【第7回】陸マイラーはしご企画:貯めたマイルでファーストクラスも発券!SRさんご招待

Pocket

初めてこのブログにお越しの方は、アメリカ駐在員が年間100万マイル&ポイントを貯めた方法をまとめた>こちらのエントリ<からご覧ください。

こんにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。

 

新しい試みとしてスタートしたアメリカ在住経験者・現アメリカ在住中の方々によるマイル&ポイントに関する話題のはしご企画

 

第7回の今日は、このブログの読者さんの一人であるSRさんから寄稿頂きました。


Kenji

SRさんから保有しているクレカの情報や、実際のマイル&ポイントの使い道などについて、ご自身の経験をたっぷりと語って頂きました。ぜひお楽しみください!



第7回のゲスト紹介

「陸マイラーのマイル&ポイントはしご企画」。今回はその第7回です。

 

本日のゲストは、このブログの読者の一人であるSRさんです。

 

SRさんは私がブログとは別途運用している(と言ってもまだ投稿は3記事だけですが・・・)noteの「【裏技】エアラインクレジットの回収方法の2選」という記事に対してコメントを寄せてくださったのがきっかけで、その後何度かやり取りを続けさせていただいている方の一人です。

 

今回ブログにコメントを寄せてくださった際に本企画への寄稿を依頼させて頂いたところ、快くご協力いただけました。

 

この場を借りて感謝させて頂きます。

 

それでは、早速SRさんにお寄せいただいたエピソードをご紹介したいと思います。お楽しみください。

 

SRさんのエピソード紹介

Q1:はじめに簡単に自己紹介をお願いします(お名前はペンネームやイニシャルなどで構いません)。

SRです。

 

日本企業の駐在員です。カリフォルニア州に住んでいます。

 

気が付けばもう5年ですが、当地は気候がいいので住みやすいです

 

Q2:アメリカとつながったきっかけ(住んでいる場所・仕事など)を教えてください。

日本企業の駐在員としてアメリカに赴任しています。

 

カリフォルニア州在住で、マーケティングなどに従事しています。

 

気が付いたらもう5年です。日本ではあっちこっち転居していましたが、今いる所が一番長いかもしれません。

 

写真は、近所の日本庭園で撮影したものと、近くの山にトレッキングに行ったときのものです

Q3:アメリカ暮らしで苦労された思い出のシェアをお願いします

日本の知人からは苦労しているように見えるようですが(???)、こちらの生活は気に入っています。

 

なので、日本帰国後に最も苦労しそうな気がします(笑)

 

Q4:マイル&ポイントに話を移します。マイル&ポイントに興味をもったきっかけは何ですか?

日本ではポイントサイト経由して買い物、ポイント「率」の高いカードを数枚持つくらいでしたが、あまり熱心ではなかったです。

 

日本は1%レベルのせめぎ合いだったからでしょう(低い・・・)。

 

米国に来て2-3年も、駐在員おなじみの「ANA CARD USA」だけでした。

 

が、米国マイラー系ブログを読むようになって、米国カードのサインアップボーナスが破格だとわかって興味を持ち始めました。

 

いろいろブログ見てきましたが、最近はこの4つがメインです。

 

 

米国カードは申請ルールの理解がとっても大切。カード会社毎のルールはもちろんカード会社をまたぐルールも。

 

Chase 5/24ルールにはホント悩まされました。他にAmexクレカの5枚ルールも。

 

最初、AmexとChaseのパーソナルカードから先に作ってしまい、まだChaseで欲しいカードたくさんあったのに作れなくなり、5/24未満になるまで1年ほど我慢の時期がありました。

 

この間にようやく申請ルールを理解。クレジットスコアを上げるのはもちろん、クレジットリミットの管理(下げる)も。

 

そしてカードを作る順序が一番重要ですね。

 

Q5:いままでにマイル&ポイントを使って行った特典旅行をサンプルで教えてください

① AmexポイントをANAへ移行し、自分や家族の旅行に使う(普通ですね)

 

②Amex Hiltonカードのサインアップボーナスポイントを使い、年越しで「ヒルトン東京」に泊まる。

→ヒルトンはゴールドステータス(アメプラ)でしたがエグゼクティブルームにアップグレードされラウンジ、無料朝食も体験。北米クレカの威力を感じた瞬間です。

 

③AmexポイントをVirgin Atlanticへ移行しANAファーストクラスを予約。

→コロナで結局キャンセルになりましたが、あっさり予約できたのに驚き。一生縁はないと思ってました。

 

写真はヒルトン東京に年越しで泊まったときのものと、部屋からの眺めです(元旦の富士山が見えます)。

 

Q6:今特に貯めている、あるいは注目しているマイル&ポイントを教えてください

MarriottとモバイルSuica(PASMO)です。

 

Marriottは、パーソナルとビジネス1枚ずつ持つと実績15泊ずつという情報を去年あたり聞いてからカードを作りたくなり、最近ようやく2枚そろえたところです。

 

去年のGold移行分と併せて現在43泊。年末までに50泊にする作戦です(注)。

(注)記事を寄稿頂いた2021年当時の状況になります。

 

モバイルSuica(PASMO)は、3倍ポイントになるルートの改悪が続いて、Chaseはほぼ終了、Amexも徐々に絞られてきています。

 

このままでは全滅も近い?

 

そうなったら年間利用額で無料宿泊がもらえるカード(Chase Hyatt, Amex Hilton Surpass)でチャージするのもいいかなと考え中。

 

Q7:いま申請を考えている、狙っているクレジットカードを教えて下さい

ほしいカードはもう作り切った感じ(Hyatt, Ink Preferred, Aspire, Green, Marriott x 2)なので、次はまだ決まっていません。

 

まずChaseは5/24超えで不可。

Amexクレカ5枚ルールの残り1枠があるので、Hilton SurpassかMarriott Brilliantがいいかなと。

 

あるいはまだ手を出していないCiti系(Premier?)です。ミニマムスペンド、支出予定と相談します(笑)

 

ちなみに、ミニマムスペンド同時進行で2,3枚かかえることも普通で、カード毎に各月の支出(数ヵ月先の予定まで)をExcelで管理してます。

この月の家賃はこっち、保険の支払はこっち、というように。支出時期をミニマムスペンドに合わせてずらすのも普通になってます。(すっかりハマってますね)

 

Q8:次に考えている旅行先を教えてください

自分が旅行に行くというより、日本の家族を呼び寄せたい、と思ってます。(なので、日本の隔離措置は早く終わってほしい)

 

家族が来るとき、ファーストクラスに乗せてビックリさせてあげたいですね。

ホテルのスイートルームにも連れて行きたい(^^)

 

Q9:私への逆質問のコーナーです。何か私に訊いてみたいことがあればお願いします

本帰国後に米国カード(銀行口座)を維持する方法を整理したいです。

 

Chaseは日本の住所に変更できるという情報を見つけましたが、Amexはハッキリしたことがわからず、米国内住所は要確保と聞いたことがあります。

 

また、電話番号です。

 

ログイン認証とかでテキストが送られるので米国電話の契約が必要ですが、帰国された方は月額を払って回線を維持されている?(Google VoiceでもOK?)

 

一時帰国のとき、Paypalの認証テキスト(米国携帯が宛先)がどういうわけか日本滞在中に受信できず(米国の友人からのテキストは受信できたのに)、Paypalログイン不能になってしまったことがあります。

 

うっかりカードをクローズされないために必要なものを、カード会社毎に教えていただけると助かります。


Kenji

そうですね。私もPaypalではありませんがつい最近他のアカウントがロックされてしまったり(色々対応してなんとか事なきを得ましたが・・・)と、クレジットカード&銀行口座の保持にはかなり気を使っています。帰任後のアカウント維持について、私が実体験を通じて収集したノウハウをまとめてアップしたいと思っていますので、もうしばらくお待ちください

 

Q10:最後は自由欄です。拡散したいものや、アナウンスしたいものなど、自由にコメントをお願いします

駐在5年になりますが、もっと早くアメリカのマイル&ポイントを知っておけばよかったと思います。

 

最初の数年は情報がなく、興味を持ち始めた当初もルール無視で乱発してしまい我慢の年がありました(後戻りできないだけにキツイ)。

ルールの理解には時間がかかるので、今から勉強される方には、有料サービスを使ってでも効率よく情報を集めてもらえればと。

 

はしご企画第7回の感想とまとめ

本日はアメリカ陸マイラーはしご企画の第5回として、SRさんをゲストにお呼びして体験談をシェア頂きました。

 

SRさん、本当にありがとうございました!

 

今日の記事をご覧になって「こんな質問も追加してみてほしい」「私もこの企画に記事を寄せてみたい」という方がいたら、ぜひコメント欄やブログ問い合わせ欄から教えてください。

 

過去の企画記事

過去の企画記事へも以下からぜひアクセスされてみてください!

 

・企画趣旨を説明したエントリは>こちら<から

・第1回へらじかさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第2回kさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第3回bonさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第4回Sさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第5回Tさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

・第6回Mさんより投稿いただいた記事は>こちら<から

 

久しぶりにANA CARD USAの名前が出てきたので、私がブログで紹介した記事をいくつかシェアしておきます。ANA CARD USAがベストカードでないのはもちろんですが、米国への駐在者であれば大多数の方がお世話になるはずの1枚で、知っておくに越したことはない情報をまとめてあります。







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKenji@米国駐在員のカネとバラの日々をフォローしよう!

記事が参考になったら応援をよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

はてな読者登録はこちらからどうぞ

Feedy登録はこちらからどうぞ
follow us in feedly

Kenji

斎藤ケンジ(Saito Kenji) 30代男性、2017年夏からアメリカ・ニューヨークに駐在して2019年7月に日本へ帰任。 ニューヨークでは長男に恵まれ、妻と3人でマイル&ポイントを駆使しながら旅行を満喫。物価が高いアメリカ生活での生活事情、お金の運用や節約について奮闘するさまを見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください