【2019年2月版】アメリカでボーナスUP中のおすすめクレジットカードをリファーリンク付きで紹介

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

 

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

このエントリでは、2019年2月現在サインアップボーナスがUPしているクレジットカードと、読者の方から頂いたリファーラルリンクがあるクレジットカードをまとめてご紹介します。

一押しは、 AmexのHilton Honorsクレジットカードシリーズです。ヒルトンビジネスカードのプロモーションも過去最高にアップしたので、4枚どれをとってもお得です。今月カードの申請を考えているという方はぜひ候補の一枚に入れてみてください。




サインアップボーナスUP中のカード

2019年2月現在サインアップボーナスがUPしているカードで、「これは魅力的!」と思えるカードは以下のとおりです。

よろしければ紹介リンクからお申込みください。私のリンクと、ブログ読者さんのリンク両方が含まれます(ありがとうございます!)。

 

Hilton Honors Card(パーソナル)

まず最初はこれです。American Express発行のヒルトンカード。こちらはパーソナル版です。

 

もともと公式サイト経由の申し込みでプロモーションを実施してはいたのですが、9月中旬から紹介リンクからの申し込み限定で15万ポイント(Hilton Ascendの場合)という破格のプロモーションを打ち出しています。

 

Ascendのボーナスは15万ポイント、年会費無料のHilton Honorsカードでも10万ポイントが獲得できます。間違いなくいま実施しているカードの中では一番のおすすめです

数か月プロモーションをやっていますが、アメックスホルダーに来ているターゲットオファーには2019/2/21までと表示されていますので、徐々に期限が迫ってきているのかな~と思っています。(下記スクショご参照ください)

Ascendカードのリファーラルリンクはこちら、年会費無料のHilton Honorsカードのリファーラルリンクはこちらです。

 

Hilton Ascendカードのスペック詳細についてはこちらのエントリを、年会費無料のHilton Honorsカードの魅力についてはこちらのエントリをご参照ください。

 

ヒルトンは色々なプロモーションを実施しています。

12月からは、新しく「ポイント無制限キャンペーン」というプロモーションも実施中です。2019年5月5日までの宿泊の期間限定ですが、滞在ごとに2,000ポイント、さらに5滞在または10泊ごとに10,000ポイントが付与されます。

規約を読む限りこのプロモーションはポイントによる特典宿泊でも対象になるようです。例えば一泊4万ポイントのヒルトンホテルに宿泊するとして2,000ポイントがボーナス付与されますから、単純に5%ディスカウントです。お得ですよね!

 

その他、MRポイントの貯まるアメックスをお持ちの方は、Hiltonポイントへの10%トランスファーボーナスも始まったようです。

こういったキャンペーンを拾っていくとかなり簡単にヒルトンポイントは貯まっていくイメージがあります。

Hilton Honors Business Card

上でご紹介したHilton Honorsカードのビジネスカード版。ずっとサインアップボーナスは10万ポイントでしたが、1月途中から12.5万ポイントのオファーにアップしました。スペックはAscendとほぼ同一です。

ビジネスカードなので、Chaseを狙っている人にも5/24ルールにカウントされずに済みます。特にChase派の人に狙い目です。条件は3か月以内に3,000ドル以上利用です。ビジネスカードは個人でも比較的簡単にアプルーブされます。詳しくはBusiness Blue Plusを例にとって解説したこちらのエントリを参考にしてください。

 

Hilton Honors Businessカードのリファーラルリンクはこちらです。

 

なお、Doctor of Creditの紹介記事ではDummy bookingで12.5万ポイント+100ドルのstatement creditのオファーも出現したという情報もあります。パーソナルカードと合わせて、アメックスがいま一番推しているカードのひとつだと思います。

 

AAdvantage Platinum

Citiが発行するAmerican Airlineの上級カードです。

普段はボーナスが4万マイルのオファーですが、現在プロモーション中で4万マイル(3か月以内に2,000ドル以上利用が条件)+アメリカン航空のチケット購入などに使えるStatement Creditが200ドルついてきます。

 

Doctor of Creditでは6万マイルまでマッチングしてもらえたという情報もあります。これが出来るなら2000ドル利用で6万マイル+200ドルのStatement Creditがもらえるというのはかなり魅力的!9桁コードつきのレターも最近はオファーされるボーナスが下がっているようなので、これがベストオファーかもしれません。

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

 

Barclays Arrival Plus World Elite Mastercard

バークレイズ発行、Arrival Plus World Elite Mastercardです。

11/19に始まったプロモーションで、ボーナスは3か月に5,000ドル以上利用で7万ポイント(700ドルバリュー:過去最高)です。さらに年会費は89ドルですが、今回のプロモーションでは初年度無料になりました。いままでで一番良い条件だとあちこちで騒がれています。

 

唯一最大の難点は、Barclaysは時によってはChaseよりも審査が厳しい点ですね。。特にArrival Plusは上級カードなので、日の浅い駐在マイラーにとっては高嶺の花(?)的な存在です。

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。T&Cでボーナスアップを確認してください。

 

AAdvantage Aviator Red

こちらもBarclays発行、アメリカン航空のマイルが溜まるクレジットカードです。

このカードがユニークなのは、Minimum Spending Requirementがない点。90日以内に1ドル利用でボーナスがゲットできるというとてもお得なカードです。通常5 万ポイントのところ、期間限定で6万ポイントにボーナスがアップしています。

 

Barclaysなので承認基準が厳しいというのが難点です(私も2度アプライして2度Declineされています)。

また、こちらは初年度から95ドルの年会費が発生します。年会費を抑えたいという方は、上でご紹介したCitiのAAdvantage Platinumの方がおすすめです。

 

このカードにリファーラルは存在しません。ダイレクトリンクはこちらです。

 

Alaska Airlines Visa Credit Card

最後はBank of America発行のアラスカ航空のクレジットカード。アラスカ航空のマイルが手に入る貴重なカードです。

これまではダミーブッキングの裏ワザで3万マイル+100ドルのオファーが最高でしたが、プロモーションで4万マイルがゲットできます(条件は3か月以内に2,000ドル以上利用)。

 

このオファーは公式サイトで申し込みますが、4万マイルのオファーを見るためにはコツが必要なようです。詳しくはDoctor of Creditの下記ページを参考にされてください。

 

なお、まだカード自体が存在しないため紹介には入れていませんが、個人的には新しく登場するMarriott Bonvoyカードが今月中旬以降のおすすめカードに入ってくると思っています。これについては次回のエントリでも取り上げたいと思います。

 

その他リファーラルリンクのあるカード

上記の他、現状リファーラルリンクのあるカードもご紹介しておきます。

多くのボーナスを手に入れるためにもクレジットカードはプロモーションが行われているときに申請するのが王道ですが、カードによっては当面プロモーションが期待できなかったり、「このカードが欲しい」と明確な目的を持っていらっしゃる方もいると思います。そのようなときに下記をご利用いただければ幸いです。

 

最初3枚がアメックスでうち1枚はビジネスカード。後半4枚はチェースのいずれもパーソナルカードで合計7枚あります。

ブログ読者の方のリファーラルと、私のリファーラルが両方あります(どうもありがとうございます!)。

 

Amex Blue Business Plus

こちらもAmerican Express発行のビジネスカードで、私の日常使いのメインカードのひとつです。

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらです。

 

SPG Luxuary Card

2018年8月に発行され始めたSPGのラグジュリーカードです。3月以内に3,000ドル以上利用すると7.5万Marriottポイントがゲットできます。

紹介リンクはこちら、ホテル系のクレジットカードを紹介した記事はこちらです。

 

なお、このカードは2/13付でMarriott Bonvoy Brilliantという新しいカードにre-brandingされます。

これに伴って、2/13~4/24までの期間限定でサインアップボーナスが10万ポイントにアップする予定(条件は、3か月以内に5,000ドル以上利用)です。したがって、このカードのアプライを考えている方はミニマムスペンドがクリアできる見込みがあれば2月13日以降にした方がお得です。

 

Bonvoy Brilliantについては、Hilton Aspireとの比較記事も書きました。詳しくはこちらのエントリを参考にしてください。

 

Starwood Preferred Guest

こちらは同じSPGの中級ランクに位置するクレジットカードです。3か月以内に3,000ドル以上の利用で7.5万Marriottポイントがゲットできます。

ビジネスとパーソナル2種類あります。パーソナルの紹介リンクはこちら、ビジネスはこちらです。

 

なお、パーソナルカードはRe-brandingに伴って、2月13日以降アプライが出来なくなります。Marriott Bonvoy Amexを手に入れたい方はラストチャンスです。これより前に申請してください。

 

なお、個人的にはパーソナルカードは申請するメリットが薄いかな~と思っています。これについては次回の記事でも取り上げたいと思います。

 

Chase Sapphire Preferred

Chase親カードのうちの一枚。3ヶ月以内に3,000ドル以上利用で5万ポイントのURポイントがゲットできます。

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらです。

 

Chase Freedom Unlimited

Chaseが発行するどちらかと言えばエントリー向けの比較的作りやすいクレジットカードです。

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらです。

 

Chase Freedom

こちらも、Chaseが発行するどちらかと言えばエントリー向けの比較的作りやすいクレジットカードです。

紹介リンクはこちら、個別のカード紹介記事はこちらです。

 

Chase Hyatt Visa

Chase発行のHyattカード。サインアップボーナスは2 tier制で、3か月以内に3,000ドル以上利用で4万Hyattポイント、6か月以内に追加3,000ドル(合計6,000ドル)利用で追加2万Hyattポイントがゲット出来ます。Hyattはサインアップボーナスが5万ドルに改悪されるといううわさも出ているため、検討している方は早めに申請した方がよいかもしれません。

紹介リンクはこちら、ホテル系のクレジットカードを紹介した記事はこちらです。

 

参考記事です。

新しい試みとして物販サイトのリファーラルリンクもブログに掲載していきたいと思っていますが、まだ思ったほど集まっていません。興味のある方は下記をご覧いただいてぜひご連絡ください。

 



sponsored Link



sponsored Link



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly
Kenji

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ駐在中。 現在妻、0歳児の長男とニューヨークで3人で生活。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください