【第8回】陸マイラーはしご企画:週末に貯めたマイル&ポイントで弾丸トラベル!じぇしーさんご招待

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

新しい試みとしてスタートしたアメリカ在住経験者・現アメリカ在住中の方々によるマイル&ポイントに関する話題のはしご企画

 

第8回の今日は、Twitterを通じて知り合ったヒューストン駐在員のじぇしーさんから寄稿頂きました。


Kenji

じぇしーさんからおすすめクレカの情報や、弾丸トラベラーとして過去宿泊した数あるホテルの中でも一押しのおすすめホテルについて、ご自身の経験を交えながら語って頂きました。ぜひお楽しみください!



Contents

第8回のゲスト紹介

「陸マイラーのマイル&ポイントはしご企画」。今回はその第8回です。

 

本日のゲストは、Twitterを通じて知り合ったマイラー同志であるじぇしー(@traveller_jes)さんです。

 

じぇしーさんはTwitterの歴史こそまだ長くないものの、旅行の数が私や、普通の方と比べてけた違いに多く、ホテルやフライトの「ちょっと知らない」有益情報をツイートしていたりと、本当はもっと注目されてもよいのにな~と思っている方のお一人です。

 

今回ブログにコメントを寄せてくださった際に本企画への寄稿を依頼させて頂いたところ、快くご協力いただけました。

 

この場を借りて感謝させて頂きます。

 

それでは、早速じぇしーさんにお寄せいただいたエピソードをご紹介したいと思います。お楽しみください。

 

じぇしーさんのエピソード紹介

 

Q1:はじめに簡単に自己紹介をお願いします(お名前はペンネームやイニシャルなどで構いません)。

じぇしー(@traveller_jes)です。

 

3年ほど前からヒューストンで駐在員をしています。

 

コロナで旅行ができない時期があった反動で、最近は週末のほとんどを旅に出ています(笑)。

 

国立公園に行くのが好きですが、週末だけではなかなかいけないのが悩みです。テーマパークやライブ、スポーツ観戦、カジノなどアメリカのエンターテイメントも好きで、お金がいくらあっても足りません。

 

そこで、クレジットカードの出番ですね。(違う

 

Q2:アメリカとつながったきっかけ(駐在先・仕事など)を教えてください。

もともと海外駐在を希望していて、アジアへの駐在を想定していたのですが、突如アメリカの枠が空いたとのことで飛び乗った形です。

 

それまでアメリカには数回旅行で来ていましたが、自分がここに住むなんで夢にも思っていませんでした。

 

Q3:アメリカ暮らしで最も苦労していることは何でしょうか?

英語はもちろんのことですが、アメリカ人同士の会話に入っていくことでしょうか。。

 

もともとのバックグラウンドが違うので、何の話をしているのか全くわからない時があります。

 

Q4:マイル&ポイントに話を移します。マイル&ポイントに興味をもったきっかけは何ですか?

駐在前から貯める陸マイラー活動をしており、ANAマイルを貯めていました。

 

最初にスタートしたのは、ライフカードでの誕生日ブーストでしょうか。まだポイ活といった言葉がなかったような時代?に友人に紹介されたのが最初です。

 

最近では「ソラチカカード」を使ったポイント移行がありましたね。

 

これらのマイルを利用して、バルセロナ、パリ、ニューヨークやワシントンDCにいったことがありました。

 

ただ、アメリカのクレジットカードのベネフィットはこれまで数年に渡る活動を1年で達成してしまうくらい大きいものなのでびっくりしています。

 

これを知れたのも、Kenjiさんをはじめ、これまでの先人の方々の努力のおかげです。ありがとうございます。

 

Q5:いままでにマイル&ポイントを使って行った特典旅行をサンプルで教えてください。

マイル&ポイント的に一番活用したのは、一昨年の夏頃の連休のタイミングで行ったマイアミ&キーウェスト旅行だと思います。

 

フライトはアメリカン航空でCitiのクレジットカードで作成したマイルで発券。

 

Unitedベースのヒューストン発ですが、アメリカン航空を利用した理由は、AMEX Platinumカードのベネフィットであるマイアミ空港のセンチュリオンラウンジを利用するためです。

宿泊は、3連休だったこともあり、マイアミのホテルがかなり高騰している時期だったのですが、ポイント無料宿泊券でかなりお得に泊まれたと思います。

 

1泊目はマイアミビーチサウスにあるIHG系の「Kimpton Angler’s Hotel」にたまっていた55kポイントで宿泊。テラス付きの部屋にアップグレードされました。(有償宿泊だと650ドル)

2泊目は、キーウェストまで足を伸ばして、HiltonのCurio Collectionである「The Reach Key West」に74.4kポイントで宿泊。(有償宿泊だと1200ドル。)

ここは隣の「Waldorf Astria」と施設を共用している部分があって朝食をこちらで食べましたが、景色が最高でした。オススメです。

 

3泊目は、Hyattを30泊するともらえる無料宿泊券を使ってマイアミビーチのホテル「The Confidante Miami Beach」に宿泊しました。(有償宿泊だと500ドル。)

ホテルの建物自体はそれほど新しくないですが、専用ビーチやプールもあってのんびりするには最高だと思います。

平日やかなり前もって予約をすれば安いので、すでに何度かリピートしています。

 

HiltonとHyattはステータスによる朝食が無料だったこともあって、昼食、夕食、レンタカー、Uberが主な支払で、かなり節約できたと記憶しています。

 

Q6:ホテル沼にはまっているということですが、いままで滞在したホテルで記憶に残っているところ(皆様へのお勧めホテル)を教えてください。

昨年私が泊まって一番よかったホテルは、プラヤデルカルメンにある「Grand Hyatt Playa Del Carmen」です。


Kenji

カンクンのビーチをドローンで撮影した海側からの写真だそうです。すごいですね!

 

スイートアップグレードを利用してカリブ海を望むオーシャンフロントのスイートを利用できました。

 

プラヤデルカルメンはカンクンの南にある街で、コスメル島やグランセノーテなどにいく際に拠点となる街です。

賑やかな場所にこのホテルはありますが、ホテルに一歩入ると、その騒がしさはすぐに消え、一気にビーチリゾートの雰囲気に変わります。ホテルのエントランスから海までの空間が都会的であるのにとても心地よく、最高でした。

また、Hyatt Globalistだと、ラウンジが利用可能で、質の高い食事が朝やカクテルタイムに提供されたので、カンクン含めこの辺りで有名なAll inclusiveでなくても十分でした。

 

Q7:2022年に狙っているクレジットカードやマイル&ポイントがあればその理由を教えて下さい。

HyattクレジットカードとMarriott Business カードです(※)。

 

HyattのGlobalistMarriottのチタンorプラチナのステータスを維持したいので、宿泊実績が稼げるクレジットカードの作成を計画しています。

 

Hyattは審査が厳しめのChase銀行発行なので、前回発行から3ヶ月開けての申請を予定しています。(5/24を考えて、前回はHyatt Bizカードを発行しました)

 

一方、Marriottのクレジットカードは、パーソナルとビジネスを作ると合計で30泊の宿泊実績が獲得できるので、前回作ったパーソナルから24ヶ月開けての発行を予定しています。(Amexの規約で24ヶ月開けないとポイントボーナスをもらえない)

 

(※)寄稿頂いた時点の情報です。

 

Q8:いま保有されているカードの中で、これは絶対におすすめ!というものがあれば1,2枚理由とともに教えてください。

Twitterでも投稿したのですが、アメリカで最低限所持すべきカードは、Amex Gold(レストラン、グローサリストアx4)とAmex Blue Biz plus(その他全てx2)とChase Sapphire Preffered(レンタカーの保険用)だと思います。


ただ、私が一番気に入っているのは、AMEX Platinumカードです。

 

週末弾丸で旅行する身としては、航空券の購入がx5だったり、トラベルクレジットやUberクレジット、FHRのホテルクレジットがあったり、Centurion Lounge(アメリカではオススメ)が使えるなど、旅行に重点を置いたベネフィットが多いからです。

また、日本に比べて圧倒的に年会費が安いというのも魅力ですね。

 

Q9:私への逆質問のコーナーです。帰国した駐在員へ聞きたいことなどがあればぜひお願いします。

帰任する前にやっておけばよかったようなことはありますか?

 

また、最近のクレジットカード事情はKenjiさんが駐在されていた時と状況が色々変わっていると思いますが、どう感じてらっしゃいますか?


Kenji

そうですね、私は2019年夏に帰任しましたが、当時と比べるとボーナスがだいぶインフレしたと思います。逆にpoint valueはdevalueが激しいですね💦帰任前にやっておけばよかったことはやはり「旅行」の一言に尽きます。もうかれこれ2年も海外に出ていないというのは限りある人生、本当に残念でなりません・・・。その意味では、今回のじぇしーさんから頂いた素晴らしい写真の数々には、唯々ため息が出るばかりです笑

Q10:最後は自由欄です。拡散したいものや、アナウンスしたいものなど、自由にコメントをお願いします。

Twitter(@traveller_jes)を2021/9に始めました。

 

興味がありましたら覗いていただき、コメントやDMしてもらえると幸いです。

 

アメリカやカンクンの多くの観光地に出向いたので、旅行の相談にも乗れると思います。

 

はしご企画第8回の感想とまとめ

本日はアメリカ陸マイラーはしご企画の第8回として、じぇしーさんをゲストにお呼びして体験談をシェア頂きました。

 

週末にほとんど旅行に出ているというだけあって、他では聞くことのできない有益な情報をたくさんご紹介頂くことが出来ました。

 

これだけたくさん旅行しているのであれば、メインカードがアメプラになるというのも納得です。まさにじぇしーさんには打ってつけの一枚ですね!

 

じぇしーさん、本当にありがとうございました!

 

今日の記事をご覧になって「こんな質問も追加してみてほしい」「私もこの企画に記事を寄せてみたい」という方がいたら、ぜひコメント欄やブログ問い合わせ欄から教えてください。

 

過去の企画記事

過去の企画記事へも以下からぜひアクセスされてみてください!

 

・企画趣旨を説明したエントリは>こちら<から

・第1回へらじかさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第2回kさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第3回bonさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第4回Sさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第5回Tさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第6回Mさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第7回SRさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

じぇしーさんからの寄稿記事をいただいて久しぶりに見返したのが、こちらのカンクン:プラヤデルカルメンのオールインクルーシブリゾートへの宿泊記事です。グランドハイアットに比べるとランク的には見劣りしますが、滞在費用はポイントを使ったおかげで現地タクシー代とお土産以外ゼロで、とても快適な滞在だったのを覚えています。







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ・ニューヨークに駐在して2019年7月に日本へ帰任。 ニューヨークでは長男に恵まれ、妻と3人でマイル&ポイントを駆使しながら旅行を満喫。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください