以前取り上げた各ホテルのコロナ対応に関する記事をリライトする形でアップデートしましたが、コロナ感染が落ち着きを見せない中にあって、とにかくホテルにとってはまだまだ逆風が吹き荒れる状況が続いています。

そんな中、ホテル各社もとにかくホテル宿泊需要の喚起や、売上確保・手元資金の確保に躍起になっている様子がうかがえます。

 

ポイントセールについては、マリオットがいまも実施しているプロモーションを下記記事で取り上げました。


Kenji

記事にはしていませんが、ヒルトンも9月20日までの期間限定で、100%の増量プロモーションを行っていましたね

 

そして、ホテル滞在喚起策として、ヒルトンは2,000pt/Stay、マリオットは2,500pt/Stayというように、滞在ごとに追加でポイントを付与するプロモーションを実施していました。

とにかく各社ともあの手この手を使ってホテルを使ってもらおうとしている状況が続いています。

 

日本はGo Toトラベルのプロモーションで多少ホテル需要に持ち直しの兆しが見えてきていますが、アメリカはまだまだ本当に厳しい状況が続いていると思います。

第3位:チェースのカードプロモーション

第3位には、チェースが打ち出しているカードプロモーションを選びました。

 

チェースはどちらかというとカードプロモーションには渋い(=消極的な)ことで有名ですが、ここ数か月はかなり頑張ってプロモーションを行っています。

9月一月を取ってみても新しく発行が始まったChase Freedom Flexの話題と、


それに、Chase Sapphire Preferredの80,000ポイントという強力なプロモーションが目を引きました。


Chaseにはかの有名な「5/24ルール」があるために申請したくても出来ない・・・という方も多いと思いますが、しばらくカードアプライをお休みしていた人がいればチャンスです!

上記2枚はぜひ申請の候補に加えて頂くことを強くお勧めします。

 

第2位:アメックスのカードプロモーション

第2位もカードプロモーションの話題。こちらはアメックスになります。

 

アメックスもコロナ以降一時期サインナッププロモーションが低迷する時期が続きましたが、ここへきてかなり改善の傾向が出てきています。

Twitterでも流した通り、アメックスグリーン(パーソナル)の5万Ptのボーナス水準は強力です。

 

デルタアメックスや、マリオット・ボンヴォイなど、例年であれば年1~2回ペースでプロモーションが打ち出されるカードも最近出ていないため、年末までにもうワンチャン出てこないか、個人的にも注目しています。

 

なお、アメックスのカードを申請しようかな・・・と思っている人は、申請の前にぜひ下記のエントリを一読されてみてください。アメックスのカード申請のバリュエーションを取り上げた記事で参考になると思います。

 

第1位:マリオットがステータスマッチの大プロモーション

最後の第1位には、マリオットが実施しているステータスマッチ・プロモーションを選びました。

 

ステータスマッチプロモーションは、各ホテルグローバルチェーンが折に触れて打ち出すプロモーションで、自身のグループの上級ステータスのサービスにの触れてもらうことで顧客の獲得を促すマーケティングの一種です。

 

マリオットでもたまに実施されてはいましたが、8月下旬にプラチナ・チャレンジの新規申し込みをストップするのと入れ替わりに、急にプロモーションがスタートしました。

Get fast-track access to Marriott Bonvoy Elite status.
You’re invited to experience Marriott Bonvoy™ Elite status faster than ever. All you have to do is show proof of your Elite membership in another loyalty program and a stay within the last 12 months to get upgraded. Then, stay a reduced number of nights within 90 days to keep your new status until February 2022.


Kenji

プラチナチャレンジが受付停止したという一方を日本のユーザーがTwitterに流したのをみたときは、Go Toトラベルで超格安価格でプラチナ会員が増殖するのに歯止めをかけるための「穴ふさぎ」かと思ったのですがね・・実際のところは少し違っていたようです

なお、ステータスマッチはいまも実施中です。>こちら<のリンクから申し込みが出来ます。

 

いくつかのブログやTwitterなどのソースをたどる限り、マッチ元のホテルステータスと、マッチされるステータスの可能性はおおむね以下のようになっているようです。

 

1.ヒルトン

ゴールドメンバーの場合マリオットゴールドないしマリオットプラチナ。ダイヤモンドメンバーの場合マリオットプラチナへマッチ

 

2.ハイアット

エクスプローリストの場合マリオットゴールド。グローバリストの場合マリオットプラチナへマッチ

 

3.IHG

プラチナとスパイアエリートの場合、マリオットプラチナへマッチ

 

4.アコーホテルズ

ゴールドメンバーの場合マリオットゴールド、プラチナ&ダイヤモンドメンバーの場合マリオットプラチナへマッチ

 

実際、Twitter上には、毎日のように続々とマッチに成功したという報告が上がっています。

マッチ元のホテルステータスでの宿泊実績と合わせてステータスマッチを申し込む必要があるため一概には言えませんが、アメリカ在住者を念頭に置くと、やはりこの中で一番簡単なのはヒルトンでしょう。

 

ヒルトンならHilton Aspireを保有しているだけでダイヤモンドメンバーのステータスがゲットできるため、ヒルトンダイヤモンド→マリオットプラチナへの道がかなり容易になるはずです。

US在住者の方でマリオットのステータスを取得してみたいという方は、今がチャンスです!ぜひステータスマッチを試されてみてください。

 

まとめ

今回は2020年第3四半期の重大ニュースを振り返りましたがいかがでしょうか。

 

重大ニュースはブログ内でも開設することがありますが、時間の制約もあってタイムリーなトピックはTwitterで共有することが多くなってきています。

よろしければ私のTwitterアカウント(@sorakoge)もフォローしてみてください。

 

過去の重大ニュースまとめは、下記からどうぞ。

振り返ってみると、結構懐かしいネタなどがある一方で、この界隈は激動だというのがよくわかると思います。

 

2019年の重大ニュース

・2019年第1四半期のニューストップ5はこちらから

・2019年第2四半期のニューストップ5はこちらから

・2019年第3四半期のニューストップ5はこちらから

・2019年第4四半期のニューストップ5はこちらから

 

2020年の重大ニュース

・2020年第1四半期のニューストップ5はこちらから

・2020年第2四半期のニューストップ5はこちらから

 

本日のエントリは以上です。

 







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください